国家公務員のサビ残撲滅案 by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07077

国家公務員のサビ残撲滅案

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
1ポイント

国家公務員のサビ残を無くす方法を思いついた。
それはデジタル匿名サビ残「密告箱」の設置だ。
密告箱は絶対に誰が投稿したのか分からなくすることが重要だ。

そして
他人の〇〇が残業しているのを目撃した。
というのも書いたりできるようにしてとにかく書いた人を特定できないようにするのだ。

そして、密告箱の集計結果は大臣と事務次官が確認できるようにする。

密告されるかもしれないハイプレッシャーが残業を抑圧してくれるはずだ。
そしてあまりにも投票数の大きい部署の長は大臣か事務次官が直々に呼び出し天誅を下せば良いのではないか?

ページの先頭へ