現時点における、V-SYS運用の問題点とその解決方法・その1 by 雪見餅さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07051

現時点における、V-SYS運用の問題点とその解決方法・その1

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
雪見餅さん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
1ポイント

@07049を見て、V-SYS運用で何の混乱が起きたのかを予想したのですが、以下のV-SYSの操作マニュアルを見て


ワクチン接種円滑化システム V-SYS 操作 ... - 日本医師会
https://www.med.or.jp/d...ys_manual_iryokikan.pdf


つまり、マニュアルの内容が、お医者さんに読みやすいものではないために、混乱が起きているのだと思います。
その要因として、マニュアルを読むお医者さん(または看護師さん)が、普段あまりインターネットのサービス(Googleメールなど)を利用しなかったりなど、つまり、こういったシステムの操作に慣れていない人が多いのが問題だと思います。



そこで、解決策ですが、現在の操作マニュアルは、何が重要なのか分かりにくいため、分かりやすい操作方法をサポートしてくれるチュートリアルのソフトウェアが必要だと思います。

例えば、まずはシステムを操作する人にとって重要な内容だけを取り出します。

1.V-SYSのログインする
 1-1.アカウントの作成する(初めてV-SYSにログインする場合)
   1-1-1.メールの内容を確認する
   1-1-2.確認コードを取得する
   1-1-3.パスワードを設定する
   1-1-4.個人情報同意書に同意する
   1-1-5.V-SYSからログアウトする
 1-2.もう一度、V-SYSにログインする
   1-2-1.「ユーザ名」と「パスワード」を入力する
   1-2-2.確認コードを取得する
   1-2-3.「携帯電話を登録しません」を押す
   1-2-4.V-SYSからログアウトする

2.V-SYSの基本的な使い方
  2-1.文字サイズの変更する
  2-2.レイアウトの説明
  2-3.アイコン・表記の意味
  2-4.項目の名前を変更する




このように、冗長になってもいいので、マニュアルを上から下に読んでマウスを操作し、もう一度、前のページに戻って確認をすることが無いようにマニュアルを作る方が、ユーザーには読みやすいと思います。

文字数が足りないので、解決策・その2に続きます。

最終修正日 2021/04/23 11:10

ページの先頭へ