調査物を自動化することで効率化し、脱紙、脱ハンコにもつながる案 by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06896

調査物を自動化することで効率化し、脱紙、脱ハンコにもつながる案

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
1ポイント

総務省などからの調査物が多い。もちろん広域自治体を経由してだが。Excelに沢山のシートがくっついてて横に長い。おまけに中途半端なマクロがくっついていて無害化転送がいらぬ力を発揮しマクロが削ぎ落とされてしまうこともある。
もしかしてExcelシートは広域自治体の方が集計のために追加した?
とにかく大量のPDFやらWordファイルと全てのExcelシートをいちいち転送して印刷して供覧して決裁とって綴ってと手間だ。同じ調査が何回も来る。
印刷もファイルが多すぎると面倒だ。一発全ファイル印刷機能みたいのが欲しいくらいだ。
そこで、デジタル化したなら全国の市町村の動向を中央省庁で勝手にモニタリングできるようにして調査物を減らせば事務が効率化するし、それは国にとっても地方にとってもお互い楽なはずだ。脱紙、脱ハンコとつながる側面もあるだろう。

ページの先頭へ