雲の糸 by うぃずさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06956

雲の糸

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
うぃずさん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
1ポイント

ある日の事でございます。政治家様は極落の支持率のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。

文字数制限キツいので、『「いや、いや、これも小さいながら、命のあるものに違いない。その命を無暗にとると云う事は、いくら何でも可哀そうだ。」と、こう急に思い返して、とうとうその国民を殺さずに助けてやったからでございます。』までやってると文字数足りなくなるので、省略しますね。(^ ^;;;;;


さて、では本題です。

デジタル改革により、デジタル社会が実現するとのことですが、そのクラウドから延びる糸の先には何がいるのでしょうか?
まさか大泥坊ではないですよね?情報的な意味でも、税金的な意味でも、ね。(^ ^;;;
国民はすでに、情報の安全性に関して非常に大きな疑義を抱いており、政府はこれの解決に力を割く必要があると思います。

現状のままでのゴリ押しでは、これまでも、今現在も、そしてこれからも、デジタル社会において必須となる「透明性」がもたらされるように思えません。
透明性をもたらすということについて、政府からきちんと国民に対して「こういう透明性を持たせるので、国民の皆さんから信頼していただけると思います」という説明は何時になったら成されるのでしょうか?
税金をすすり、「こら、国民ども。この雲の糸は己のものだぞ。お前たちは一体誰に尋いて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」と喚く予定ではないですよね?
そんなことになれば、ぷつりと音を立てて断れてしまいます。糸も国民の堪忍袋の緒も、ね。(^ ^;;
雲の影に隠れてコソコソし、国民が問いただせば「この情報を抜いてな、この情報を抜いてな、ワカラズにしようと思うたのじゃ。」というのであれば、「では己が批判をしようと恨むまいな。」となってしまいますヨー

国民は、デジタル改革により、「明るい」デジタル社会、「明るい」未来を求めています。

国には、ただ、黒洞々たる夜があるばかりである。そんな結果が見え透いている現在では、デジタルのスゝメには手放しで賛成できないのです。


国民と向き合い、キチンと透明性についての説明および、マニフェストのような守るつもりのない約束事とは違う、確たる宣誓を求めます!


それが成されないのであれば、デジタル改革の行方は、誰も知らない。v(^ ^)v

このアイデアのタグ

  • 登録タグはありません
ページの先頭へ