エビデンスに基づく政策の推進 by シンくんさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06650

エビデンスに基づく政策の推進

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
シンくんさん
投稿日時
コメント数
17コメント
評価P
4ポイント

これまでの日本の政策決定プロセスでは、局所的な事例や個人の体験談である「エピソード」が重視されてきました。
デジタル関連技術の飛躍的な進歩により、大量のデータを扱うことが可能になり、統計的な分析が容易になった現在、これまでのような「エピソード」が重視の政策決定プロセスから、「エビデンス」重視の政策決定プロセスへシフトするべきです。

エピソードからエビデンスへのシフトは、多くの「常識人」に痛みが伴うものとなるでしょう。
それは、これまでの「常識」が科学的根拠に基づいた「真実」によって塗り替えられる可能性があるからです。

しかし、少子高齢化が加速度的に進む日本において、誤った常識に基づいた無駄な政策を行っている余裕など無いのです。また、そんなことをしていれば、経済的に衰えて行くのは必然です。

日本の将来を希望あるものにするため、エビデンスに基づく政策の推進が必要と考えます。

参考として、経済産業研究所の資料のリンクを貼ります。
https://www.rieti.go.jp...01_0484_ebpm_report.pdf
反論がある人は上の資料を熟読した後に投稿願います。
また、賛同される方もご意見をお聞かせください。

ページの先頭へ