ネットワーク利用上の立場から見た認証と個人特定並びに端末機器仕様者を考えてみる。 by yuukaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06639

ネットワーク利用上の立場から見た認証と個人特定並びに端末機器仕様者を考えてみる。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yuukaさん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
1ポイント

ネットワーク利用上の立場から見た認証と個人特定並びに端末機器仕様者を考えてみる。
ネットワーク利用者が窓口業務担当者であれば、窓口に来た人がマイナンバーカードを持っていない場合、本人確認で顔認証よりもカード作成時登録した生体データを望むと思います。パスワードは、聞き出した、顔はそっくりさん、受付機器での本人直接の生体データ取得による確認なのでスキミング等も問題ない?(受付担当は善人とする)
ネットワーク利用者がマイナンバーカードを持っていればパスワードで利用可能(これが基本)だが、所持を忘れ生体データでアクセスしたい場合生体データとパスワードでのりようは監視下でなければ利用出来ない。コピーや聞き出したデータ利用を避けるため。

ページの先頭へ