電子証明書の一時凍結されたマイナンバーカードをアナログ手続の身分証明書として認めてください。 by MORIYAMAさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06653

電子証明書の一時凍結されたマイナンバーカードをアナログ手続の身分証明書として認めてください。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
MORIYAMAさん
投稿日時
コメント数
34コメント
評価P
-1ポイント

最近、SNS上で身分証明書としてのマイナンバーカードの奇妙な扱いが話題になっております。
詳細は検索して読んでいただくとして、要約すると
・パスワード入力を3回間違えて電子証明書がロックされた
・ロック解除のために市役所に行った
・マイナンバーカード以外の身分証提出を求められた
・電子証明書(デジタルデータ)と身分証明書(プラスチックカードに印刷された証書)とは独立した事象のはずなのにそう扱われていない
とのことです。

独立した事象である電子証明書(デジタルデータ)と身分証明証(プラスチックカードに印刷された証書)を関連性があるかのように扱うことは無意味であり、国民に不利益を与えるだけの行為です。特にマイナンバーカード以外の身分証明書を所持しない国民にとっては著しい迷惑です。

電子証明書一時凍結されたマイナンバーカード(および電子証明書の期限切れ失効したマイナンバーカード)をアナログ手続の身分証明書として認めてください。

ページの先頭へ