アイデアボックスは、いったん蓋を占める時だと思います。 by タツヤさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06634

アイデアボックスは、いったん蓋を占める時だと思います。

カテゴリー
9-1.管理室
寄稿者
タツヤさん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
1ポイント

久しぶりにアイデアボックスを拝見しましたが、荒れているように感じて寂しい気持ちになりました。
溜まっていた有益な意見が吐き出されたのかもしれませんね。

デジタル庁の設立に向けて、いったん整理のためにボックスを閉じてはいかがでしょう。
今のままですと、官僚はボックスに疲弊しつつ適度に放置し、大臣などの政治家はメンツのためだけに、象徴的な意味のために形骸でも開け続けることになりますが、これは不幸なことです。
いったん閉じれば、今後このボックスをどのような方向で使っていくのか、落ち着いて考えることもできると思います。

提案制度自体は絶対に必要です。デジタル庁自身としても、本当にデジタル技術で世の中を良くしようとすれば、広く提案を集めないと無理ですから、アイデアの重要性はご理解されているはずです、よね。

なお、仕切り直しする場合、最初の頃のように、立ち位置ごとにくくり分けた方が良いと思います。
その上で、自分の立ち位置を明確にしつつ、堂々と意見を交わせば良いと考えます。

ページの先頭へ