パッキーカード事件を覚えていますか。 by 池田虎正さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07107

パッキーカード事件を覚えていますか。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
池田虎正さん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
0ポイント

ネットでどの様な事件だったか調べて下さい。
https://kachi-mori.com/concession/#i
パチンコ店の所得税不正申告を把握する目的だった。
警察や公安委員会が絡んだ『保通協』がNTTを元請けにシステム開発した。
https://www.hotsukyo.or.jp/index.html
『変動確率パチンコ台』を認めるという強引な手法でパチンコ店に導入させた。
しかし、下記の様な事件が起きた。
https://www.law.co.jp/cases/pak1.htm

 私はこれとライバル関係にある会計システム開発のトップだった。
システムは完璧に稼働していた。
暗号システムをコーティングした私にさえクラッキング出来なかった。
しかしパッキーカードを使えば、『変動確率パチンコ台』が使えた。
保通協が設定した政治的ハンディーには勝てなかった。
全てのパチンコ店から撤去された。
顧客は大ダメージを受けた。

 パッキーカードの危険性は目に見えていた。
あのシステムが稼働するなら、『パチンコ荒らし』に職替えしたいと思っていた。
私の親友がNTT関連でこのシステムの子機のソフト開発を指揮していた。
彼には巨大不正がいとも簡単にできると話した。
それ以来、私は警察や公安委員会や官僚を信用していない。

パッキーカードと違って個別発行でないから
パッキーカード事件と同じ不正は行えない。
マイナカードNFCを調べていないので不正が可能かどうかは判らない。
しかし、昨今の余りに安直で知識不足な行政には怒りを感じる。

ページの先頭へ