絶対に赤ちゃんを守れる最強の母子手帳アプリ(男性の育休を支援するアプリ) by 雪見餅さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07030

絶対に赤ちゃんを守れる最強の母子手帳アプリ(男性の育休を支援するアプリ)

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
雪見餅さん
投稿日時
コメント数
32コメント
評価P
-1ポイント

男性の育休を阻む要因として、赤ちゃんを世話をする能力が低いのだと、低い自己評価を男性が行うことが考えられます。
「僕には無理だよ、やりたくない」とかです。

なので、男性は最強であると安心するので、赤ちゃんを世話をするフレームワークを学習できる最強のアプリの開発を目指してほしいです。その母子手帳アプリにどれだけ役に立つ情報が書いてあるのか、女性から文句言われても先回りできる程度の知識量をそこに網羅すれば、男性は安心すると思うので、「女性を上回る」をコンセプトにアプリを製作して欲しいと思います。

分かりやすく、必要な知識のテストを行うのもいいかもしれません。子育てのシーン(例えば哺乳瓶でミルク)ごとにテストは行います。
また、いざという時に通報できるサービス(119以外で)があるといいかもしれません。

つまり、「最強」=「女性を上回る」を体感できることがコンセプトということです。「女性を上回る」だと世間体が悪いので、「最強」とか、「これなら一人でもうまくできる!」などの言葉で誤魔化してください。

関係ないですが、母子手帳だと批判される可能性があるので、赤ちゃん手帳、子供手帳、親子手帳など、別の名前も用意した方が良いかもしれません。

ページの先頭へ