悪貨は良貨を駆逐するーこのサイトー by UNZEN.JPさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07125

悪貨は良貨を駆逐するーこのサイトー

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
UNZEN.JPさん
投稿日時
コメント数
48コメント
評価P
2ポイント

三木清先生が「構想力」という言葉で伝えようとした日本人の知性の弱点を目の当たりにする思いであります。単発的で感情的な議論しかできない現代のネット民を、先生はどう評価されるでしょう。率直なお気持ちを伺ってみたいものです。それは参加者だけの問題ではなく、霞ヶ関を頂点とする制度制定者たる公務員や立法の権利を国民より付与された議員の方々にも共通して言えることだと、ついに確信をいたしました。
卑近な一例がこのサイトの更新であります。小手先の改善だけに汲々とし、本質的なシステムの構想ができていない。何の設計思想もなくただ目先の枝葉末節の工夫に終始している。ひとつとして、有機的な構成になっていない。何を求めるかの明確な意思もなく、形ばかりの言論のシステム化と他人任せのコンテンツの集積。見当違いの統計手法。誤謬に誤謬を重ねて得られた統計結果に何の意味がありましょう。思想も哲学もない政治が、思いつきで深い思慮もなく公開したこのサイトは、実は日本を変えうる潜在的な可能性を内包していたにも関わらず、これを理解できぬ人々が果実を食べ尽くし、枝葉は枯れ、木々は朽ち果てようとしています。
次期更新を待たずとも、その行く末は予想できるものであり、私はこの絶望的な予想が裏切られることを未だ僅かに期待する気持ちもありますが、それは奇跡を見るより難しいと思われます。
新年度になり担当者が変わったのか、或いは別の事情があるのか分かりませんが、三月までの前任の担当者にはまだ期待が持てました。私がこれまで全力を注いで当サイトの改善・再構築に関わってきたのは、ひとえに前任の担当者には僅かながらも希望が持てると感じていたからに他なりません。しかし今、あの頃の彼はここにはもう居ないと判断せざるを得ない状態です。で、あるならば、私がこれ以上このサイト及び日本のデジタル化の行方について申し上げるべき言葉はありません。
構想力とは物事を組み立てる能力のことです。その基本にあるのは文章力であります。観念は言葉で表明され、その組み立てが理念の姿と構造を指し示します。理念のない議論は無に等しい。それはただ一切を破壊し、分裂させ、意味ある何物も生み出さないからです。そしてそれら悪貨の拡散汚染は価値ある良貨を排斥します。現状はまさにその状態であると言えるでしょう。
以上が当サイトとその悪しき参加者たちに対する私の総括であります。

このアイデアのタグ

  • 登録タグはありません
ページの先頭へ