検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

教員採用や研修のオンライン化を国から指示してください。

yuhunami_tidoriさん

ある都道府県の事例ですが、教員採用試験から採用手続きまで、あらゆることが全て手書き、全て郵送(返信用封筒と切手代は個人負担)、全て対面です。 時代錯誤も甚だしいですし、1月上旬に予定されている対面での研修に関してはコロナ禍のなかで命の危険を感じます。 「先輩教員のお話... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

GO TO イート

ショーさん

GO TO イートが利用自粛となっていますが出前館などの宅配サービスで利用できるようにすれば人の接触も減らせるし飲食店の収益にも貢献できるのではないでしょうか? デジタル食事券のみ利用および新規販売すれば良いと思います。 » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

進行中   国家資格証のデジタル化(クラウド共通基盤の実現)

内閣官房デジタル改革担当さん

各省庁が所管する各種免許・国家資格等の管理は、必ずしもデジタル化が進んでおらず、資格者の各種届出等が徹底されていない場合もあります。また、対面や郵送での手続が必要となることや、紙ベースの処理が行われていること等、資格者の資格証明、行政機関等の資格確認の負担も少なくあ... » 詳しく

  • 30ポイント
  • 30
  • 7コメント

進行中   地方自治体の業務システムの統一・標準化

内閣官房デジタル改革担当さん

政府では、地方自治体の主要な17業務を処理するシステム(基幹系システム)について、統一・標準化を検討しています。 具体的な取組方針は以下の通りです。 住民記録、地方税、福祉など、自治体の主要な17業務を処理するシステム(基幹系システム)の標準仕様を、デジタル庁が策定す... » 詳しく

  • 22ポイント
  • 25
  • 14コメント

進行中   「デジタル改革共創プラットフォーム」の創設

内閣官房デジタル改革担当さん

自治体システム等を検討にするに当たっては、実際に現場で業務にあたる自治体職員の方々と直接、密に、連携しながら進めていくことが何よりも重要です。デジタル庁に携わる担当者と全国の自治体職員で直接対話をしながら、スピード感を持って課題解決に向き合うため、皆さんが考える地方... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 9コメント

マイナンバーとスマホの合わせ技で生体認証はできないのか?

UNZEN.JPさん

スマートフォンにはすでに生体認証でログインできる機能が搭載されており、私は指紋認証を使っています。これを援用すればマイナンバーで個人特定、本人認証ができるだろうと簡単に思っていました。が、私が見る限りそのような話が見当たらないので提起してみます。マイナンバーやそのカ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 9
  • 40コメント

最悪の事態を想定して~デジタル全く機能不全になったら?~

AMさん

デジタルで恩恵を受ける分、デジタルが使えなくなった時のダメージは甚大ですね。 何が起こるかわからないので、デジタルが全く使えなくなった時に備えて、 アナログなやり方にスパッと切り替える運用フローの構築は、必要だと思いました。 1日でも、情報の流れが滞ると困るもの ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 14コメント

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

ITkaizennさん

今までここで沢山のアイデアを出してはきましたが、そもそもマイナンバーカードで大丈夫なのだろうかと思ってしまいます。ご存じのとおり住基ネットで莫大な税金をつぎこんだ挙げ句散々な結果に終わってますが、今度は総務省がその時の失敗を認めたくないのかのごとく住基ネットのシステ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 12
  • 25コメント

地方自治体のデジタル化よる役割の見直し

北本安範さん

自治体はその地域における自立した組織であるが、過疎化、少子化により自治サービスを担うことが難しくなっている現状がある。(人材不足、業務範囲の拡大、ルーチンワークに追われてクリエイティブ活動・改善に手が付けられない。) デジタル庁が推し進める自治体クラウドで集中管理... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

霞が関省庁若手職員有志活動「ミライの霞が関」について

masaさん

本日(2020/12/14)Yahoo! ニュースを見ていて掲題の有志活動を知りましたが、デジタル庁/アイディアボックスの取り組みと今後マッチできると良いと思いました。(官民連携など) さらに本来国民のための現状政策立案・実行業務よりもバックオフィス業務に時間を割かれているとのこと... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

マイナポータルを利用した法人登記について

とらぼーさん

来年から定款認証と会社設立登記がマイナポータルから行えるワンスップサービスが始まるとのことですが、登記の申請は設立をしたら終わりというわけではありません。会社の商号、本店、役員その他登記事項の変更があるたびに、法務局に登記申請をしなければならず、オンラインで提出でき... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

心身障碍者助成、ひとり親家庭助成、子育て(乳幼児など)支援助成情報もオンライン資格確認で

便器株主さん

オンライン資格確認において既に実装が確定しているマイナンバーカードの顔写真データによる生体認証の仕組みに対して、国民のコンセンサスをいかにして獲得していくかもう行動に移すべきではないでしょうか。 (自動ドア、顔認証自販機同様、便利なものとして社会に浸透してくことが望... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

デジタル庁の採用方式について

internetさん

オンライン選挙をしましょう? 手順 選挙ポスターのアップローダーを作る。 選挙ポスターをアップロードする。 選挙する。 デジタル庁開設時の500名を、民間100名、公務員400名を選挙で、得票数の多い人から、定員数を採用したら良いだろうと思いました。 デジタル改... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 6コメント

社会に混乱を招く保険証マイナンバーカード一体化に反対します。

MORIYAMAさん

保険証を廃止してマイナンバーカードに保険証機能を載せるべきという提言が与党より出されたというニュースを見ました。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66250960V11C20A1PE8000 本来、行政のデジタル化に必要なのは「全国民が行政オンラインシステムにログインできること」で... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 9
  • 4コメント

マイナンバーカードを使って仮想空間で出社したい

ITkaizennさん

VRと合わせて仮想空間で出社できるシステムがあるらしいが、これを拡張させてマイナンバーカードで本人認証してアバターができて仮想空間で出社して情報にアクセスできて仕事ができたら素晴らしいと思う。 そんなシステム公務員にも導入してほしい。 » 詳しく

  • -1ポイント
  • 6
  • 4コメント

マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ報告(案)への意見

北本安範さん

マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ報告(案)への意見 全体を読んで辛口に意見を述べさせて頂きます。手段が目的や目標となっている懸念を持ちました。 デジタル化においてマイナンバーをトラストアンカー(信用の起点)としたデータ連携には大賛... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

年金の手続き全てを市町村か年金事務所か どちらかに寄せる

mitsuo_aoさん

標準化する自治体情報システム17の中に国民年金が入っています。 ここに意見があります。 国民年金は市町村、厚生年金は年金事務所と分かれているのが、なんとも分かりにくく多くの人が無駄足を食わされている。 年金受給手続きは、国民年金は市町村ですが、過去にちょっとでも会社... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

許可申請とか他の役所、官庁との手続きオンラインでなんとかしてほしい

ITkaizennさん

公務員が国とかに仕事で出す許可申請等についてですが、下級官庁は上級官庁に行くとなると当然気を使いますので、何日も前からアポとって上席のもの連れてくため伺い立てて準備して大量の資料作成して工程立ててとそしていざ国の機関に80キロ離れな遠くから相当時間に余裕持って行って、... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

普通車購入時の車庫証明、印鑑証明廃止

yamaさん

軽自動車は住民票だけで購入できるが、普通車はそれにプラスして車庫証明や印鑑証明が必要となる。どちらも同じ車なのに普通車の方が書類が多いのは意味不明であり矛盾している。客の取り寄せる書類が多く手間も時間も手続きも面倒だから普通車は売れないのであり、政府として車業界を盛... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 8
  • 1コメント

国家資格の法改正で再テストされる日が来る

yotarou3さん

デジタル庁を作るとき、権限をどれだけ強くするかでうまくいくか行かないかが、 決まるのかな。  共創だの色々書いてあったけど、ユーザーフレンドリーにしても、 そもそも役所自体がフレンドリーじゃないんで、色々面倒なんで。  システム統一を短時間で済ませることと、働き... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

携帯料金メインブランド(3社)値下げ&新プランについて 「楽天モバイル、サブブランド等を除く」

のび太さん

携帯料金メインブランド(3社 NTTdocomo、au、ソフトバンク)値下げ&新プランについて 「サブを除く」 NTTdocomoがahamaを発表しました。 しかし、メインブランドの値下げについて発表されていない。 2020年12月9日のau新料金プランを見てガッ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 4コメント

デジタル円

土田さん

先ず、一番にやって頂きたいのは、デジタル円です。他の国に先を越されたら日本は相対的に不利になります。 時間的に優先度が高いのはデジタル円だと思います。早くやることに意義があります。 » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 18コメント

地方自治体施設(会議室体育館等)の利用申込を完全オンライン化してください。

MORIYAMAさん

地方自治体施設(会議室体育館等)の利用申込を完全オンライン化してください。 過去になんどか地方自治体の施設(会議室や体育館等)を借りたことがありますが、予約も支払も窓口のみ、または、予約はオンライン対応だが支払は窓口のみ、の施設しかありませんでした。 予約も支払もす... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

デジタル庁はアメリカの現状を長期間かけて把握すべき

林田さん

アメリカのデジタル化は20年進んでいます。公立学校はオンラインで成績管理、出欠、課題、願書提出などができ、DMVではオンラインで自動車登録の更新ができ、病院は紹介状や処方箋がオンライン化されてウェブで自分のカルテを確認でき、保健所は予防接種の記録をオンライン化しており学校... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 6コメント

公立学校のデジタル化推進を楽にする秘策

林田さん

これからはIT教育をやる、小学校でIT教育をやる、という話は20年くらい前からありますが、なかなか進みません。 この進みの遅さの原因はずばり、完璧を求めすぎているからだと思います。まずできることから1つ1つやっていくべきです。 まず最初にやるべきことは、全教職員にパソコ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 7コメント

オンラインサービス提供者に複数の多要素認証手段への対応を義務付けてください。

MORIYAMAさん

民間の話ですが、先日発表されたNTTドコモの新しい契約プランにキャリアメールサービスが含まれないことが話題になっています。 今のメールアドレスを使い続けたいという心情が多くの人にあるだけでなく、多要素認証手段としてキャリアメールアドレスを用意しなければ利用できないオン... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 10コメント

アメリカの公立学校におけるオンライン化の現状

林田さん

最近はコロナ禍でZoom等を使ったオンライン授業が進んでいますが、アメリカの公立学校では10年以上前からあらゆるシステムがオンライン化されています。 まず成績通知表はウェブまたはアプリで確認できます。リアルタイムで宿題や課題の提出状況やスコアを見ることができます。担任と... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

国に対する行政手続のオンラインによる代理人について

SHOWAさん

行政書士は、行政書士法第1条の2第1項において、官公署に提出する電磁的記録を作成する業務を独占業務としている。他の国家資格者が独占としているものは除く。しかし、行政手続のオンライン化が進む手続を見る限り、行政書士が関わっていることを、国の手続で簡単に見分けられるのは... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 10
  • 4コメント

海外から運転免許証の更新もしくは延長依頼

Akikoさん

既出かもしれませんが、運転免許証に関して、海外在住でも将来日本に帰国予定がある場合など、日本の運転免許証を保持したい場合があります。運転免許証の更新可能な期間前後に帰国を合わせる、帰国時の一日を駅から通り警察署に半日いく時間をつくるなど、なかなか時間と労力のかかるも... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

デジタル証明書

奥谷三佳さん

証明書をやめましょう。証明書→デジタル証明への転換 なぜ英国は死亡診断書が紙でなくデジタル証明書で発行されるのでしょうか。英国で亡くなった方を、日本で火葬する相談があって、英国では紙の証明書を取得することが大変であることを知りました。 電子申請の障害は、公的個人認... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 2
  • 1コメント

マイナンバーと海外在住者

Akikoさん

住民票の転出をした海外在住者にはマイナンバーがありません。 マイナポータルなどでは、利用可能なサービスが国内在住者でないと利用しないものが多いので仕方がないとは思いますが、老齢の肉親に代わって代理登録をしたりする場合や、今年は見送りになりましたが議論されている銀行口... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 2コメント

海外公館における各種証明書の発行のデジタル化

Akikoさん

海外在住ですが、日本の身内に不幸があったとき、すべてが紙ベースのやりとりに非常に大変な思いをしました。 まず遺産分割協議書に添付の署名証明申請書を受けるには協議書とともに現地在外公館へ出向かなくてはいけません。その後の相続登記で使う在留証明書には本籍の記載が必要で... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 4コメント

紙ベースの在外選挙人証のデジタル化

Akikoさん

海外在住です。在外選挙人証について、未だ紙ベースなのがとても不便です。 現在在住している国では選挙に参加することが罰則つきの義務となっています。オンラインでできるので投票日の旅行予定や居住地を離れている場合でも選挙に参加することができます。 在外届の提出(現在オン... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 1コメント

不登校の児童生徒向けのオンライン授業プログラムの構築

ゆうちゃんさん

いじめなどで学校に行けない児童生徒のために、オンライン授業出席で小中学校の卒業を認めるようにする。例えば、中学受験や高校受験を意識したオンライン授業プログラムのような多様なメニューを受講することにより、対象児童生徒が将来に向けて夢と希望を持てるようになる。行きたくな... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 1コメント

患者の面倒見きれなくなる前にGOTOは一旦停止にしたほうがいい

yotarou3さん

新型コロナはやってるので、大体の移動経路を普段の行動をある程度聞いて、 行動範囲の周辺ごとに、抗体検査、PCR,抗原検査を全部やって、 割合を調べてひどいところは自粛。  県ごと、市町村ごとの対応というのはザルです。 首都圏は県またいで通勤するから。  新幹線や飛行... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 1コメント

農林水産省共通申請サービス(eMAFF)へ乗り入れ

便器株主さん

「農林水産省のチームがみんなデジタル庁へ行って全政府でやってしまったらいいのではないか」と河野太郎規制改革担当相がおっしゃったとか。 この資料も「霞ヶ関」と書いて有ったり「ベースレジストリ」と「ベース・レジストリ」が混在していますが、よくできている。 https://www... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 5コメント

マイナンバーカードの公的個人認証や商業登記電子証明書等に対応した国主導のPDF文書電子署名ツール開発

村田浩一さん

デジタル社会のキーワードに電子署名がありますが、一部の電子申請以外では使う機会がなく、一般的に理解が進んでいるとは言えない状況にあるのではないかと思います。 そこで、電子文書の形式として一般的でISO規格もあるPDF形式のファイルに誰でも無料で公的個人認証や商業登記電子証... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 14コメント

入力→印刷→郵送→届いた紙を見ながらパソコンに打ち直す作業について

高木泰子さん

事業計画書を提出する方式の補助金、助成金のWord利用方法について、 オンライン入力の導入、もしくは計算についてはせめてエクセルを活用して欲しい。 中小企業庁/小規模事業持続化補助金の申請書は入力したのち印刷する事が前提です。 手順としてはWord上に金額をいくつも入力し... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 7コメント

高齢者のデジタル参加

チャオさん

高者は事前に市役所に声紋、指紋等を登録しておく。 高齢者と市役所はオンラインで結ぶ。 高齢者は音声入力やタッチペン入力する。 また、高齢者は銀行とも、オンラインで結ぶ。 高齢者と家族とも、オンラインで緊急対応が出来る設定をする。 » 詳しく

  • -3ポイント
  • 5
  • 1コメント

公共交通機関の利用をうながす移動費控除の提案

nanashiさん

急激な人口減少、鉄道・路線バスの運行本数減少によって、移動手段は「公共交通機関」から「自家用車・カーシェア」「電動アシスト自転車・シェアサイクル」「(主に業者)原付・バイク」「タクシー」「その他のモビリティサービス」に変わります。だからこそ公共交通機関の維持が必要で... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 4コメント

士業向けアカウントの必要性について

しろねこ行政書士事務所さん

現在士業向けのアカウントというものはどこにも存在しません。 行政、司法分野でもIT化が進んでいきつつあります。 裁判の代理人などある一定の分野では、「士業」の資格を持ち登録していないと業として行えないものが数多く存在しますし、法律によって規制されています。 独占業務... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 6コメント

オンラインでの大型企画の開催【国会議員の意識レベルを国民は知るべき】

タケシ!さん

「デジタルの日」を作るのですから、当然オンライン上での企画をメインにすべきです。起用する人材もテレビタレントよりも、インターネットで活躍する人物がふさわしいでしょう。また、企画内容も全国民に関連する国にしかできないようなイベントをすべきです。テレビ局や個人ができるよ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

過去に出版された雑誌・書籍の電子化に補助金を

なおきんぐさん

現在刊行されている雑誌・書籍は大部分が電子書籍で読めますが2~30年ほど前に出版された雑誌などは電子化されておらず中古流通も少ないです。 国会図書館の蔵書をオンラインで公開するのは著作権上難しいと思いますので権利者自身の電子化を進めるために補助金制度の創設を考えます。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 3コメント

個人が情報を管理できるようにしてほしいです。

山田たろうさん

どの法人がどの個人情報を持っていて、どのように使っているのか分からなくて怖いので、マイナンバー以外の個人情報は政府だけが持てるようにして、許可された会社のみが情報を扱えるように法を変えてほしいです。 法人が個人情報を使うときは客にマイナンバーと個人情報を使う許可を... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 6コメント

限られた環境にとらわれない視点の強化と学習

A.takeshiさん

日本人のエンジニアの大半は、Windowsしか使えない、一つの言語でしか開発できないなどレベルが低い人が多い為、応用力に欠ける。 ゆえに、応用情報技術者試験レベルですら目も当てられない合格率となっている。 ある一例では、macOSアプリを作ったかと思えば、国税庁の確定申告アプリ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 3コメント

自治体システム等標準化に対してシステム監査を実施

楽車さん

自治体システム等標準化検討会の成果として、「住民記録システム等標準仕様書【第1.0版】」が示されましたが、その成果品の有効性・適切性を確認するために、システム監査を実施して、評価、見直しを実施する必要があります。 <監査の必要性> 対象システムは全国規模で、5年間のラ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

秘密分散技術の利用

jboyさん

データファイルを複数に分割する技術として、「秘密分散技術」があります。 1970年代にシャミア博士が唱えた技術で、2017年には、ISOにより国際標準化(ISO/IEC 19592-2:2017)されました。 この技術は暗号化と異なり、データファイルを複数の断片に分割し、断片の一つから元情報を類推... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 7
  • 4コメント

警察によるSNS「パパ活」投稿対応へのbotやAIの導入

尾崎歩夢さん

先日,NHK総合『クローズアップ現代+』にて,コロナ禍での女性の性被害の実態について知りました。 近年,SNSの発達により,10数年ほど前まで「援助交際」という隠語で言い換えられてきた売春行為が「パパ活」と言い換えられて横行しているそうです。この頃コロナ禍による深刻な経済難... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 5コメント
ページの先頭へ