マイナンバー活用の型化(フレームワーク)を by 北本安範さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06363

マイナンバー活用の型化(フレームワーク)を

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
北本安範さん
投稿日時
コメント数
12コメント
評価P
7ポイント

マイナンバー活用のワクチン接種新システムが話題になっています。マイナンバーの活用シーンの拡大、災害時の即応性を拡大するため、ベースフレームワーク化してそのAPIを定義して置くことが肝要と考える。スピード、品質、コスト軽減に寄与します。
同システムは自治体の主体の管理で起こり得る多様性(引っ越し、職場接種など)に対応できる。自治体の作業量増大などの抵抗に負けないで欲しい。開発期間の短さに不安が残りますね。UX/UIでの配慮はかかせません。オペレーションのリテラシーは低く設定しておかないと足を引っ張られると想像します。操作者の質ではなく、不特定多数の人が操作するとの前提で考えた方いいと思う。
二重入力、操作ミスは必ず出る。

ページの先頭へ