検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

車のナンバープレートに変わる別の識別システム

.kaz007さん

ナンバープレートは、車の識別に目視での確認を可能にするためのものだと思ってます。 ETC、カーナビの制度が向上した今、ナンバープレートとは別の、車識別システムを作れる気がします。 利点として、車のデザインの向上、盗難防止、犯罪防止が図れます。 例 免許証とカーナビ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 9
  • 2コメント

シニアのためのオンライン・オフライン教育

平澤晃奈さん

現在70代80代のシニア世代は、デジタルリテラシーが低いため、当然享受すべく 便利でインタラクティブなサービスを享受できておりません。 今回のコロナも、高齢者が何人もマスクをつけず6月に外出をしており 情報不足のこわさを思い知らされました。 FacebookやツイッターなどSN... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 3コメント

不動産の調査がオンライン化できない問題

斉藤あおいさん

宅建業です。重要事項説明の作成のために、契約ごとに役所の通い詰めています。 地方の空き家対策をしろと言われても消費者保護への要求は高まる一方で年々厚くなる重要事項説明書を作るために役所に通い詰めて担当者に面談で聞いて確認しないと調査ができません。 宅建の報酬は同じ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 1コメント

ふるさと納税ワンストップ特例

週末農家さん

ふるさと納税ワンストップ特例の完全オンライン化を進めてほしい。 オンライン申請のシステムをリリースしている民間企業もありますが、総務省からオンライン申請の他に紙ベースでの提出が必要と指導されているそうです。 現状、マイナンバーカードの普及率が低いことから、オンライン... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

国会議員対応等のweb会議化

zanshinさん

省庁による国会議員レクの多くは、議員会館での対面で実施されており、議員・省庁職員の双方にとって、往復に係る時間の無駄になるだけでなく、テレワークの本格実施や、官庁の地方移転の重大な阻害要因となっている。これらの対応をZoom等のWeb会議に置き換えることで、莫大なコスト改善... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 0コメント

医療のオンライン化

よっちゃんさん

医療のオンライン化を進めてほしい。 個人の検査データを個人のものにして、掛かり付け医や別の専門病院で意見が聞けるようにしたい。 持病や難病など、近くの掛かり付け医だけでは手遅れになる場合がある。 ひどくなってから、大学病院に廻されても遅い。 他の病院に行った時、... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 2コメント

デジタル教育(地方情報格差 好きを発見 ペーパーレス サービスの情報連携)

hifumiさん

デジタル庁のデジタル教育は、企業や団体が情報連携をすることで教育を豊かにすることだと考えている。 インフラは、国から学生全員にビデオ通話しながら資料やプログラムが書けるスペックのノートPCとWi-Fiが学校と家庭に整備。 学生と教員は、教育用アカウントを使い以下のサービ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 1コメント

【SaaS導入推進】デジタル庁主催のビジネスピッチコンテスト

Colorkrew前澤さん

■概要 ・デジタル庁主催のビジネスピッチコンテストを実施し、評価を受けたSaaSは地方自治体や省庁が採用できるようにする。 ・評価を受けたSaaSを導入する費用は一定の予算枠の中で活用でき、新たに予算化する必要がないようにする。 ■アイデア背景・解決すべき課題 ・地方自治体... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

オンライン役所

北本安範さん

役所の窓口業務をWEB化する。 ・訪問する人の属性(住所、身分、医療など履歴など)により実際の窓口へと導く。 ・総合窓口にはAIチャットボッド(多言語・方言対応)のアバターが担当 ・シチュエーションの提示に関連する手続きを提示して選択してワンストップで手続きできる。 » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 4コメント

法律はソースコードのようにバージョン管理システムで管理する

ヒロさん

法律のオープンデータ化を推進するサービス「GovTrack」の創設者であるジョシュア・トーベラーさんが条文のタイプミスを見つけてからプルリクエスト機能を使って修正するまでの流れが海外ニュースメディアのArs Technicaで公開されています。 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2... » 詳しく

  • 32ポイント
  • 34
  • 5コメント

三層分離の見直し(マイナンバー利用事務系とLGWAN接続系の統合)

あきさん

元々行政のネットワークは、住民情報系ネットワークとLGWAN・インターネット系ネットワークの2種類でした。年金事務所の情報流出事件を機にマイナンバー利用事務系、LGWAN系、インターネット系の三層分離されました。 今年の5月に「自治体情報セキュリティ対策の見直し」の方針が示され... » 詳しく

  • 35ポイント
  • 36
  • 16コメント

マイナポータル・中間サーバを活用したオンライン手続きについて

あきさん

マイナポータルでは、中間サーバに保管されている個人情報について、個人が確認できる機能がすでにあります。(APIとして提供されている?)その機能を活用し、個人に係る各種行政手続きの変更申請について、マイナポータルで可能にできないでしょうか。(マイナポータルにこだわらずAPI... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 1コメント

官公庁(警察、裁判所等含む)からの照会に対し情報提供ネットワークを活用

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化等を検討している者です。 実務を行った経験ではなく、行政手続きのオンライン化の検討をしている中で担当課から相談を受けた内容です。少し実態と異なる部分があるかもしれません。 官公庁からの民事訴訟法186条及び家事審判規則8条に... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

ネットと窓口の決済手数料変更

シゲさん

現在は無料である対面窓口での対応に手数料を課すのはどうだろうか。今はまだネット完結の行政手続きや納税は多くはないが今後は確実に増えるはずだ。そうなればネット利用の方が人件費をかけずに作業が可能になるし、行政窓口のメインはネットになるだろう。そこで対面窓口は需要が減る... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

市町村のシステム部門を都道府県に一元化

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化等を検討している者です。 コロナの影響もあり、ICTに関する施策のスピード感がこれまでと大きく違うことをすごく感じています。 定額給付金やLINE、チャットボットの活用など他市事例を参考にしながら、はたまた日本初や関西初などのう... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 22
  • 9コメント

コロナ大不況で苦しむ、労働者に対して、日本政府がやる、IT教育サービス無償化への、真剣なお願いです。

タカタカバさん

コロナ大不況で苦しむ、労働者に対して、日本政府がやる、IT教育サービス無償化への、真剣なお願いです。 IT教育サービスを、実行出来る様に、その財源までも、指摘したうえでの、真面目な投稿です。 その1、 友人は仕事が無くて、解雇され、自動車を中古で約20万円の、軽... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 1コメント

株式会社の常勤監査役のリモート化

正美さん

常勤監査役を概念的にもリモート化ができるようにする。もともと常勤という定義そのものはないが!例えば、東京の会社でも四国にいて常勤監査役をリモートでチェックが可能!実質のチェック機能が働く方がいい。 » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 2コメント

(法令の見直し)添付書類における原本の提出について

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化を検討している者です。 手続きのオンライン化をするにあたり、課題の1つが書類の原本提出です。 例えば、地方公共団体におけるオンライン利用促進指針やデジタル・ガバメント実行計画でも示されている地方公共団体が優先的にオンライ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 2コメント

各市町村にオンライン公園

大隅裕さん

どの市町村にも公園があり、住民は子供を連れ遊び、人々が集まり話し合う。 テレワークが一般化した中、広場もオンライン広場を作ったらどうだろうか? 市町村で作成して、市民交流の場として開園します。 掲示板として議論したり、テーマを決めてzoom会を開催したりして市民の声を聞... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 1コメント

オンライン授業で、先生の全国選抜

やまだ船長さん

コロナで、学校の先生は、オンライン授業に取り組まれたそうだけど、同じものをあちこちで作ってどうする? 小中学校あたりは、そもそも同じ内容を同じ時間数で学ぶはず。という事は、授業の動画なんて1本あれば、事足りるのだ。 先生が作った動画を1つのサイトに集約して公開する... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 17
  • 6コメント

デジタル庁に配属される職員について

お湯さん

デジタル庁に配属される職員は、民間の若手人材を登用することが報道されておりますが、省庁職員に対してもICTに関する業務経験を持つ方や、資格や認定を得ている方などを広く公募して、自由に応募できるようにしてはいかがでしょうか。 また、2~3年ごとに担当者が入れ替わる公務員特... » 詳しく

  • 48ポイント
  • 51
  • 11コメント

高速ネット回線(光回線など)のユニバーサルサービス化と電磁波過敏症と称する人達への対策

菅原政雄さん

新型コロナウィスルの蔓延から、リモートワークやリモート授業等、様々な活動のオンライン化が注目されている昨今ですが、従業員や生徒の自宅が地域に事業者が進出していなかったり建物が古いなどで高速ネット回線に対応できず断念せざるを得ないケースが1990年代以前に開発された地域に... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

オンライン教材を国が作る

はっせーさん

国の学ぶ基準を決め、すべて動画で学べるようにして 学校を休んでも動画を見れば事業を受けられるようにしてほしいです。 そしてスマホ、ゲームによる発育障害が 問題になっていますので 国が触る基準を設けて 悪化を防いでほしいです。 道徳の事業では特にいじめの意味の無... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 1コメント

高等教育の義務化およびオンライン学習の最大活用

fountainさん

すでに「オンライン学習中心のホームスクーリング制度の整備」にて小中学校義務教育におけるオンライン学習の活用について提案させていただいているが、高等学校、専門学校、大学、大学院、生涯学習についてもオンライン等うまく活用し、全国民が好きなことを学び続けることが可能な社会... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 7
  • 7コメント

レガシーなデータの提出媒体の見直し

rotomxさん

# 提案 行政への提出する書類、または画像や動画などのデータの提出方法の見直し # 背景 ・官公庁をはじめ行政へのデータの提出媒体として、しばしば「フロッピーディスク」「MOディスク」「CD-R」「DVD-R」「USBフラッシュメモリ」などの記憶媒体が指定されることがある ・昨... » 詳しく

  • 26ポイント
  • 26
  • 1コメント

年金の学生納付特例のオンライン申請

shira556さん

市役所に行ったりはがきを返送するのではなくネットでできればいいなと思います。音楽とかのサブスクリプションでの学割では、大学のメールアドレスとパスワードで学生の認証ができるのシステムがあります。そういったものを使うか、あるいは学生証の写真をアップロードする形などで実現... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

行政窓口のデジタル化(ワンストップ・ワンスオンリー)

北本安範さん

行政の窓口は行政・公共サービス側を起点に個別に形成されている。(課題) 引っ越しを例にとると次のようになる。 1.転出・転入、2.転校、3.印鑑の抹消・登録、4.運転免許証の変更、5.福祉関係の手続き 6.電気・水道・ガスの停止・開始、7.郵便局への届、8.銀行・ク... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 19
  • 3コメント

公的申請書類に必要な戸籍謄本・住民票等添付のオンライン化

kassajanさん

現在は、パスポートや運転免許証の申請には戸籍謄本や住民票の添付が求められますが、申請する場所でマイナンバーカード認証し、オンライン取得・添付できるようにしてはいかがでしょうか。 市役所内での申請ならば、別の窓口で取得できますが、パスポートセンタや運転試験場での申請は... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

クレジットカード等の解約の電話対応必須をオンラインのみに

Koaraさん

クレジットカード等の解約が電話対応を必須とする会社が多過ぎる。 原則、解約については、オンラインのみで完結とする。本人確認にメールアドレス、生体認証等の手段をとり、不正解約の対策は会社が行う。 コロナ禍で電話オペレーターが少ないとして繋がりにくいと案内している会社が... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 1コメント

スマホにマイナンバー情報登録

kassajanさん

スマホのアプリにマイナンバー情報を記録して、気軽に使えるようにしてはどうでしょうか。 マイナンバーカード取得手続きは多少手間がかかるためか、中々普及していません。また、パスワードも2つあって多少の使いづらさを感じます。いっそのこと、日々持ち歩いているスマホのAPの中に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 7コメント

ネット上の唯一無二のアカウントで日本国公式バーチャル世界

サム16Rさん

実名とは基本結びつかない(できればその場合、ほかに乗り換えられる 痕跡も残らない) 日本国で唯一無二のアカウントで、バーチャル日本国を作る。 その中では、自由闊達な意見交換やバーチャル上の行動ができ、 バーチャル上で結婚もできる。実社会とバーチャルを完全2重化する。 ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 2コメント

大学の単位制度の改革

.kaz007さん

今の大学 受験合格→授業履修→卒業試験→卒業 これに4年を有する。 改革案 授業をオンライン化→すきな授業を履修(ほぼ無料・年齢不問)→履修科目の試験資格を購入→受験合格→履修証明 こうすることで、科目の数を問わず、時間も問わず、試験に合格すれば、履修証明が得られる。 ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 7
  • 4コメント

公務員ではなく、公務協力員のテレワーク化

.kaz007さん

公的業務は、量をさばく仕事が多いです。 これらを中央集権的組織で行うと、負荷が公務員に集中します。時代にあってません。 分散型処理、つまり、仕分けなどを公的な仕事として、クラウド化して分散する、もしくは富嶽に投げる。 こういう、量をさばく仕事を、負荷分散する仕... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

税金のオンライン教育

.kaz007さん

国税は重要な要素だとおもいますが、税理士試験が存在するほど、敷居が高い分野です。 デジタル教科書の構想があるようですが、税金の教育サイト(公式)が必要だと思います。 アプリ化する話もあるので、とくに教育サイトのリンクも貼るべきだと思います。 » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

不動産取引のデジタル化を促進するべき

タケさん

現在の不動産取引では、契約書・重要事項説明書・登記の移転・等々様々な処理をペーパーで行っております。 これらを作る手間、書き込み押印する手間、登記のもろもろの手間、かかわるすべての人の労働は膨大な量になります。 登記も含め、すべてデジタル化を行う事で、これらのコス... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 2コメント

自治体の枠を越えた行政手続き

赤坂英輝さん

自治体の行政手続きは、住民票の発行から諸税の申告納付等も含めて共通化できる部分が多いが、日本全国どこからでも手続きができるシステム作りを推進していただきたい。 全てがオンラインになれば済むことだが、手続きの様式や手順も共通化できないか、統一出来る部分は何かを検討いた... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 4コメント

高校生に1人1台端末を(まずは既にもっているスマホの活用から)

yuhunami_tidoriさん

高校生に1人1台端末を持たせて教育を行うべきだと考えます。まずは既に持っているスマホを授業や連絡で使うことから始めましょう。  PCやタブレットの購入を各自に要請し、学校に持参させて(BYOD:Bring Your Own Device)、ICTの活用を始めてほしいです。高校生は、卒業後、社会人や... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 2コメント

マイナンバーカードについて

daddygさん

マイナンバーカードの有効期限(電子証明書)をWebにて更新可能にしてください。 (現状)*所轄の市町村窓口での申請になっており時間と経費の無駄使いです。     *役所の業務改革にも効果的です。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 10
  • 4コメント

少額集金

シャガさん

学校や保育園、幼稚園で行われている集金について。 今でも現金で支払わなければならないケースがあります。 犯罪・トラブルのリスクがありますし、学校などが集金の処理をするなど、非効率です。 家庭では現金の利用が減っているので、おつりがないように準備するのも気を使いま... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 1コメント

国産認証システムでWebの会員登録を簡素化!

さん

Webでサービスを利用する際、あらゆるサービスで会員登録をさせられます。 どこも似たような情報ばかりを求め、私たちは何度も同じ情報を入力させられます。 引越しや結婚などで個人情報が変わる度に今まで登録してきたサービスの個人情報を変更しなければいけません。 電気、ガス、... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

国土交通省の「迷惑 黒煙相談 窓口(黒煙110番)」のオンライン化

やまだ船長さん

www.mlit.go.jp/jidosha/topics/kokuen/kokuentsuho.htm 現状 ・電話とファクスでしか受付けていない  電話は日中に限られ、口頭でのやりとりで、内容に確認するから時間がかかる  faxはそもそも持っていないし、pdfを印刷して手書きで書いてから、送信するとはデジタル音痴すぎ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

デジタル庁の本部を幕張新都心へ

チハルさん

デジタル庁の本部は幕張に作る方が良いと思う。  理由は、東京都になくとも業務は可能であると考えるからだ。現在、消費者庁の一部機能は徳島県に置かれている。ICTの利用を推進する役割があるのだから、地方へ設置することでよりその役割が果たしやすくなる。幕張は、IT企業が多く、比... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 11
  • 4コメント

マイナンバーカードのスマホ化

Spockさん

世界的に見れば、もう物理的IDカードを持つのではなく、オンラインIDをスマホで認証させる方式に興味が移っているように見えます。その大きなメリットは、生体認証と直結すること。他にも、不要な情報を隠せる、多機能化できる、大容量なので幾らでもID連携できる、既に十分普及している... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 7コメント

マイナンバーカードの電子証明書の有効期間延長とオンライン更新

17320508さん

マイナンバーカードの電子証明書の有効期間は、電子証明書発行の日から5回目の誕生日までとなっていますが、 マイナンバーカードの有効期間と同一にしてほしいです。(20歳以上であれば10回目の誕生日まで) マイナンバーカードと電子証明書の有効期間が異なるのは使い勝手が悪いです。 ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

市役所手続きをオンライン提出、予約制

べんべんさん

市役所への転出届などの届書をオンライン記入、提出可能なWebサイトにより運営してほしい。 マイナンバーカードに登録したアカウントで提出可能で過去の履歴も遡れるとのちに便利である。 本人確認が必要な場合は予約専用受付にて速やかに手続きが可能だと助かる。 (混雑時は手続き終... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

オンラインの認証について

悠華さん

二段階認証や生体認証は当然としても、認証と同時にログインするPCやスマートフォンのmacアドレス等ユニークなIDと紐付けて、紐付けて無い他のmacアドレス等別のユニークなIDからのログインを制限する等の、ログイン端末の制限は必須なのではないかと思います。 オンラインゲームでも一... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

検診の申し込みや連絡をデジタルに

松本明男さん

住民健診は人数に制限がある、早いもの勝ちで本当に必要な働いている世代は不利であり、そもそもおかしい。 オンラインにより検診の連絡が来る、申し込みができるようにできれば利便性があがり、コストも下げられるはず。 » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 1コメント

選挙をオンラインに

松本明男さん

投票に関してマイナンバーカードを利用してオンラインで及び投票所でもデジタル投票できるようにしてほしい。 実現できれば選挙のたびに開票作業に自治体職員が残業じて開票しているが時間やコストの削減になる。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 13
  • 2コメント

テレビのdボタンとマイナンバーカードで国民の意見集約を容易に

じんだんさん

マイナンバーカードによるオンライン投票のアイデアが複数の方から出ています。  しかし高齢者を中心に制度ができても普及対策が必要です。  いろいろ考えたのですが、テレビのdボタンとマイナンバーカードで、選挙投票はもちろん、住民投票や役所のアンケート、請願、簡易な事務手... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 9
  • 6コメント

「小中学校におけるデジタル化の推進と問題の改革」

高田善行さん

・問題を報告 以下の小中学校デジタル化推進に関して、教員免許制度の改正/緩和を提案します。 ・現状の問題:  ・IT設備の運用・サポートする能力のある人材が居ない為、在籍教員の負担が増えている。  ・学校現場の意識・能力が昭和(時代遅れ)のままでIT技術進化につ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 13
  • 4コメント
ページの先頭へ