テレワークの為に各省庁は段階的にメールやクラウドからも受信できるデジタルFAXへ移行しませんか。 by 二本松哲也さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@07655

テレワークの為に各省庁は段階的にメールやクラウドからも受信できるデジタルFAXへ移行しませんか。

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
二本松哲也さん
投稿日時
コメント数
9コメント
評価P
4ポイント

霞が関の全省庁に要請したファクス廃止に対し、情報漏えいの懸念や通信環境への不安などが理由で「できない」との反論が数百件寄せられ、政府が全廃を事実上断念しました。
なお2024年にNTTはPSTNを廃止してIP網へ移行する為、セキュリティの論点でメールと比較しづらくなると思います。先ずは段階的にメールやクラウドからも受信できるデジタルFAXへ移行するのが良いと感じます。
特に新型コロナ禍でも FAX業務のために出勤する、といった事を無くすため、現在の FAX機能付き複合機は、クラウド連携、電子メール転送などの機能も搭載しており、 受信した FAX文書を、自動的に、自宅の PC や携帯端末に転送したり、クラウドに上げ、自宅から取り出し、テレワークを効率よく行うことができます。また、自宅からFAX送信を行うことが可能な、FAX機能付き複合機もあります。

ページの先頭へ