デジタル改革の世界標準化案(続き12) by 信長たろうさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06821

デジタル改革の世界標準化案(続き12)

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
信長たろうさん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
1ポイント

ワクチン接種に伴う、受診管理が難しいようで、よく議論がされています。
特に、高齢者などでは、第一回目のワクチン接種を受けたかどうか忘れたり、ワクチン接種の日、そのものを忘れることも多いです。

 受けたい人が確実に受信でき、また受けた人、受けない人の管理が行政側でできていることが肝要です。

 本シリーズのシステムでは、まず受けつけの本人確認は、監視カメラによる顔パス、一応AIがゲートを通過したときに、音声でOOOOさんが入場です。と音声情報をまわりの人に分かるように流します。

 次に、ワクチン接種時も監視カメラで管理し、ワクチン接種が確実に実施されたかを見たうえで、AIが管理台帳に記載し、(二回目の必要な情報:会場や日時及び受診可能人数などは、スタッフの手入力で)、AIがメールで本人や複数の家族の構成員、あるは老人ホームの複数のスタッフに自動通知するシステムになります。

 安全・安心の態勢で、確実に実施される上に、行政スタッフの負担が1/5 程度になると考えています。

ページの先頭へ