検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

誰でも使えるオンライン遠隔手話通訳の配備

青木秀仁さん

行政の窓口などにタブレットを配置して誰でもいつでも利用できる遠隔手話通訳システムの配備を提案します。 手話通訳は「聴こえない人のため」と勘違いされがちですが、「耳が聴こえない人=手話が出来る人」でもありません(もしこれを見てるあなたが明日耳が聞こえなくなっても突然... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 2コメント

「ITスキル偏差値」の数値化と育成 (行政職員、もしくはIT専門家に対して)

Yamayokoさん

デジタル庁、またはこれに関わる全ての方々の ”ITリテラシーがアップ” したならば、 当サイトに投稿されている様々な課題を ”すべて解決することに近づく” のではないでしょうか? --------------------------- # ご提案 --------------------------- ・行政職員、もしく... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

一般企業で働く聴覚障害者のコミニュケーション保障

華奈さん

一般企業で働く生まれつき重度難聴です。 音声認識アプリを一般企業内の会議や打ち合わせで使えるように制度・サービスを作っていくと良いと思います。 日常的な仕事場面では、手話通訳や要約筆記通訳の手配は困難です。 事前予約の手間や予算面、守秘義務等の理由からです。 そのた... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

キャッシュレス決済を進める

よっちゃんさん

キャッシュレス決済が進んで、ATM、通帳、電話帳などがなくなっていけば、それにかかる経費が削減できる。 給与振込も経費精算も会社の支払も、電子マネーにすれば振込手数料が半減できる。 それに伴う事務的経費も削減できる。 現金受け渡しに伴う人件費も削減できる。 地方銀... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 3コメント

音声認識と自動翻訳のAPIの運用と公開を

青木秀仁さん

音声認識と自動翻訳はいま手軽に活用ができインターフェイスを構築できる要素でもあります。ですが、選択肢としてGoogleやMicrosoftなど有料のものが主流で開発に対するコストやハードルは高いです。 現在総務省(NICT)の方で開発している音声認識と自動翻訳のエンジン(アプリではVo... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 15
  • 6コメント

地方県警におけるサイバーセキュリティ分野の現状について

地方県警勤務さん

たこすけさんという方が地方でのデジタル人材不足について、投稿されていましたので、それにならって、地方県警のサイバーセキュリティ分野での人材難について、投稿させて頂きます。 最近他県警察(当県と同じような地方の弱小県警)の人間と話す機会がありましたが、サイバー犯罪捜... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 13
  • 11コメント

プレミアム付き商品券の販売方法のオンライン化義務付け

nanashiさん

プレミアム付き商品券は自治体単位で、たいてい自治体の広報誌とウェブサイトのみ掲載されます。自宅から通勤先までのの自治体全て・自動車で1時間半以内の自治体なら、「事前に情報が分かり、オンラインで抽選申込みが可能で、誰でも購入可能」という条件なら全て購入する意思はあります... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

誰一人取り残さない…どころか地方はすでに取り残されている問題

たこすけさん

そろそろアイデアボックスも終了日が近づいていると思うので最後の意見です。 ここまで読んできて、自治体職員の声という割に「地方を助けて」というのが無かったなぁ…と不思議に思っています。 オープン対話で自分のような地方の人でデジタル的に何とかしてもらわないとという危機意識... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 12コメント

光固定回線の低廉化とユニバーサルサービス化

SatoKoichiさん

固定通信回線は電気・ガス・水道と並ぶ重要な生活インフラであり、 今後、放送の同時送信やIoT機器の増加に伴い、重要さが増すで あろうと考えられます。 固定通信回線は、月額料金が比較的低額なADSLの新規契約ができない現状、 光回線を選択しようにも、月額料金が5千円超のまま高... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 4コメント

ベンダーロックインをなんとかして欲しい!

RiceGateさん

ベンダーロックインは、特定ベンダーの独自技術に大きく依存した製品、サービス、システム等を採用したために、他ベンダーの提供する同種の製品、サービス、システム等への乗り換えが困難になること。 ベンダーロックインに陥った場合、製品、サービス、システム等を調達する際の選択肢... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

青木秀仁さん

UDトークと言う音声認識を活用して聴覚障害者とのコミュニケーションができるアプリを開発している事業者です。自身でも聴覚障害者の友人もおりアプリを活用してコミュニケーションしたり、自身が講演をするときなどは必ず使用しています。 文字支援は従来の要約筆記と言う方法に代わ... » 詳しく

  • 25ポイント
  • 25
  • 15コメント

DXで障害者の「障害」が単なる個性となる未来へ!

リョウさん

デジタル庁にて、障害者支援に資する既存デバイス・サービスの整理、及び現在のテクノロジーから出現が期待できる新たな「X」の開発を促進してください! そして、人間のありようを根本的にトランスフォーメーションしましょう! 私は重度聴覚障害者です。医療機関での診断によると... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 2コメント

公共系システムのUI/UX改善とアジャイル開発の適用、それに向けた政府の取り組みについて

ほまるさん

公共系システムの開発を外部のシステムベンダに発注する場合、納期に間に合うように予算内で機能を実装することが最優先となり、定量化が難しい「使いやすさ」は調達仕様に含まれないこともあって、UI/UXはなおざりになります。 (関連トピック @02857 ) ではアジャイルだとなるわけ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 9コメント

マイナンバーとすべての行政に関わる紐付けを任意で!

無能公務は要らないさん

運転免許や国家資格、地方自治体での住民サービスのすべてを、本人の意思・任意で選べるようにすべきです! 人によって個人情報どうのこうのいう人もいますが、多くがメディアや国会野党の無能無知が原因で、国民に不安を煽っているに過ぎない! ひとりが反対だからだと言って、辞めて... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 7
  • 2コメント

デジタル化の時代に全国に「オンライン引きこもり対策室」を作ってほしい。デジタル庁へ

のび太さん

先日、引きこもりの問題について凄く深刻な問題になっている。 都道府県や市町村区役所に「引きこもり対策室」の部署が少ない。 当事者は、「働く以前に、生きていくことに悩んでいた。」と言った。 バブル崩壊、リーマンショック、コロナショックなどで「就職氷河期世代」が良い仕事... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 11
  • 7コメント

全角英数字と半角カタカナの緩和

Ojisanさん

Webフォームに対する全角英数字と半角カタカナのガイドライン作成を要望 一般生活者の意見です。 役所や銀行などの申し込みWebフォームを中心に全角英数字や半角カタカナなどの入力箇所があることが多く今後老若男女が利用するインターネット技術を用いた社会を構築するにあたり足... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 7コメント

死亡に伴う各種手続きの簡略化

ユウコクタロウさん

私のような老人の世帯主が死亡した場合、遺族は市役所・年金機構・税務署・水道局などの公的機関、ガス・電気・通信会社・CATV・インターネット・プロバイダーなどの準公共サービス組織、銀行・証券会社・生命保険会社などの民間組織に死亡を通告し、それぞれ煩雑な手続きを行う必要... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 19
  • 3コメント

go.jp共通のPermalink(短縮URL)の提供

ikemoさん

現在は各省庁で独自にURLを作成しているが、分かりづらいものが多い。 パンフレットにはQRコードを載せる形でもいいが、PCで直接入力したいケースもある。 そこで内閣が変わったり、政策が変わってもしても継続的にメンテナンスされるURLを提供して欲しい。 信頼性という観点から "g... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 8
  • 6コメント

富嶽行政事務の有効活用。

.kaz007さん

富嶽の演算速度を、もっと行政事務に使うべきではと思います。画像認証とか、手書き文字のデジタル変換とか、文章解析とか。 1億3千万人の処理を、即完了できるプログラミングの仕組みは持っておいて損はないです。 » 詳しく

  • 0ポイント
  • 6
  • 5コメント

クラウド時代に則した補助等の在り方を

KSKさん

ITに関する補助金や交付金による財政措置は、初期導入構築費用に対するものであるとよく見かけます。 一方で、クラウドサービスの展開が進む昨今、特にSaaSにおいては、初期費負担は低くなる(場合によっては無い)ことが多く、毎月定額の利用料による費用負担が主たる経費となる傾向に... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 3コメント

脱ハンコに向けた電子契約について

信利さん

企業が電子契約を導入する際に利用するサービスによって、確かに本人が契約者であるか証明する方法にはいくつか種類がある様ですが、電子証明書を利用する際にはマイナンバーカードの電子証明書又はマイナンバーカードそのものを使って出来ないものでしょうか。利用者が多くなると電子証... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 2コメント

コンビニで全国共通様式の申請書を発行

たかてぃさん

『自宅で各自治体の申請書をダウンロードできない方用に、コンビニなどのキオスク端末から統一仕様の申請書を発行する。』 遠方にお住まいの高齢者などが郵送請求を希望される際に、ホームページからのダウンロードが困難な場合があり、まず申請書を送付請求して頂いてから、再度必要書... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 3コメント

情報提供ネットワークでの基本4情報送信禁止ルールの撤廃を!

RiceGateさん

10万円の特定給付金のオンライン申請がうまく行かなかった理由は、氏名や住所の誤記入が多く、自治体での本人確認に手間取ったからだと言われている。職員が1枚1枚申請書を打ち出して手作業で確認していたと言う話もある。 これは、申請者が直接入力するのではなく、住基ネットの情報... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 2コメント

企業のデジタル化について

アリソンさん

企業のデジタル化を進めるうえで、IT導入補助金の制度は非常に有効だと思いますが、企業が申請しなければならない等の理由から特に中小企業等は躊躇している所も多いと思います。ITベンダーが申請し、ITベンダーに対して補助することで、導入企業は申請も不要となり支払う費用は補助金が... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 6
  • 3コメント

利用者自身がログイン履歴を確認できる機能の実装

地方県警勤務さん

【現状】 デジタル化の進展に伴い、不正アクセス等の犯罪も増加していくものと思いますが、この種犯罪の捜査にはアクセス元IPアドレス、アクセス日時といった情報が必要不可欠です。 通常これらの情報を入手する場合、不正アクセスの相談を受けた警察が当該サービスの運営事業者か... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 10
  • 4コメント

ITゼネコンに任せていては自治体のデジタル化は進まない

akiraさん

自治体のデジタル化を阻んでいるのは、他でもないITゼネコンと呼ばれる大手ベンダーと、外郭団体、そしてそこへ丸投げする自治体です。 私もインターネットが始まった頃は、デジタル化の推進のためにゼネコンのIT ICT版が必要と唱えてきました。 しかしモバイルを含めてネットワークが... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 8コメント

IoEを見据えて,デジタル庁は「自律・分散・協調」型組織を目指して欲しい.

さん

公的機関であるデジタル庁の(スケールの柔軟性も持つ)「自律・分散・協調」型組織論を展開する自分の考え方と近い概念を上手くまとめた記事を偶然に見つけましたので,(2年前の民間企業の組織論の記事ではありますが,)こちらのボックスに投稿しておいてみます. →https://toyokeizai... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

(IoEを見据えて,)デジタル庁は「自律・分散・協調」型組織を目指して欲しい.

さん

公的機関であるデジタル庁の(スケールの柔軟性も持つ)「自律・分散・協調」型組織論を展開する自分の考え方と近い概念を上手くまとめた記事を偶然に見つけましたので,(2年前の民間企業の組織論の記事ではありますが,)こちらのボックスに投稿しておいてみます. →https://toyokeizai... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

総合コールセンターをすべての自治体に設置(国主導)

yokunareJAPANさん

神戸市など一部の自治体は、コールセンターを設置に年中無休で、自治体への質問に回答する体制を整えています。 またAIを使い、その問い合わせを分析して、さらに自治体への施策に利用しています。私も住んでいる自治体に生活者と してコールセンターの設置を提案しましたが、費用を問... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

情報システム監査の国家資格を創設すべきである

セキュアドさん

現在サイバーセキュリティのインシデントが社会の耳目を集めているが、例えば証券取引所におけるサービス停止なども鑑みると、情報セキュリティのみならず情報システム全体の信頼性の担保が、デジタル社会では喫緊の課題と言えるのではないだろうか。 既に経済産業省は「情報セキュリ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 10コメント

携帯料金と固定回線の回線費用全額国費負担

yamaさん

菅総理は「携帯事業者は国民の共有の財産である電波を使っておりながらその料金は高止まりしている」と仰っていますが、インフラならば空気や水と同じような物であるから、国費を投入すべき。サービスや端末、ショップの固定費は民間事業者に負担してもらうとして、少なくとも土管にあた... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 12
  • 9コメント

夜間光電池や太陽光発電からの燃料生成の買取提案

tarppppppさん

夜間光電池や太陽光電池などで応用として燃料を電気ではなく、燃料を作る技術が研究されています。 支援して、開発して、災害時、電気により近づけなくなる水没時の危険性が強い電気より、燃料の方の各家庭の無料設置、燃料の買取、大型施設の設置の災害時の問題の回避など…利点があり... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 3コメント

GoogleMap・GoogleEarthに代わる、日本国のデジタル地図整備とネット利用の推進

いずみさんさん

2019年、秋田県へのイージス・アショア配備に絡んで、防衛省は実地調査をせずに、GoogleEarthで配備場所を想定、誤りが見つかるという問題が発覚しました。 これは日頃から、国歌の政策立案、調査をする際に、国土地理院の地図を使わない、使えない状況にあって、他国の民間企業が... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 2コメント

行政プロセス・標準化プロセスに潜む悪質な癒着と落とし穴に関する指摘

星栞さん

国がシステムを作って配ればいい!とか。同一業務は特定の1つにすべき。標準化でベンダーロックインが外れる!とか思っている皆さん、はっきりいいます「だまされてます」 まず、そんなことにはなりません。 国が作って配ってもらっているシステムは既にあります。 しかし、我が... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

このサイトのログインUIなんとかして

Hagezaruさん

このサイトにLoginするとき、Google Accountでユーザ登録したので、それでLoginしようとしますが、Dropdown Listが出てきますが、すぐ閉じてクリックできません。ページをRefleshして、直後に、うまくいく時がある程度です。なんとかして。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 14コメント

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を... » 詳しく

  • 67ポイント
  • 78
  • 134コメント

すべてが解決する日本国アプリ

283さん

日本国アプリで出来る事 ・投票 ・納税 ・地域ニュース ・住民票 ・免許書 ・行政手続き ・国勢調査 ・国への意見 ★すべての行政が「繋がり」一つのアプリに集約★ ★行政の窓口業務をすべてアプリに集約★ » 詳しく

  • 15ポイント
  • 17
  • 8コメント

各自治体で提出要求される証明書を標準化してほしい

かずぽんさん

保育園・学童を利用しています。 利用申し込みの際の提出書類に就労証明書がありますが、これが日本全国のすべての自治体がオリジナルのフォーマット・記入項目が異なります。デジタル改善以前の話ですが、これをすべて同じものにしてほしいです。またこれが標準化できれば、将来的には... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 2コメント

携帯電話の料金引き下げについて

たけやんさん

例えば4人家族(夫 妻 子 子)にて基本料金を4人分払っているが、その基本料金を一世帯1人分にすれば安くなるのではないのでしょうか?基本料金は1人分払い、電話代、パケットプラン等は各端末毎にプランを作成すればいいのでは? 例えば夫が基本料金4000円+無料通話1000円分付(基本料... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 9
  • 8コメント

デジタル化反対の人向けに

ひらがなのはらさん

まだ『スマホやパソコン苦手だからデジタル化反対』のような意見が多いと思います。 例えばテレビの前に座ってテレビに向かって話しかけるだけで、区役所に行かなくても住所変更や各種手続きができたり、銀行の残高が見れたり、お医者さんと相談できたり、そんな生活になりますよという... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 5コメント

UI/UXに優れた使いやすいシステム/サービスを作るにはどうしたらよいか(第2回対話を受けて)

ほまるさん

IdeaBox第2回の対話でも述べられていたように、公共系のシステムではUI/UXがなおざりになっていて使い勝手の悪いシステムが多く存在します。 これはメルカリのUI/UX担当者が優秀でシステムベンダがそうではない、という問題ではなくて(そういう側面もあるでしょうが)、公的なシステム... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 14
  • 17コメント

デジタル化の広告を真剣に取り組んで欲しい

ゆたかさん

Cocoa(コロナウイルス感染者の接触確認アプリ)の時もマイナンバーの時も思いましたが、広告してください。 お金(税金)使って作ってるのに広告が不十分で広がりや認知度や手法が伝わっていません(一応ニュースが取り上げるので何とかなってはいる)。 あと、新しいサービスのサ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 1コメント

ぴったりサービスの改善について

よっしーさん

特別定額給付金においては、世帯構成員を目視で同定するなど、様々な不具合があったため、給付に時間を要したのは、既にマスコミで報じられているとおりである。 しかし、今回、申請者のデータとともに世帯主(申請者)の利用者証明書のシリアル番号(JPKIキー)が提供されていたため、... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

ゆたかさん

生体認証の2ファクタ認証があればずいぶん安心できるので変更してほしい。 情報はブロックチェーンに書き込むなど、改ざん不能な状態にすることで、低コストで実現も可能かと思います。 様々な情報を接続する前に、低コストかつ安全な方法が検討された上で以下のような手続きが実現... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 16コメント

【迅速な手続きの実現】役所の窓口に「事前にネット申請→窓口で書類テイクアウト」の仕組みを設計する。

MOKUさん

オンラインでの完全な役所手続きが実現するまでの段階的移行手段として、窓口での待ち時間短縮を目的に、市民からの申請情報をSNS等の問い合わせフォーム形式で自治体に送信することを提案いたします。 事前に送信する内容としては来庁目的や知りたい内容、相談内容等を入力フォームに打... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 4コメント

SMSの高止まりの解消

ikemoさん

SMS(ショートメッセージサービス)は電話番号だけで使えるため、 企業からの連絡メッセージや、ワンタイムパスワードの送信など広く使われている。 ユーザとしては使いやすいSMSだが、開発する側としては非常に使いにくい。 なぜなら、日本でSMSを使う場合、企業向けのサービスでは1... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 2コメント

ネット詐欺の根絶

克裕さん

国の動きは国民一人に一台スマホを持たせる方針ですが、気になるのがネット詐欺です。お年寄りが普通に心配です。国の権限を使ってネット詐欺を根絶して下さい。デジタル化にして便利にするにはまずは詐欺をどうにかしないといけません。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 10コメント

個人情報のガバナンス再構築

北本安範さん

個人情報は社会生活に欠くことできないデジタル情報である。情報を相手に渡してしまえば個人情報保護法などルールはあってもその情報がどのように利用されているか、適切な利用であるかも分からないの実情である。公的情報銀行による管理。 <課題> ・本人を起点に個人情報が社会の中で... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 3コメント

デジタル改革成功の要は広報に有り

路傍の石さん

初めて投稿させて頂きます。 デジタル改革のアイデアというより、改革成功の条件の一つを指摘したいと思います。 多額の国費と大勢のマンパワーが投入され、セキュリティー的にも相当考慮されているマイナンバーカード。 デビュー当時は行政のデジタル化を推進するキーワードとして期... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

自治体システム等の標準化について

足軽大将さん

総務省で検討してます「自治体システム等の標準化」のみならず、オンライン申請システムから申請受付処理システムまでトトータルで標準化を進めないと手続きのワンストップ化及び行政事務の効率化は図れません。 また、自治体関連のITベンダーからのベンダーロックインを防ぐ為には行... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 5コメント
ページの先頭へ