教育現場でクラウドサービスの使用を認めてください by yuhunami_tidoriさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06885

教育現場でクラウドサービスの使用を認めてください

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yuhunami_tidoriさん
投稿日時
コメント数
12コメント
評価P
9ポイント

昨年度までICTフル活用の私立におり、今年度からGIGAスクールの推進を担いたく、公立高校に転職をした教員です。
初日から衝撃的でした。

クラウドサービスがすべて県教委の設定のせいか、遮断されていて、全く接続できません。
当然、教材準備なども学校のPCで完結させるしかなく、土日も出勤することになります(学校で作ったファイルを外で編集できないので、家や図書館で作業できない)。

また会議も、前任校では資料はすべてクラウド共有、ペーパーレスでしたが、転任校はクラウドが使えないので、全部紙でとんでもないことになっています。
予算も資源も時間も無駄遣いです。
単にクラウドサービスを許可するだけのこと(個人情報が絡むもののみ、保護をかけて校内LANにつながないと開けないようにすればよい)です。
だいたい情報を持ち出そうとするなら、紙に印刷して持ち出せばなんとでもなる中で、なぜクラウドのみ完全シャットアウトなのか、全く理解に苦しみます。

この状況で、今年度の1年生から1人1台BYODをやるそうですが、確実に失敗します。
(学校指定のPCのスペックを見る限り、クラウドなしで本体に保存では、かなりきついです)

文科省から全教育委員会宛てに、「クラウドサービスを許可せよ」と指令を出せば済みます。
さすがに、クラウドを全く使えない中で、GIGAスクールも何もあったものではありません。
まともな環境を用意してもらえないと、現場で改革はできませんので、大至急、クラウド活用を命じてください、




最終修正 2021/3/5 14:10

ページの先頭へ