本人が死亡した際の手続き及びマイナンバーカードの取扱いについて by しろねこ行政書士事務所さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06462

本人が死亡した際の手続き及びマイナンバーカードの取扱いについて

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
しろねこ行政書士事務所さん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
9ポイント

首題の件ですが、人が亡くなると膨大な事務処理が発生します。
これらをマイナンバーシステムで一元化できないでしょうか。
以下、相模原市の例です。
https://www.city.sagami...faq/koseki/1000694.html
・死亡届
・火葬許可
・年金手続き
等々

また諸手続きにおいて必要な、個人の住民票、戸籍などはマイナンバーカードでは現状コンビニで取れません。
(住民票の除票、除籍謄本、改製原戸籍など)
お身内が亡くなられた方には負担であると考えます。

また本人死亡の際にマイナンバーカードの扱いはどうなるのでしょうか?
死亡届が受理されるまでは有効なのでしょうか?
事故等で急にお亡くなりになる方もいらっしゃいます。
どの時点で使えなくなるのか、本人死亡の届出はマイナポータルから相続人ができるのか?
指針を示していただきたいと存じます。

ページの先頭へ