政府のデジタル化について by Ryugomさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07186

政府のデジタル化について

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
Ryugomさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
1ポイント

日本は三権分立であるため、「行政」のデジタル化の議論のみならず 司法と立法のデジタル化の議論をしてほしいと思います。

立法に関しては国会のデジタル化、ひいては選挙のデジタル化があると思います。もし選挙がマイナンバーカードでできれば、スマホなどを介して投票できれば、投票率は上がると思います。また国民の政治参加もより積極的にできるでしょう。
自分のスマホに政府からの通知が来て、地方選挙があるので投票してくださいと出ます。通知をクリックすると候補者がリストで出ます。候補者の顔をクリックするとその人の政権放送が動画で見れます。こんな選挙だったら、ぐっと政治が身近になるのではないかと思いました。

司法についてはもし六法全書が検索エンジンで自由に検索できたり、過去の判例などを調べることができれば、格段に効率化を図ることができるのでは、と思いました。もしかしたら法律の矛盾も発見できるかもしれません。民間の立場でも、例えば新規事業を起こすときなどは、必ず法の問題点があるかどうか検証するので、そういったシステムは便利だと思います。

ページの先頭へ