来るグレートリセットに向けて by 池田虎正さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07036

来るグレートリセットに向けて

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
池田虎正さん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
0ポイント

私は『マイナンバー』を『特定秘密情報』などではなく、
公開の国民背番号にすべきと思っています。

だから、逆に人権の擁護にも『オープンガバメント』や『ファクトチェック』
更には匿名の個人攻撃に対する社会的防御手段が必要です。
国民背番号のマイナンバーを利用した特殊詐欺への対策も必要です。

全ての金融資産と不動産をマイナンバーに紐づけ出来れば
『マイナスの所得税=消費税還元』も可能になります。

オンライン個人認証は携帯電話のキャリアなどが行えば、通信料+αで
十分にシステム維持のコストは賄えると思います。

暗証番号を忘れがちな高齢者には費用は掛かりますが『顔認証』も可能と思います。
勿論、第三者機関です。
第三者機関同士で、セキュリティー対策を競えば、日本国政府などが孫請け構造の企業に発注するより
ずっと安全と思います。

全ての動産・不動産が公的に捕捉されていれば、来る『グレートリセット』も大混乱には成らないと思います。

ページの先頭へ