マイナポータルによる持続可能なコネクテッド・ワンスオンリー申請 by 北本安範さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06872

マイナポータルによる持続可能なコネクテッド・ワンスオンリー申請

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
北本安範さん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
9ポイント

<理念>
・個人が行う手続きにおいてサービス提供側(公的機関を含む)が求める申請内容から申請内容を組み立てるのではなく、申請者が持つ個人情報を基に申請を組み立てるしくみ
・過去に申請した内容は記録されているのでワンスオンリーの申請が可能となる。
・申請にのみ着目するのではなく、変更手続きにも事由の発生を起点に申請できるように配慮する。

<実現方法>
・国民一人ひとりに提供されたマイナポータルを利用してログイン時に取得できる個人情報及び本手段を通して記録された個人情報を基にサービス提供側(公的機関を含む)が求める申請内容を組み立てて、本人の確認後に申請する。
・求める申請項目はベースレジストリーにより標準化されている。
・必要に応じて外国語での申請も可能とする。
・申請の受理・承認・問い合わせはマイナポータル内のワークフローで確認できる。
・サービス提供側か申請側の事由により申請内容に変更が生じた場合は事由の発生を起点に本人の意思で変更申請が可能とする。
・サービス提供側の参加には厳正な審査と個人情報の取扱に関する遵守事項に従う義務を課する。
・同機能で有していない個人情報は申請時に記録して継続的利活用ができるように配慮する。

ページの先頭へ