これからの日本の在り方 by 藤野拓也さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06371

これからの日本の在り方

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
藤野拓也さん
投稿日時
コメント数
7コメント
評価P
7ポイント

働くという概念・形を変えた政策を早急に考えるべきだ。根拠はこれから登場する破壊的イノベーション技術だ。AI・ブロックチェーン・3Dプリンター・材料科学・AR/VR。これらから予測される未来は、まず、これから数年で空飛ぶシェアされた車が現れる。日本の自動車産業は壊滅だ。工場もいらなくなる。材料科学や3Dプリンターが代用する。労働者階級がなくなる。AIが24時間、リアルタイムで世界中の最新情報を集め、ミスなく最適な回答を資本者階級に提供する。そこでは人は資本者階級か消費者としてのみ存在価値がある。すべての労働者階級を資本者階級に上げるか、消費者としてのみ生きていける手段を社会に生み出すかを2~3年で行わなければ、多くの人命が失われるだろう。

ページの先頭へ