データを使える環境整備を急ぐべきではないでしょうか。 by 鎌倉小僧さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06895

データを使える環境整備を急ぐべきではないでしょうか。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
鎌倉小僧さん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
4ポイント

新型コロナウイルスの影響もあり、人の営み無くして地域が成り立たないことが明らかになりました。特に、高齢者がフレイル状態に陥らないためにも、様々な取組をデータに基づき立案、実施、検証することが大切だと思います。しかしながら、自治体がデータを活用しようにも、国保データベース(KDB)が自由に使えないなど弊害が大きいです。また、個人識別のIDもバラバラです。マイナンバーの普及も待たれますが、自治体保有のデータと国が保有するデータを利活用して分析できる環境づくりを実証できないものでしょうか。

ページの先頭へ