マイナンバーに購入契約データ紐づけを by dojitenshiさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06412

マイナンバーに購入契約データ紐づけを

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
dojitenshiさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
0ポイント

コロナが発生した当初、マスクの買い占めからの高額転売が
ブームになりました。

そして、医薬品系の買い占めも同時にブームになり
本当に欲しい人に届かない日本となってしまいました。
(緊急で違法化しない限りは買い占めても大丈夫で満場一致
になってしまい、同時に効率のよい手法としても満場一致
となってしまった)

そこで、お菓子や食料。
プロバイダ契約、さまざまな購入契約でマイナンバー提示を
必須とし、流通データを一本化
(どちらかというと情報統一より、買い占めができにくいデジタル社会
重視)

しないと、PS5も2025年から2030年くらいにならないと
欲しいゲーマーにはいきわたる事はないでしょう
確かに、1970年代は子供に興味を持たせない為に徹底的に従属させた
時代がありました(今でいう機能不全家族からの毒親の基盤)

例えば、協力しない企業には、何年か遡って税金控除完全排除の上に
再計算(追徴課税になる流れに)
税金も制度に協力前提にし、データをマイナンバーに一本化
そして、協力場所前提にゴネ客にはいつの間にか後ろに組織犯罪対策部
の人がいてマネー・ロンダリング疑いで即連行

そういう風な感じにすれば、何かの状態で転売で一攫千金を狙おうにも
全部記録されてるから、動きにくいと思います
(転売に協力した人も自動的な流れで記録する事になりますし)

ぜひ、ご参考ください
(なんでご参考かって?、マイクロソフトがXbox 後方互換対応も含めて
 ウインドウズ10で対応転換政策しちゃえば下手したら日本シェア逆転だし
 同時にXBOX本体の新シリーズを買い占められてもウインドウズでできるし)

ページの先頭へ