公務員のIT人材、IT能力等の不足の原因と改善案 by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06564

公務員のIT人材、IT能力等の不足の原因と改善案

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
12ポイント

公務員のIT人材というかITを使いこなせる者が不足しているがその原因は個々の職員の能力不足でも何でもなく単に仕組みにあると思う。
仕組みというのは報酬が能力や実績に関係なく全員一律横並びなところで、要するにITを頑張っても(本人にとって)意味が無いという所に尽きると思う。
もちろんIT化を進めること自体には当然意味はあるが、本人にとって給与を上げるためでもなく、裕福になるためでもなく、生き残るためでもなく、自分個人には何の報酬も無いが、ただ住民のために頑張る。強いて報酬を上げるならば住民の喜ぶ姿を見てやり甲斐を感じるためと言ったところだろうか。
ITを学ぶには身銭を削り、自分の時間を削って勉強して、新しい技術を追い続けなくてはならないが、これに報酬がなければ、身銭を削ることも自分の時間を削ることも投資ではなく寄付ということになる。やり甲斐という言葉だけで何処まで頑張り寄付できるだろうか。
公務員に高度な技術力、先進的知識を求めるのは結構だが、金銭的報酬は一切無く、また会社が金をかけて職員を育成するわけでもなくただそれを求めるのは不自然ではないだろうか。
公務員のIT人材が極端に少ないと言われている理由もこの辺にあると思う。
改善するためには単に年功序列式に一定の割合で給与を増やすのではなく仕組みを変えて高度な技術力や知識の獲得によって報酬を上げたり、また努力が足りなければ減らしたりと金銭と努力の対価を結びつけいく必要があると思う。

ページの先頭へ