多重下請け構造の解決案 by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06710

多重下請け構造の解決案

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
7コメント
評価P
3ポイント

多重下請け構造が問題視されているらしい。
日本のIT遅れ、IT技術軽視を生み出した最大の原因とも言える多重下請け構造が問題視されるのは良い流れだと思う。

多重下請け構造の解決案としては、昔から言われている通りITの内製化へ舵を切ることと、雇用の流動化があると思う。

内製化だけ進めてもおそらくだめだろう。
技術力を高める仕組みとしてIT人材の流動化も重要だと思う。

例えば同じIT人材でも年功序列、終身雇用の仕組み中にいる公務員IT人材等は、安定故に今後のキャリアのことを考えなくて良く、技術を追求するメリットが無くなってしまうため、更なる技術を追求しようとしないばかりか競争の無い環境であるため技術力も研鑽されず、結局技術軽視の流れとなってしまうだろう。

だからこそ内製化と共に技術力が高まる仕組みと、技術力を高めることに希望やメリットがあり、それが報われるような仕組みが必要だと思う。

ページの先頭へ