デジタル庁設置に伴う個人情報の保護 by neoearthさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06490

デジタル庁設置に伴う個人情報の保護

カテゴリー
9-1.管理室
寄稿者
neoearthさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
1ポイント

デジタル化で最も必要な「個人情報」ですが、ideaboxを見ると至るところで行政が個人情報を取得することに関して否定的な方が多いです。デジタル化をする以前に、行政機関が個人情報という物に最大限の配慮が必要です。最近では、個人情報が中国に流出したのか。とか、過去には年金機構の個人情報流出など度重なる行政系列の個人情報流出案件が多発していることから相当な行政不信を国民は抱いていると思います。個人情報というのは、個を識別出来てしまう情報であり、その提供には慎重を期すると思います。しかし、その行政がデジタル庁を設置し、国民の個人情報を更に要求する必要が自然と増してくると思います。この点が、デジタル化を促進していく過程において、障害にならないか最も危惧せざるおえない点です。行政が1つ不祥事を起こすだけでも、懸念が多数出るという組織であり、個人情報の取り扱いは、今まで以上の厳重管理と運用が必要になると思います。
また、インターネットを介しての行政と国民でのやり取りが増えることが予想され、万が一大規模個人情報流出事件が起きれば、デジタル行政は破綻する恐れもあり、現在の個人情報保護法を徹底的に遵守し、このデジタル庁を成長させて頂きたいです。

ページの先頭へ