埼玉県警にサイバー犯罪対策課は事実上ありませんので!! by Kiyoka🍭さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06431

埼玉県警にサイバー犯罪対策課は事実上ありませんので!!

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
Kiyoka🍭さん
投稿日時
コメント数
76コメント
評価P
6ポイント

SNSで被害を受け、私が住んでる管轄である埼玉県警のサイバー犯罪対策課のHPにあった電話番号にかけましたら、個人からの被害の相談は受けておりません、最寄りの警察署の生活安全課に被害届をだして下さい、とのことでした。
何故、埼玉県だけ専門の課の警察官に相談にのって貰えないのでしょう。
その間に、命を絶ってしまう人だっているかも知れません。
実際に私もそう言われ絶望しました。
そして私は真冬の夜、自転車で40分以上かけ警察署へ行きましたが、田舎の警察でSNSと言ってもおじさんの警察官は全然通じませんでした。
更に絶望し、来た道を泣きながら帰りました。
県民が被害を相談出来るサイバー犯罪対策課こそが必要なのではないでしょうか?
企業や組織の大きい犯罪を取り締まるのも重要ですが、県民の安全を第一に考えていただきたいとお願いします。
東京都をはじめとする他県では、もちろん個人が被害を相談できる体制になっています。
何故埼玉県だけ一県民が相談できないのかと警視庁のサイバー犯罪対策課に質問したら、その事実を把握しておらず信じて貰えませんでした。
一日も早く「県民のためのサイバー犯罪対策課」をお願いします。

ページの先頭へ