民間登用の方おめでとうございます。 by 信長たろうさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06994

民間登用の方おめでとうございます。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
信長たろうさん
投稿日時
コメント数
20コメント
評価P
-4ポイント

民間登用の方30名の方が決まり、うらやましいと思うと同時に、おめでとうございますと言いたいです。

 日本の多くの施策に於いて、実際に物事を動かす人(役人)がよく技術内容を知らないがために、利権等によって頓珍漢なことが行われることが多く、その結果環境後進国と言われたり、経済が停滞したり、種々の問題が発生しています。CCOAが機能しなかったのは、どうやら厚生労働省のスタッフが内容をよく知らずに動かしていたからだったようです。(30名の方々の一人でもアドバイザーになっていてくれたらと思うと残念です。)

 そんな背景で、民間登用の必要性が叫ばれ、それが実行されたことで、デジタル改革のみならず、種々の分野の改革が進むと見ております。日本の現状は本当に深刻であり、造船シェア:中韓で75%、薄型TV:中韓で60%、ドローン:中韓で80%等・・・EVも同様になることが目に見えています。そうなると日本崩壊へ・・・


 温室効果ガス低減の目標設定がなされ、急ピッチで脱炭素化が進んでおりますが、デジタル改革も基本理念だけではなく、やはり目標設定が必要と思いますが、(いままでは難しい状況だっと思いますが、技術が分かる方々が主導されて)ぜひ目標設定をお願い致します。

 仮に私が作成した内容を参考にご紹介します。
<デジタル改革の意義>
デジタル改革とは、「SDGSの考えを踏襲し、デジタル改革によって、あるいはデジタル改革を通じて、人々の生活をより便利にし、より豊かにし、そしてより多くの人が幸せを感じるようにすること。」

 <デジタル改革の目標>
 基本目標は、「(ドイツの1.5分の一といわれる)ホワイトカラーの生産性をデジタル改革によって、3倍以上に引き上げる。」
 <具体的な改革項目>
1.ホワイトカラーの生産性を現在より3倍以上UPするテレワークシステム構築
2.行政手続きにて、ハンコを廃し、手続きの作業効率を10倍以上にUPする。
(以上、別資料)
3.(造船シェアに象徴される、低下した)潜在技術開発力を中韓台よりもUPする。
(国立AI総合研究所の設立:別資料)
4.温室効果ガスの排出を2030年までに半減する社会システム構築
5.介護負担を1/3に減(費用と労力)し、在宅介護への100%転換

 上記の目標をクリアーする案を、事務局にお送りしておりますので、ご検討下さい。

このアイデアのタグ

  • 登録タグはありません
ページの先頭へ