検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

印鑑他の表示項目について

s333gizlさん

国民へのサービス価値・品質向上と行政の生産性向上・コスト削減のための業務プロセス改善・最適化に向けて、「印鑑」「和暦」「紙媒体」などは、明らかに業務プロセス最適化の阻害要因になっていると思います。上位レイアのサービス定義から中位レイアの業務プロセス最適化、下位レイア... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 0コメント

マイナンバーカードを利用した事務の拡大化について

マイナンバーカードを利用した事務の拡大について提案させていただきます。 ・国政選挙、自治体選挙問わずマイナンバーカードを投票所入場券としての利用 (理由) マイナンバーカードは住民票が現存する者のみ有効なものとして利用できる。そのため、マイナンバーカードを所持して... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 13
  • 0コメント

マイナンバー中央決済システム

中島宗治さん

各省庁が、総務省のマイナンバーを利用する。 予算を、各省庁の「マイナンバー中央決済システム」に登録し、国民への行政サービスを決済し、無料化する。 追加: クレジットカード払いではないのです、国が払うのです、国家予算でペイです。それでこそ、真の福祉国家です、あとは人手... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

IT化するには、財源が必要、ここに財源があります。

タカタカバさん

コロナ大不況で苦しむ、労働者に対して、日本政府は、IT教育サービス無償化などを、実行するべきだ。 財源までも、指摘したうえでの、真面目な投稿です。 その1、 友人は仕事が無くて、解雇されて、自動車を約20万円の、中古軽自動車に、買い替えて、私は、大幅に賃金カット... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント

移動サービスのデジタル化

nekosukeさん

現状では、紙の切符を買って駅員さんに切ってもらわないと電車に乗れないですが、デジタル化できたら、紙の消費量や人件費等を削減できて、他のことにもっと力を注げるようになると思いました。 どんな移動サービスもこれひとつでOK!というようなアプリ等、全国統一のものがあると良い... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

クラウドエコノミストの採用(若干名)

ask_yoshi_takaさん

行政の基盤にAWSを採用することから、コストの可視化や比較が容易になり、また従量課金のためやればやるほどコストが削減できます。 AWSへの支払金額が膨大になるため、クラウドコスト面に特化したメンバー(クラウドエコノミスト)もしくはチームを導入すれば、無駄なコストを数億、数十... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

携帯電話ポータルサイト

masaさん

本日オープンした総務省の携帯電話ポータルサイトがリリースされたそうです。 ぱっと見で思ったことを纏めてみました。 ・文字が多く分かりにくい。  ⇒概要レベルぐらいでも良いのでは。 ・図を多く使いましょう。  ⇒折角入っている図が見にくいところがあります。 ・携帯キ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

経産省GbizIDと法務省電子証明書のような似通った行政サービスの整理統合

MORIYAMAさん

経産省GビズIDと法務省商業登記電子証明書は、ユーザー視点で見ればどちらも行政オンラインサービスにログインするための手段に過ぎず、なぜ別々の省庁からわずかに仕様の異なる複数の同種の行政サービスが提供されているのか理解に苦しみます。どちらも利用しなければならないのだとした... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

商取引の見積・請求・支払連絡・入金確認を一元的な取引所で管理

けいいちろうさん

事業者が取引を行う際、見積書、注文書、請求書、納品書等の発行の多くは紙。印刷して封筒に入れて糊付けして切手を貼って、投函。あるいはFAX。また入金の確認のため銀行のサイトにログインしてチェック、入金がない場合は直接電話等で連絡。入金確認は通帳へ記帳している小規模事業者も... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

国と地方のデジタル基盤について

takashi-ntさん

国と地方のデジタル基盤の中で、病床情報についても触れられていましたが、医療機関との情報連携の良し悪しは自治体と該当の医師会の関係によるところが大きいと思います。 今回 国家としてのデジタル改革にあたって、日本医師会との間で情報のやりとりについてガイドラインを決められ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

これから先サラリーマンの給料は固定化されて下がる。

yotarou3さん

ざっくりどんな社会になるのかなんてまるでわからない人達が多いだろう。 僕の書いてくことも採算がとれるかどうか不透明で、非現実的であるかと思うけど、 FacebookやYou Tubeで金が取れる時代になるなど20年前だったら誰も信じやしなかったろう。  企業が45年で一線から出ていっ... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 3
  • 0コメント

マイナンバーカード再発行の高速化

銀時さん

マイナンバーカードにいろんな情報統一していけば、カード一枚でサービスを受けれて便利ですが、紛失した時の不便さが増してしまいます マイナンバーカードに本人と分かる情報(指紋や顔写真)や物(クレジットカードや通帳や携帯のsimカード)を登録しておき、同じ物と確認出来たら、即... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

双方向性通信設備の推進で事業の地方分散化

讃岐人さん

デジタル推進は、国民に利益を齎すもので推進していただきたい。 この度のコロナの影響でリモートワークの手ごたえを感じた事業者も多いです。 現在でも、テキストによる双方向性のHELPサービスはあるが、お互いに同じ画像を見ながらやり取りする双方向性通信サービスの推進をお願いし... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

全国一律の「障害福祉サービス事業者等の指定申請・届出」の国によるデジタル化

アンジさん

押印廃止、デジタル化を自治体単位で行うより、国で行っていただいたほうが全国的なコス削減、円滑な行政運営が可能なのではないかと思い投稿します。   「障害者総合支援法、児童福祉法による障害福祉サービス等の事業者(法人)からの事業所の指定申請や介護給付費等の届出等から各... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

行政サービス関連のシステム内製化

野瀬田裕樹さん

【概要】 現状、行政サービス関連のシステムは全て外注になっていると思いますが、基本を内製とするように組織を作る方が良いと思います。 【目的】 システム開発・運用の知見の蓄積、および長期的なコスト削減 【現状】 行政サービス関連のシステム開発は、基本PRDを書いて外注... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

職業に貴賤無しと言うけれど

yuukaさん

公務員は、不景気時に批判され、好景気では嫌われて、同じ様なサービス?業に務め、高額の給料をもらってる人口など、調査分析して農林水産業へと副業認めて誘導しよう。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

中国が世界中のdApps開発者を取り込もうとしている

nontako3さん

中国の国家ブロックチェーンネットワークが世界中のdApps開発者を受け入れ。 https://jp.techcrunch.com/2021/02/05/2021-02-03-bsn-china-national-blockchain/ dApps とは、 decentralized applications の略称で、日本語では分散型アプリケーションと言われています。dApps はブ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

IT活用で自治体の災害調査効率化と罹災証明書の短期発行を実現

荒木克則さん

弊社UPWARDは、災害時の BCP ソリューションとしてクラウドサービスを自治体に提供し、独自の位置情報技術を活用して災害調査業務の効率化を支援しています。2016 年熊本地震と 2020 年熊本 豪雨にて困難を伴う災害調査の効率化を実現し、罹災証明書発行までの期間を短縮することに貢献致... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

現時点での着眼点と底上げ部分の見直しが必要

惡魔さん

そもそも、誰が使うかが完全に考えられていない。 人材はいないのではなくて出て来れないだけ。 国が公認した機関として約款や本来企業に対して、個人情報保護法の見直しと理解しやすいように再説明、各サービス提供事業者への国の関与による約款緩和が必要。 二言目には「責任取... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

デジタル維新元年(令和3年) 普通預金口座をクラウドに

gleamさん

現在わが国には5億3321万余の普通預金口座(キャッシュカード)があります。この数字(金融庁管轄)には農漁協関連・ゆうちょ銀行は入っていません。デジタル庁の発足に伴い預金口座をクラウドにのせ、インターネットを通じて、銀行を始め預金者もサービスを必要な時に必要な分だけ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 0コメント

庶務業務等の内部管理業務の見直し

2040さん

地方自治体におけるデジタル・ガバメントの加速化にあたり、標準システムへの移行だけではなく、行政内部のデジタル化についても強力に推し進めることを提案します。 行政手続をいくら標準化、オンライン化しても、紙を前提としたアナログな処理方法のままになることが予想されます。特... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

利活用可能な情報サービスの提供を希望します

YukiKさん

例えば、事業継続計画を立てる時に、社員や、その家族が次の連休に何処に居るという情報は、会社が社員の所在を把握することで、もしも災害による影響を受けるようになった場合に、会社は、事業の復旧対応計画が立てやすくなります。そのためには、何処で災害が起きたのか。また、被災地... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

デジタル化のKPIに「事実の入力量」を

Spockさん

タイトルからではわかりにくいと思いますので説明しますと、究極のデジタル化とは、「本人の意思確認のみ」で全てが済む、というものです。つまり、本人の意思以外の「既に世にデジタルで存在する情報を改めて入力する事態」をできるだ限り減らす、これを指標とすべきだ、ということです... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

税金

neko27mさん

税金やら社会保険料やらを一括管理できるようなサービスがほしいです Web対応で確認できると助かります というか確定申告やら決算申告やらで完結できてほしいところ 償却資産税の申告、年末調整?、源泉徴収?社会保険料の算定届け? めんどくさいです » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 0コメント

デジタル社会形成の10原則に「共創」を追加して11原則にしてください。

MORIYAMAさん

内閣官房デジタル改革関連法案ワーキンググループ(第2回)議事を拝見しましたところ、意外なことですが、デジタル社会形成の10原則に「共創」の概念が含まれていないことに気づきました。 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou2.pdf 共創とは「顧客の... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

監視付きで安全なAPI(マイクロサービス)の提供

Spockさん

銀行預金の残高が確認できるだけなのと、実際に振り込みまで自動でするのとでは、使い勝手に天と地の差があります。しかし、単純なAPI提供だけだと、バグがあれば悲惨な結果を引き起こします。ある程度のカプセル化をする必要はあり、更にそれはデータを保持する側が適切な整備すべきです... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

バラマキ無償Wifiの統合化

masahirokjpさん

これは総務省が責任を持って、無償のバラマキwifiを集約して統合運用するように働きかけてほしい。 もうこれは法律で縛っても良い。公衆無線LANが有象無象になっていて、邪魔になっているので競争優位性も殆どないし、別に各事業者ごとにSSIDを登録すればいいだけで、結局Wi2かNTTのサ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

社会人研修における対面研修の徹底的な縮小

長光二郎さん

社会人の人材育成研修における、集合形式の徹底的な縮小を希望し、オンライン化を提案します。中央省庁の人材育成においても、会議室に参集しての集合研修や、合宿研修が開催されています。また、各種の研修サービス事業者においても、都心の会場に数十人から数百人の受講者を集め、研修... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

テレワークは諸刃の剣?

nontako3さん

以下は、「ジャック・アタリ氏がコロナ後の世界を語る」というレポートからの抜粋ですが、 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/62575?page=4 先進国では、サービス業だけでなく製造業においても50%近くの就業者がテレワークで働くようになるのではないでしょうか。そのためには... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

特許・意匠登録時の対応改善

Seiji99さん

特許・意匠登録の際に一発で決まることはほとんどありません。 また、その際に申請者に返ってくるのは「拒絶通知」というギョッとする書類です。 その後修正し、再度提出を行うわけですがこの際に特許や意匠を登録するためのアドバイスを特許庁からもらえるようにならないでしょうか... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

DX推進減税制度

りんぺいさん

国策としてDX推進を行っていくのなら、デジタルを活用した行政/民間サービスや商品に費用を拠出した個人や事業に対して税金控除などの減税制度を設けるのはどうでしょうか。 住宅ローン減税や環境減税やセルフメディケーション税制など、国として国民行動に繋げたい事に対して減税措置... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

イノベーションのための個人情報グレーゾーン明確化窓口

地蔵さん

個人情報が重要と言われるが、グレーゾーンが多くてみんな怖くて新サービスをはじめられない。 弁護士、法務部門などの専門家に相談すると、多くの場合「こんな危険がある」というコメントになり、最後は担当責任者の判断でやってくださいと突き放される。 これではイノベーティブなサ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

公共的なデジタルIDの確立

KSKさん

デジタル空間上で国民ひとり一人の身元を確認でき、電子署名により真正なデータを送信できるマイナンバーカードは、国をあげて整備してきたデジタル改革のインフラであることは間違いありません。これまでのところ、マイナンバーカードはオンライン手続き時の電子署名の活用のみにフォー... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 0コメント

国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性について

YYYXXXさん

デジタル改革関連法案ワーキンググループ(第2回)がありましたが、この中の資料で下記のものがあります。 国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou3.pdf この資料、いろんなところで出てくるように... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

スラッジ禁止法

CozyRowさん

いわゆるナッジを悪用し、悪い方向へ誘導するスラッジを原則として禁止して欲しい。 -- ナッジは、その人や社会に好ましい選択へと後押しするものだ。悪い方向へと誘導するのは「スラッジ」(英語で泥〈どろ〉の意味)と呼ばれ、区別されている。例えば、入会が簡単なのに退会手続き... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

地方中小企業がデータをビジネスに利活用するための都市OSの整備について

MOKUさん

デジタル技術を活用し、中小企業のDXを進めていくことが、地方の産業構造を何段階も発展させる上で必要になると思います。  Amazonのように企業が顧客の嗜好や購買履歴などの、各種情報(データ)を活用し、ビジネスにおける資源として活用する動きが活発ですが、行政が間に立ち、民間... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

性的マイノリティの問題の解消ための現代人の生殖機能の利活用にとって快適な行政サービスの全国民調査

雪見餅さん

性的マイノリティの問題とは、例えばAさんが持っている生殖機能に対して、その機能を活用する際のAさんの生活圏に存在する他人や職場組織や国の行政などとの関わりについて、Aさんが不満を感じることで問題が発生することを指します。つまり、他者との関係性に不満を感じることが性的マイ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

サービス業のロボット導入(リモート操作)

シロサワさん

これはリモートワークが騒がれ始めた時に思った内容になりますが、サービス業の人がリモートワークするにはどうしたら良いだろうかと考えた結果、リモートでロボットを操作し、ロボットを介して接客すれば良いのではと考えました。 また、飲食店や工場でもリモート操作できるロボットが... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント

電子的な契約用プラットフォームの立ち上げ

ぬのさん

官民双方の人的リソースを無駄に消費する複雑な契約事務を簡素化し、電子的な契約プラットフォームで契約事務を管理する。 事業者との契約にあたっては、委託元である各原課が契約に必要な書類を揃え決裁を回している。 このとき、国の契約事務が複雑すぎて初見の事業者はまずもっ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 0コメント

現業系システムの抜本的な作り直し

masahirokjpさん

過度にメインフレームに依存しているシステムを抜本から見直す時期に来ている。 メインフレームをクラウドサービスに移行させるために、既存プログラムを移植ではなく0から作り直す必要がある。 10年掛かるかもしれないが、マイクロサービス化し段階的な移行作業を行えば、ベンダー... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

信頼できるセキュリティと安全性

ひらひらさん

色々なアイデアの土台として、それを利用する際のセキュリティの信頼性があってこそだと思います。様々なネット犯罪が起こっている今、その対応が後手後手に回っているように見える中では接触確認アプリや政府アンケートでさえ何かしらの不安を感じて登録をためらってしまいます。企業に... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

自治体業務共通パッケージの開発

湘南二郎さん

1.現状の問題点 現在、各自治体はそれぞれ独自の業務ソフトウェアを導入していると思われます。この問題点として、 - 自治体毎にIT技術者を採用し、IT戦略を立てていくと言うことは大変困難 - 個々の自治体による開発のため、国全体としては膨大な経費が発生 - セキュリティが甘い自... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

みんなで何か作ろう!IODDやナショナル・デイ・オブ・シビック・ハッキングを参考に

まつばらさん

過去投稿を見て言及がないかな?と思って提案です。新しい事を考える時は、既にあるものや先行者を見る。題目にも「IT敗戦」みたいな言葉があるので、欧米方面の「デジタルの日」を押さえてみてはという。 ・IODD=インターナショナル・オープン・データ・デイ。世界100箇所以上の各地... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

マイナンバーへの銀行口座紐付け義務化について

にーさん

銀行口座紐付けを義務とするか任意とするかで検討中のようですが。 義務にするには現状差し迫った必要性が感じられないなど国民の協力が得られ難いように思います。 そこで、無条件でマイナンバーに1つの口座を最初から付けます。 こういうことが可能か分からないですが、日本銀行... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

デジタル庁自体のデジタルトランスフォーメーションに期待

れいさん

デジタル庁あるいは今後のデジタル変革を担う省庁機能のデジタル変革に期待します。ペーパーレス化や自動化・省力化はもちろん、システムの運用監視、サービス提供、予算管理、外注管理、アジャイル開発管理、テスト、プロビジョニングなどあらゆる執行機能をデジタル化すべきと思います... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 0コメント

情報はなるべく全国共通化を

nanashiさん

ウェブサイトの内容は全世界に対して発信する情報であり、国や自治体が運営するサイトもまた、住民以外に目に触れる可能性を考え、分かりやすく記載するべきと考えます。ただし、日本語は特殊のため、読み手は主に日本人に限られます。一時、多言語化が流行った気がしますが、自動翻訳の... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

地方の視点

ごろ〜さん

国がデジタル庁を中心に進める時に、地方においても中心的なリーダシップを発揮する構造が必要だと思う。 (ほぼノープランのため、コメントいただきたい) 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)は、ママイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善WGで議論があるが、 地方税共... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント
ページの先頭へ