デジタル庁の採用プロセス(サイレントお祈り)についての提案 by pinpinさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06565

デジタル庁の採用プロセス(サイレントお祈り)についての提案

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
pinpinさん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
8ポイント

デジタル庁についてとても期待をしている者です。

先日、30人程度の枠に1400人以上の応募があったデジタル庁の採用では、

選考の結果を通過者にしか連絡をしない、「サイレントお祈り」と呼ばれる手法を取っているようです。

せっかくデジタル庁の政策理念に共感し、真っ先に応募して来てくれた方々に失礼ではないかと思います。

場合によってはそのような方々を敵に回すような行為だと思うので残念です。

このような上から目線ととられかねない手法ではなく、応募してくれた全ての方々に対しての通知はもちろんのことですが、

応募者には今後もデジタル庁の最新情報を配信していったり、
場合によっては今後の選考にも再度お声がけをしたりといった施策をとってはいかがでしょうか?

ページの先頭へ