ワクチン接種の予約を抽選にする案 by 北本安範さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07211

ワクチン接種の予約を抽選にする案

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
北本安範さん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
3ポイント

ワクチン接種の予約を抽選にする案

ー要綱ー
1.一定期間の応募期間を設けて接種券の発行前に接種枠に対して予約を行う。
予約方法は電話、Web画面、メール等で受け付ける。
2.予約内容は氏名、電話番号、住所を告げるか記入する。
3.受付時に予約に対して重複チェックを行う。(ペナルティーあり)
4.予約は、日時指定(枠)と日時指定無し(枠無し)が選択できる。
5.受付番号を通知する。
6.締め切り後に抽選して結果を受付番号で通知(電話、メールなど)する。
7.抽選結果の有効期間内に当選した受付番号にて予約する。
8.予約に従って接種券に予約日時を記載する。(キャンセルは予約が無効になる)

ーメリットー
・予約の集中を回避できる。
・日時指定無しなら当選確率が上がる。
・重複予約などの不正にペナルティーを課すことができる。
・一時点の集中に対する人的・設備的負荷を軽減できる。
・公平性が保てる。

ページの先頭へ