検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

不動産登記申請が原則オンラインで完結できるように

井二かけるさん

■問題点 申請総合ソフトを用いた不動産登記申請において、現状では多くのケースでオンラインで登記が完結しません。 ◇証明書類等が書面交付のために郵送が必要となる例 例えば、不動産の相続登記の場合、以下のような添付書類が書面交付であるために、郵送で送付する必要があり... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 3コメント

マイナンバーカードを利用した就労状況確認システムの提案

30代エンジニアさん

マイナンバーカードを利用した就労状況確認の全国統一システムを提案します 認可保育園入所申込の際に就労状況を各自治体に届け出る必要がありますが、以下の課題があります。 1. 自治体ごとの独自フォーマット 2. 紙による受け渡し 3. 雇用側に各自治体のフォーマットにそった就... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 1コメント

マイナンバー

matto2884さん

マイナンバーの普及が進まない理由として、以前より不安視されているのが個人データの漏洩だと思います。 この不安の筆頭は個人情報に対するセキュリティ対策について一般に知らされていないこと、おおよそ行政及び大企業はサービスの内容について利用者からの問い合わせがあった時のみ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

マナー研修等一般的な職員研修の共通化およびオンデマンド化

MOKUさん

職員向けの市民対応力向上研修や、管理職向け研修、新規採用職員の心得等、首都圏の講師がZOOMを使用しオンラインで研修を行う機会が増えています。(おそらく講師謝礼の予算を使用) 双方向に意見を言い合うようこともなく、単なる講義形式です。それならば講義を全国で一本化し、希望... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 3コメント

大学講座の開放で、教育格差の解消

やまだ船長さん

入試という制限と、4年分の学費をまとめて払うから高額になって、入れない人が出て、差がつく訳です。 ・コロナで明確になったけど、たいていの講座はオンラインで事足りる ・ネットで開放、誰でも受講でき、単位を認定する。単位数が揃えば、学位も授与する ・受講料は1講座ごと... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 1コメント

マイナンバーカードの証明書のOTA更新

I'mSundayさん

現在マイナンバーカードの署名用電子証明書は、有効期限が切れた際には、役所窓口に言って、証明書の更新をする必要があります。 役所の窓口業務としても、 ・パスワードロックされた市民への対応 ・マイナンバーカードの申請受付 ・カード交付(再交付)対応 ・証明書の更新 と... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 2コメント

分身ロボットでの会議と仕事のオンライン化

よっちゃんさん

分身ロボットを使って会議に参加する。 国や自治体の審議会の委員に、病弱者や障碍者や乳児を育てている人を参加させる仕組みを作って、分身ロボットを使って会議に参加できるようにする。 国や地方議会にも、同様の参加の仕組みを作る。 会社の仕事もオンライン化を進めて、家... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 2コメント

全ての公立教育申込のオンライン化と親への機器提供

かわせみさん

1歳児の母です。来年度の公立認可保育園の申込をすべく自治体ウェブサイトを閲覧しました。提出しなくてはならない申込書が6枚以上、それぞれのエクセルフォームに毎度児童名と申込保育園名を入力し、生年月日や住所を何度もコピーペーストし、書類の作成に2時間、その後役所に赴いて提... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 1コメント

申請主義

yakaさん

社会保障分野における給付に関係する申請主義をあらためていかないと、手続きをいくらオンライン化しても効果が薄いのではないか。分野によっては高齢者の割合が高く、オンライン化に投資しても費用対効果が薄く、紙ベースからの脱却もできず、紙ベースとオンラインベースの並行処理負担... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 4コメント

仮想空間のIRオンラインカジノの構築

sato056さん

海外ではロックスターゲームズのように仮想空間に特化したゲーム会社があります。 そのようなゲームを参考にIR,オンラインカジノを作ってほしいです。 日本にもスクウェア・エニックスやセガのように仮想空間やカジノにノウハウを持った企業があります。 オンラインカジノに参加す... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 4コメント

マイナンバーと生体認証の連携を!

RiceGateさん

インドのようにマイナンバーと生体認証を連携すれば、マイナンバーカードを配布しなくても、スマホなどで個人認証して、オンライン行政サービスやオンライン商用サービスを利用できるようになる。 日本でも、既に空港の出入国審査では、J-BISという生体認証を利用した個人識別システムを... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 7コメント

建築確認申請のオンライン化推進

torasanさん

建築確認申請は現在もオンライン申請が実施されていますが、コロナ禍で件数が増加しています。 但し、紙で申請する場合は三文判でも受理頂けますが、オンラインの場合は実印レベルの電子認証が必要となります。 年間30万件以上の申請が行われる4号建築物を主業務としている中小工務店、... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 3コメント

電子カルテの統一規格

たあさん

医療費が国家支出として、膨大であるのに、病院、診療所間でのカルテの連携が取れていない。  現在各病院、診療所で使用されている電子カルテの規格がばらばらであり、システムを変更すると引き継ぐことさえできない。  そこで、電子カルテは統一規格とし、ソフト(アプリケーション... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 15
  • 6コメント

デジタル庁による縦割り打破の徹底(所掌・権限の移譲等)

nagiさん

菅総理、平井デジタル改革担当大臣、河野行政改革・規制改革担当大臣のリーダーシップのもと、デジタル化推進を看板政策に掲げて、日々新たな政策の方針を打ち出していることに国民の多くが大きな期待を寄せている。 特に、平井・河野両大臣と文部科学大臣・厚生労働大臣との三大臣会合... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

資格確認プロトコルの根本的なデジタル化

Spockさん

マイナンバーカードにXXを兼用させる、というのも良いのですが、そうではなくもっと根本的なところで改善しませんか。 つまり、オンラインの「資格確認用API」を「本人認証API」が叩く、その各々を認証する、というところを法で定めるのです。 まず、「資格ID」(自動車運転免許の原... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

無償配布用デジタル端末の開発

Spockさん

自治体は、全ての国民に対応しなければなりませんから、スマホなどデジタル機器を持っていることを前提とした紙の書類の全廃は、事実上不可能です。例えば、郵送を廃止できません。メールやマイナポータルがあったとしても、それを使うことを強制できないからです。これは必然的に手続き... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 13
  • 17コメント

ハンコからデジテル署名へ

パステルさん

ハンコ文化の変革は大いに賛成です。しかし単に自筆署名にとって代わることでは業務効率の向上へのインパクトは限定的です。デジタル署名(Acrobat ReaderのデジタルIDなで)への国をあげた転換を希望します。 » 詳しく

  • 11ポイント
  • 14
  • 3コメント

職務上請求書のデジタル申請化

士業くんさん

行政書士などの士業が各自治体に住民票や戸籍を請求する時は、職務上請求書、資格証明書のコピー、定額小為替、返信用封筒を郵送して請求します。 これをオンラインで請求・支払い・電子データ(PDF)の受領、紙で住民票等がほしいときはコンビニでの印刷受領が出来るようになれば、士業や... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 0コメント

ブロックチェーンの採用を検討してはどうでしょう

ツクキンさん

現在の紙による対面型の申請を前提とする手続きや情報管理の仕組みをそのままにIT/デジタル化し、オンライン完結型にしようとすると、無理・無駄が生じると想定されます。デジタルトランスフォーメーション(DX)が意味する1要素は、手続きのショートカットないしプロセスの統廃合... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 13
  • 9コメント

雇用保険関係書類のIT化

よっちゃんさん

雇用保険助成金、雇用保険者加入届、離職証明書などハローワークや労働局に行かないとできない書類が多すぎる。 オンラインでできるようにしてほしい。 高齢者雇用助成金を申請したら、入金までに4ヶ月半かかった。 時間がかかり過ぎる。 » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 1コメント

職業訓練のモダン化、高度化(あるいはオンラインリカレント教育)

ikemoさん

最近、プログラミングスクールが多く設立されており、 高い授業料にも関わらず人気があります。 その理由は、ベンチャー企業で求められる技術を学習し、 就職する機会を提供しているからです。 もっとも、怪しいところも多くありますが。 逆に言えば、プログラミングスクールが流... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 4コメント

地方自治体、省庁のサイトにAIチャットボットを導入

Madkickerさん

結婚、離婚、引っ越し、ペットの届け出等諸々のオンライン受付窓口として、 AIチャットボットを導入し24時間対応可能とする。 勿論、そのまま手続きに進めるのが理想だが、 先ずはどのような手続きが必要とか、 手続き説明のURLを返すレベルでもよい。 出来れば音声認識による入力が... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 1コメント

医師間のやり取りのオンライン化

ちゃんさん

医師は一騎当千ですので、オンライン診療の普及について発展はあるといっても患者と医師が対面することには大きな価値があります。 優秀な医師は常人では及びがつかない研鑽をしており、患者と同じ空間を共有することで分かることが本当に多い。このことは、政治家や官僚ならば、同じ一... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 1コメント

医事請求データのフォーマットの見直し

令和彦左衛門さん

病院に勤めて思うのは,オンライン請求する医事請求データのフォーマットが行によって列数が違うCSVファイルのようなフォーマットになっていることです。このファイルでデータの分析とか至難の業だと思います。    そこでXMLかJSONの形式でのフォーマットに見直すことを提案します。 ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

ブラウザの整理

便器株主さん

オンライン資格確認で医療機関側が使用するブラウザがMicrosoftEdge chromium版だと知って魂消ました。行政のデジタル化は「PCやWEWでびゅーっとやること」だとして、各システムがブラウザ依存、ブラウザ限定の処理であり、互換性がないことに苛立ちます。 私は個人的にe-TAXを住民基... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 8
  • 5コメント

市民体育館にあるサークル募集掲示板のオンライン化

MOKUさん

市民体育館に行くと、バドミントンや卓球、バレーボールやヨガといった地域の運動サークルの募集が貼られています。 これをWebサイトの形でオンライン化し、市の広報物にサイトのQRコードを乗せることで、多くの人の目に留めることができます。 募集の掲示物はWordで作られているので、... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

全国 耕作放棄地の情報の共有

netbeen56さん

全国に九州と同じ広さの耕作放棄地があると聞きます それらの開いている情報をもっとネットに上げ 農業をやってみたい若い人に簡単に利用できるようなシステムを作っていくべきだと思います そうしないと日本の食料自給率は上がってこないのではないでしょうか。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 2コメント

未成年の端末機器の規制について

社会的活動を越えてさん

子供時代にしか得られない現実での対人関係での出来事は、一生の宝だと思いますし、世間的にも言われるように、それが成年したときの土台となると思っています。なので、デジタル庁で端末機器(ケータイ)の規制をかけることをお願いしたいと思います。例で言いますと、小中高は持てない... » 詳しく

  • -8ポイント
  • 16
  • 15コメント

真の教育のデジタル化について

じゅりあなもすらあまんさん

教科書を原則デジタルにすることすらほとんどの公立小中学校でできていません。今後教科書をデジタル化し、さらにすすめて宿題、定期テスト、出欠確認なども基本的にデジタルオンラインにすべきと思います。次世代を育てる教育の場から、ペーパーレスを推進していくことが重要だと思いま... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 1コメント

デジタルID普及に向けたロードマップ

吉原和男さん

現在、河野行革大臣が「ハンコ廃止と申請のオンライン化」に取り組んでいらっしゃると思いますが、この施策はデジタルID普及の重要な布石になると考えています。 デジタルIDが普及すれば、「ID偽造」「IDの不正な取得(窃盗や転売)」による他人へのなりすましが非常に困難になります... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 9コメント

過去の裁判官の判決をデータ化

銀時さん

裁判官の判決をデータ化し誰がどういう判決を下したかをオンラインで公開して欲しい 犯罪者の再犯率などを合わせてデータ化し、選挙投票時に行う国民審査の判断材料にしたい 現状では裁判官がどんな判決をしたか事前のデータが分からないため、投票が適当になってしまいます » 詳しく

  • 18ポイント
  • 18
  • 5コメント

マイナンバーカードで代用。

半沢直樹さん

カードやデータが溢れて兎に角不便である。 国民一人一人に番号が割り振られているのであれば、それを利用しない手は無い。 プライバシーが…という意見もあるが、国に知られて困る事とは一体何を指しているのか私には全くもって不明である。 それならば利用者が登録したい部分、例えば... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント

裁判員制度のオンライン化

銀時さん

裁判員制度では有罪・無罪の判断に数人の意見しか反映されません 意見の偏りを防ぐため、オンラインで全国から広く意見を集えば、より民意に即した判決が下せると思います » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 1コメント

選挙活動のオンライン化

銀時さん

選挙活動する時によく街頭演説を利用されますが、街頭演説では仕事をしている人間には政治で何をしようとしているのかが伝わりません。 高齢者向けばかりではなく、若者にも広く説明するために、オンラインやテレビ放送で選挙活動を行って欲しいです。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

その日に乗って帰る自動車購入

ノテイケルさん

国がやっている自動車登録についての改善提案です。 アメリカと比較します。 アメリカで新車を購入すると、その日に乗って帰ることができることと比較します。 日本はアメリカより約27倍ほど時間がかかります。 これは先進国のやり方とは程遠いものがあります。 原因は、雇用を守る... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 2コメント

オンライン問い合わせについて

marushipさん

現在のホームページは問い合わせが分からなかったり、電話やファックスのみのところが多い。 私は発声が出来なく、四肢も麻痺しているため何度も諦めました。 このことを防ぐため省庁、自治体、議員、(公団、民間企業)のホームページは問い合わせの場所を統一してオンラインによる問... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 3コメント

行政の申請書をオンラインで取れるように

よっちゃんさん

生存権は国民の権利なのに、生活保護を申請している人はその中の15パーセントしかいない。 このままでは、生活保護が必要な人の生存権が侵害されてしまう。 オンラインで請求書を申請できるようにしてほしい。特に地方では、区役所が遠くバスの弁も悪い。 住民票や戸籍謄本もオ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

マイナンバーカード所持条件で10万支給

ヒグマっくすさん

市役所でシステム業務している者です。 数年前からマイナンバー関連システム改修に振り回され、強靭化対策に振り回され、自治体情報セキュリティ見直しに振り回されてウンザリしている今日この頃です・・・。 デジタル庁創設とか手続きオンライン化とか保険証・免許・銀行紐づけ、ハン... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 18
  • 7コメント

学校の廃止

netbeen56さん

もはや旧来のような学び舎に40人程の学生を一クラスにまとめて教師が黒板にチョークで字を書いて 教える時代は終わりを迎えなければいけない 今後はオンライン学習で一人一人の学生の進捗状況によって きめ細やかな学習方法を取らなければ世界中の子供達から日本の子供は遅れを取って... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 26
  • 12コメント

フリーwi-fiの環境整備

よっちゃんさん

アメリカやシンガポールなどと比べると、日本はフリーwi-fiの環境整備が遅れている。 外国人が日本に来た時、一番困るのがwi-fi環境がないことだと聞く。 いつでもどこでもつながるwi-fi環境を整備してほしい。地方では、半分くらいの家庭しかwi-fi環境にないのでオンライン授業も... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 3コメント

まずはコロナ対策をデジタル化で進める

生徒さん

プレミア商品券などを申し込むのに往復はがきなどがまだまだ使われている現状です こういう直近の課題からマイナンバーカードを紐づけオンライン申し込み出来るようにすれば デジタル化が加速すると思います。 高齢者はカードと銀行を紐づけるのを嫌います。 最近のドコモのような他... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

オンライン政治問題・政策評価システム

Madkickerさん

モリカケ疑惑、アベノマスク、各種給付金、Gotoキャンペーン、日本学術会議問題などの政治問題、政府政策を デジタル庁が政府、各省庁の垣根を超え、 オンラインで自由に問題提起としてアンケートし、各種問題解決、政策修正・改善に向けたアイデアの投稿・公開サイト、アプリを作り、... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

図書館の廃止

netbeen56さん

すべての書籍を電子化すれば 学校や町の図書館に行く必要性は無くなる どこにいてもスマホかPCがあれば オンライン図書館サーバーに繋いで あらゆる学習参考書が読めれば 移動時間短縮や図書館人員削除 建物の廃止が出来ると思います » 詳しく

  • -13ポイント
  • 31
  • 10コメント

オンライン高校とオンライン専門学校

よっちゃんさん

オンライン授業を使って、高校の免許が取れるようにしてほしい。現在も通信制高校があるが、一部の生徒しか利用できていない。 普通高校に通う生徒も、オンライン授業を使って単位を取れるように普通高校と通信制高校の併用を可能にしてほしい。 そうすれば、不登校問題や退学にな... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 5コメント

デジタル・ディバイド(格差)対策

hさん

デジタル・ディバイドについては、デジタル改革による行政手続きの変化があれば、必ず問題になるだろう また、特殊詐欺など犯罪にデジタル弱者が被害をうける弊害があるに違いない 昔、文字の読み書きに格差が多かった頃には代書屋がそれを補っていた 今の行政書士や司法書士などの... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 10
  • 2コメント

選挙の IT 化を!

tnishikiさん

選挙では、まったくといっていいほど IT が活用されていません。 候補者の情報は、路上に張り出された看板ぐらいで、何ができる人かもさっぱり分かりません。 選挙の公平性のために、色々な制約があるのかもしれませんが、その制約のために 比較検討するための情報がほとんどなく、... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 9コメント

名刺のデジタル化

Madkickerさん

社会人になって直ぐ感じたのは、ハンコ文化と名刺交換です。 初顔合わせの会議で何人も名刺交換を行う時間の無駄。 結局顔と名前が一致しない結末。 正当に登記された法人にデジタル署名、顔写真付きのデジタルカード?をスマホに登録し、 スマホの赤外線、NFC、Wi-Fiによる自動... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 4コメント

国産のGoogleClassroomの構築

シゲさん

今現在、大学などでのオンライン授業は基本的にGoogleClassroomを使用して行われることが多いです。今後もオンライン授業が全廃になることはないと思うのでこれを気に国産のGoogleclassroomのようなサービスを作っていただきたい。(公営でも民営でも構わない)ネットの主要サービスはほ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

オンライン納税相談がしたい

斉藤あおいさん

市町村合併により、最寄の税務署が遠くなりました。管轄外の税務署なら車で10分ですが、管轄内の税務署は車で1時間半かかります。電子申告ができるからOKと思われるかもしれませんが、納税相談は管轄税務署に行かないといけないので困っています。 タックスアンサーで電話で対応も... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 2コメント
ページの先頭へ