アイデアボックスのやり直し by うぃずさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06633

アイデアボックスのやり直し

カテゴリー
9-1.管理室
寄稿者
うぃずさん
投稿日時
コメント数
23コメント
評価P
6ポイント

ニュースサイトでPPAPの懐かしい記事が出たので覗きに来たら、案の定失速してグダグダですね。自浄作用のチェックがてら提案を投下しておきます。
あまりにひどい有様なので批判的な内容となります。合わない方はブラウザバックで。

既に40p獲得したアイデアボックスUI/UX改修も見ましたが、まともなエンジニアが全くこのサイトに興味を示していないと思います。
普通はまず指摘されるべきサービスデザインのレベルで問題しかないです。30年前のスタイルで発注され、仕様書通りに作った結果だと思いますが。

このサービスの肝(目的)は「デジタル社会に向けた重要な課題を、国民から広く集め、課題解決につなげる」です。
しかし、その「肝」を「どのように評価するのか」という尺度がでたらめで、機能していません。
さらに、ヤフー知恵袋の劣化コピーのようなUX/UIも相まって、情報の整理整頓・討論も、優秀なアイデアのすくい上げも、何一つ実現できません。

きつい言い方になりますが、いくらこの路線で改修しようと、アイデアボックスは最終的にゴミ箱になってしまいます。

きつい指摘ばかりでは当然意味がないですので、具体的な抜本的改革案を提示します。
このアイデアに対する評価は、上記批判に対するものではなく、以下の提案に対するものとして扱ってください。

まず、やるべきことができるようにすることが必要です。現状のアイデアボックスは、
 ・ブレーンストーミングの「アイデアだし」部分と位置付ける。
 ・よって、コメントでやり取りするのは「整理整頓(重複マージ、親子関係マージ、似た意見のグループ化など)」のみに絞ります。
 ・評価などは不要で、代わりに「モデレータ立候補」機能を付けます。
これらの改修を行うべきです。

そして、本格的な「意見のブラッシュアップ」「討論」はwiki系(MediaWikiが最適だと考えます)で行うべきです。
先ほど記載した「モデレータ立候補」があった意見は、モデレータによりwikiに正式に移され、以降はそこで管理されることになります。
MediaWikiには討論を支援する機能が付いていますし、Wikipediaにて十分な運用実績(多くの人が、意見調整して合意した内容を目指す実績)があります。


デジタル庁に関して、私は真に驚くべき提案を見つけたが、この余白はそれを書くには狭すぎる。

このアイデアのタグ

  • 登録タグはありません
ページの先頭へ