公務員I T部門は短期高給型IT人材で構成し、事務仕事のみ従来の公務員が担当してはどうか by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06965

公務員I T部門は短期高給型IT人材で構成し、事務仕事のみ従来の公務員が担当してはどうか

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
1ポイント

今回デジタル庁は短期高給で兼業可、リモートワークも可とすることで見事に優秀な民間IT人材を獲得した。
この成功例は全ての自治体でまねすべきだ。
一昔前なら薄給でも長期安定型雇用の方が人気があったと思うが時代の流れは完全に変わった。

この事実から公務員のIT関連部署はフリーランスエンジニアや民間エンジニアなどから雇い入れた短期高給型職員で構成しIT部署にある事務仕事のみを長期薄給型公務員が担当する混成チームで運用すればお互いの弱点をカバーしあい良いのではないだろうか。

高度な技術力を持つ民間エンジニアは技術を担当し、役所の仕組みや法律に詳しい公務員は事務を担当する。
合理的だ。

ページの先頭へ