検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

“サーバー・ダウン”・・・(デジタルの弱点)

ゴールドロジャーさん

いままで、ここ!“サーバー・ダウン”してたよネ?まさしく、こういうのがデジタルの弱点。復旧するまでは、何も使えない!だから、アナログも併用できるようにしておいたほうが、いいんだよ。 (だから、なんでもかんでも、デジタルにするっていうのも問題なんだよ) » 詳しく

  • -13ポイント
  • 20
  • 8コメント

処方箋医薬品を「 処方箋なし 」に調剤薬局で購入できるように

無論「 初回 または2~3回 」は医師の診療で処方箋を発行してもらう。 以降は、調剤薬局で薬を購入する際、薬代金に加え処方箋を発行した医師に継続して診療費を上乗せして払う。 (そうしないと多くの病院が潰れ、米国のように少ない患者で収益を得ようと治療費が高額になって... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 9
  • 17コメント

「規制改革×デジタル」に関するアイディア~「標準化×利活用」と捉えた場合~

Norikoさん

デジタルアイディアBOXの継続ありがとうございます。 以下は、「規制改革×デジタル」を「標準化×利活用」と捉えた時のアイディアです。 【捉え方】 ◎規制改革(:標準化) 各組織毎(省庁毎・自治体毎・企業毎・グループ会社毎等)内での意思決定・ルールによる縦割り仕様により... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

依頼文文化の廃止

各自治体内または関係機関の間で取り交わされる依頼文を廃止する。 自治体内の考え方にもよるが、ポスター1枚貼るためにも、担当課から各公民館に対しいちいち紙で依頼文を送ることとしている。 特に市長部局から教育委員会は組織体制が異なるからという意味不明な論理でこれを許容し... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 24
  • 3コメント

消費税に代わる税制の検討

bさん

だんだん何でもありになってる今なら書ける! 消費税に代わる税制を検討してそちらに移行して欲しい ・消費税率変える度に政権を左右するほど政治への影響が大きい ・消費税率変える度にITシステムの変更が生じる ・コンビニやスーパーなどののイートインという民間の努力が水泡... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 16
  • 9コメント

国立国会図書館のリモート利用

監視人さん

国立国会図書館の書籍閲覧をネット経由にて国民が何処からでも出来る様にする・・・・・納本制度によって国内で出版させる全ての書籍は国会図書館に納められることが義務付けられるが、納本制度に「本」だけでなく同時に「データ化した本」を納めることを義務付ける、国民は国会図書館に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 7
  • 1コメント

マイナバーカードの疑問

やまたたさん

このサイトの期限が伸びたので、もうちょっとマイナバーカードの疑問をかくけど、 「紛失」で検索すると、再発行には身分証明書が必要と出てくる。 いまはまだ、免許証とか他にもいくつか身分証明につかえるものがあるけど、全部がひとつになっちゃったらどうするんだろう? 引越しの... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 5コメント

0円入札について改善しないのですか 1

yotarou009さん

各省庁での内部文書はほとんどデジタル化されてると動画で見ました。 だけど、一般市民が市役所で婚姻届や離婚届を出す場合未だに紙で役所に書類を、 出している。来年頃には大勢が税務相談をすることになる。 デジタル庁というのは、COVID-19が問題になったので、 一般窓口での集... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 3コメント

病院から近いの薬局ならお薬の処方箋を電子化等して欲しい。

のび太さん

病院から近いの薬局ならお薬の処方箋を電子化等して欲しい。紙だと雨などで濡れる。 もし、無くした場合などを含めて対応して欲しい。 主治医のハンコが必要ですがハンコ廃止時代の方向です。 いつも、近くの薬局なら紙でなく電子お薬の処方箋ならスムーズに出来る。便利で助かります... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 14
  • 11コメント

情報銀行はマイナポータルで運用すべき

Spockさん

情報銀行は、個人情報の商用利用(有償利用)という意味合いが強いように思われますが、情報へのアクセス権コントロールという面で考えると、中央省庁管轄にすべきではないかと思います。 つまり、アンケートや行動記録のようなものと、収入状況や資格、住所などといったものは、どちら... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 0コメント

デジタル化のKPIに「事実の入力量」を

Spockさん

タイトルからではわかりにくいと思いますので説明しますと、究極のデジタル化とは、「本人の意思確認のみ」で全てが済む、というものです。つまり、本人の意思以外の「既に世にデジタルで存在する情報を改めて入力する事態」をできるだ限り減らす、これを指標とすべきだ、ということです... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

デジタル社会の基盤をよく検討していただきたい。

SEもどきおじさんさん

市民が役所の窓口に行かなくても、様々な手続きがネットで完結するという方向性はよいと思うのですが、それを実現するために利用するOS、文字コードなどについて、新たにできるデジタル庁はよく検討していただきたいです。 例えば、現状は役所の窓口で使用しているパソコンはマイクロソ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 12
  • 2コメント

マイナポイント手続きのユニバーサル化について

田中元也さん

マイナポイント事業は、消費の活性化やマイナンバーカードの普及促進のため、キャッシュレス決済の利用を通じてポイントを獲得できるようにした国の施策でありますが、登録するための事前準備など手続きがかなり複雑であり、高齢者の方などは取組み難い仕組みになっていると思います。高... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 6コメント

国保標準システムはベンダロックイン、業務軽減につながるのか?

さん

「補助金がでるうちになんとかしたい」という話になり、国保標準システムへの移行をすることになりそうです。「統計報告は今後標準システムを利用していることが前提になり、他ベンダについてはどうなるかわかりません」という説明がありましたので、国保系については今後はベンダロック... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 3コメント

各省庁・各自治体のデジタル改革推進部隊との連絡プラットフォームの確立

みどりさん

今まで各省庁や自治体でデジタル化の機運があっても成功しなかった理由を考えると、国の呼びかけで各省庁・各自治体にデジタル改革推進チームを設置し大胆な構造改革を行う必要があると思います。 省庁内でデジタル改革を推し進める幹部(必ずしもIT知識はなくても大鉈を振れる人物)と... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

安全な出口への入り口

yuukaさん

生体認証と個別暗号化システムの構築をする。 照合や検索は富岳にお任せ。 認証装置の無い場面に備えカード表記とICチップ。 再発行、更新は、本人の体一つでOK。 » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 0コメント

個人情報のガバナンスに向けたしくみと法整備

北本安範さん

デジタル庁の基本的方針にベースレジストリの構築とガバナンスの再構築がある。 課題として無秩序に取得された個人情報をそのままにしておいていいのかという問題があります。 また、ベースレジストリを構築できたとしてその運用が社会で信頼されないと無用長物になりかねません。 -提... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 3コメント

ITへの3つのアプローチ

.kaz007さん

デジタル強化で、誰も取り残さない制度を目指す上で、必要そうなことをアバウトですが、かいてみます。 デジタルガバメントへむけて、3つのユーザーを想定してはとおもっています。 1.テクノロジーを扱える人材の育成 2.テクノロジーを使えない人の、テクノロジーサポート 体制... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 0コメント

グローバルカンパニーにおけるオペレーションの理解力強化

nickさん

民間企業(日本発、海外発含め)は特定の地域だけで事業を行う事業体もあれば、多国に展開することもある。 特に多国展開するような場合においては、システムの観点からは各国にシステムを分散し、そこにシステムの運用・開発を行うリソースを貼り付けると言った非効率的な運営ではなく... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

子どもの虐待防止のための共通データベースを大至急整備してください

IT駒ヶ根さん

子どもの虐待事件が相次いでいます。 今も恐怖におびえている子どもがいると思うと、いたたまれない気持ちになります。 子どもの虐待は早期に発見すれば必ず救える類いのものです。 なぜ発見されないかと言えば、共通のデータベースが無いからです。 「あれ?おかしいな」と思う... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 9コメント

生活維持確認届

AKIRAjpさん

日本年金機構から生計維持確認届の提出依頼が郵送でありました。 提出は葉書に各自53円切手を貼って提出せよとのことです。 このような現況確認に僅かとは言え費用負担するのは納得できません。 昨今の情報連絡はインターネットや電子メールで無料で実施できるのが当たり前ですから、... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 10コメント

DXの政策実現過程を学校教育へ

carloさん

これは別のアイデア「チェンジリーダープラットフォーム」の具体的なコンテンツとしてのアイデアです。 https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/03473/ 目的は政策実現の実際を次世代のヒト達が知ることです。 人工知能時代、ヒトが組織を創らなくても実現できることがどんどんと増え... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

このアイディアボックスの省庁横断的展開を希望します

TBさん

他の省庁、政府機関の政策への意見公募には、e-Gov等にあるようなフォーム送信型から一歩踏み出し、本取組みと同様に双方向で対話型の仕組みを発展的に横展開頂ければと思いました。 また、意見公募だけでなく行政に関する困り事や行政相談も、民間の知恵袋サービスのように、対話的に投... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 16コメント

チェンジ・リーダー・プラットフォーム

carloさん

攻殻機動隊以来のアニメ、鬼滅の刃を映画館で見ました。 DXとは程遠い世界でしたが、人間社会の活力の源はいつの時代も同じですね。 2020年6月から9月にかけて内閣府に3つ提言しました。 1.提言:コロナ感染対策のエコシステム http://manmodelmarketing.com/blog/3141.html 2... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

マイナンバーのスマホ搭載は性急

やまたたさん

ネットでも既に指摘が出ているが、マイナンバーのスマホ搭載は、技術的にもセキュリティ面でも費用の面でも様々な問題がある。 よく検討もせずスケジュールから発表するのは、何もわかってない証拠だ。 少なくとも以下の問題がある。 1)セキュリティ 個人情報を抜き取られる可能... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 12
  • 15コメント

マイナンバーカード普及イベント開催のためのマイナンバーカード作成手続き専用端末の開発

雪見餅さん

お年寄りなどの、ネットに記載されているマイナンバーカードの利点の情報に疎い人たちは、おそらく今後もそういう情報に弱いままだと思います。 なので、そういう人たちに向けてマイナンバーカードの手続きをするためのお祭りを開催して客寄せし、イベント会場に設置したマイナンバー... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 2
  • 2コメント

各種身分証明書の更新における負荷の削減。情報の統合。

.kaz007さん

日本は、身分証明書がかなりの数存在します。 例として、運転免許証、保険証、医師免許証、パスポート などがあります。 これらは独立して管理されていますが、更新作業が発生したときに、個人に大変な負担が発生します。 以前も記入しましたが、 「免許証のアイデンティ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 6コメント

ITが直接民主制を可能にする プロジェクトを選挙し専門家を集める政治制度へ

コスモさん

間接民主制により、代議員を選んで官僚に任せるお任せ民主主義をしてきたが、結局それは権力者に都合の良いお手盛りな政策が蔓延することになってきた。しかも国民全体の叡智を生かすのとは反対に、一部の自分が賢いと思い込んだトップエリートの貧弱な知力によって政策がなされてきた。... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 8
  • 11コメント

欠陥だらけのマイナンバーカード

行政に絶望した人さん

マイナンバーカードの利便性の一つはコンビニで住民票等の発行が可能になったことですが、欠陥だらけのマイナンバーカードは国民にもたらした悪影響がひどかったのです。 ここでその悪さの一つを上げます。 毎年引越しする人が数百万以上だといわれています。 引越しするたびに、住所... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 3コメント

マイナンバーカード・公的個人認証サービスの法的根拠の一体化

Oyajinさん

マイナンバーカードに搭載されている電子証明書の基盤となっている公的個人認証サービスは、公的個人認証法により地方公共団体情報システム機構(J-LIS)の事務となっています。さらには、過去、都道府県知事の事務であった歴史的な経緯から、経費はなぜか都道府県が負担しています。  ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 1コメント

電磁波過敏症という障害を知ってください!

kmtさん

初めまして、こんにちは。自分は電磁波過敏症という障害があるため、この入力も長くはできません。短文で失礼します。  電磁波過敏症という障害を知っていますか?自分は約1年半前に突然なったのですが、日本では数十万人に一人とも言われています。字のごとく、電気関係のものに身体が... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 12コメント

【応援意見】@02880 「すべてが解決する日本国アプリ」を作っちゃいましょう!

石黒猛雄さん

自治体システム「国が基盤構築」=共有化が実現すれば、国と自治体の手続きはすべて連携できるわけです。同時にデータも連携出来ますから国と自治体が連携した様々なサービスが実現出来ます。本人認証はマイナンバーカードをスマホで読み込み、283さんのアイデア @02880 すべてが解決す... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 4コメント

オンライン申請は可能な限りワンクリックで

Oyajinさん

政府では、マイナポータル(ぴったりサービス)等による行政手続のオンライン化を進めておられます。 従来、各行政機関・自治体毎に電子申請システムを用意していたものが、全国的に一元化されることについては、住民側、行政側双方にメリットがあるため大いに賛同します。 このうち... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 3コメント

行政のデジタル化と並行して、小規模・零細企業のデジタル化が必要

nafnafkuniさん

行政のデジタル化も必要ですが、平行して小規模・零細企業のデジタル化も必要です。大企業は、行政よりもデジタル化が進んでいますが、小規模・零細企業のデジタル化は、行政以下となっています。行政のみデジタル化が進んだ場合、小規模・零細企業は取り残された状態になります。日本を... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 10
  • 5コメント

【アイデア追加修正版】全国対象の市民活動・ボランティア活動のポイント制度の構築

雪見餅さん

ToHaLi共に幸せに生きるさんの提案。 「2◆提案内容 ・そこで、特に社会性を高めるシステムとして、  全国対象の市民活動ポイントの構築を提案します。 ・本来、必ずしもポイントを付ける必要はないのですが、  ライフログ記録やポイントを希望する団体に寄付できるルールなど... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

多様な活躍の場の構築のために、全国対象の市民活動・ボランティア活動のポイント制度の構築

ToHaLi共に幸せに生きるさん

1◆提案背景 ・人生100年の生き方として多様な活躍の場が必要である。 ・日本は、先進国でありながら、  幸福度が低いと国連の調査などで言われている。  世界幸福度調査 http://riomh.umin.jp/happy.html  ・寄付文化や社会貢献活動に対する意識や寛容性、自己肯定感が低... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 1コメント

政府主導の「物流システム」プロジェクトが2つ存在する

nafnafkuniさん

政府の縦割り行政の悪さで、政府主導の「物流システム」プロジェクトが2つ存在しています。国土交通省「SIPスマート物流サービス」と経済産業省「物流MaaS」です。守備範囲が多少異なりますが、主催も検討メンバーも異なり、早く統合・連携しないと物流業者がどちらの方針に従え... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

全国的市町村など自治体グループチャットの新設

ぜんしんさん

1.概要 どこの市町村など自治体でログインできる全国的市町村グループチャットを新設し、簡易・迅速なコミュニケーションを展開する。 これにより、遠方の市町村間同士や大規模市町村集団による、簡易・迅速な情報交換が可能となり、国からの法改正や政策などが簡易・迅速に市町村な... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

自動車登録にマイナンバーを

赤坂絢也さん

自動車の登録や抹消、名義変更の情報にマイナンバーを紐付けして、運輸支局と自治体税務システムでの突合がシステム上で自動に完結するようにして欲しい。現状では住所氏名生年月日での突合のために、二重登録の修正が必要な場面が発生する。 » 詳しく

  • -2ポイント
  • 3
  • 2コメント

国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性について

YYYXXXさん

デジタル改革関連法案ワーキンググループ(第2回)がありましたが、この中の資料で下記のものがあります。 国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou3.pdf この資料、いろんなところで出てくるように... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

人生100年時代を見据えた人材マッチングポータルサイトの構築

ToHaLi共に幸せに生きるさん

人生100年時代を見据えた人材マッチングポータルサイトの構築 (ハローワーク・ヤング・マザーズ、シルバー人材センター、障害、各種ボランティアセンターなどのデータ統合) 1◆提案の背景 少子高齢化で労働力人口が減少する中で、 人生100年時代をどう共に生きていくか、 どのよ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

スパイ対策なしにデジタル改革はないと思う

じしょうさん

スパイ対策に真剣に取り組んでほしい。それなしにデジタル改革など有り得ないと思う。  ここでは、中韓に関わる事例を紹介する。この情報は、大手企業の上層部では周知の事実であるが、下手をすると差別と言われかねないので、対応ができない状況にある。政府として、対応を考えてほし... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 19コメント

選挙のデジタル化

saitohtmさん

そろそろ、選挙のデジタル化を推進した方が良いと思います。 スマホから簡単に投票できると、投票場へ行かなくても良いし、 若者の投票も上がると思います。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 2コメント

廃止前提でRPAを導入する

rjnemotoさん

RPA(やデータの変換ソフト)については、 「データの流れが途切れているところを橋渡しする」 という用途で導入されることが多いと思います。 現在、国・地方自治体などの間で、 それぞれのシステムの差異によってデータの流れが途切れているところについては、 統一されるまでの... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 3コメント

デジタル化の効果を定量的に見える化する

rjnemotoさん

デジタル化の推進によって発生する「デジタル・ディスラプション」については、 それによって受けるマイナス面(経済的な損失や失業など)は定量化しやすいのですが、 一方で「恩恵」の方は(サービスの向上など)定量化しにくい部分もあり、 そのために、損失の方が目立ってしまって... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

災害ボランティアセンターのデジタル化について

上原祐次郎さん

災害ボランティアセンターのデジタル化について 現在、熊本県で令和2年7月豪雨災害に係る災害ボランティアセンターの支援に関わる者として提言します。 まず、コロナ禍の災害支援において、県域を越えた人の出入りが制限される中で必要になるのは「人手の自動化」だと考えます... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 10
  • 3コメント

マイナンバーにおける「機関別符号」の廃止の提案

ちょこやまポン助さん

番号制度における情報連携において、マイナンバーによる名寄せを防ぐために「機関別符号」を導入し、機関別符号を介しての情報参照のみを許可する仕組みとされているが、「機関別符号」を介する意義が無いので廃止を提案する。 各機関では当該機関で利用する個人情報に機関別符号だけ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 1コメント

質を精査して分析を

便器株主さん

住民票コードではなくマイナンバーが使われたのは、パブリックコメントで圧倒的に「あらたな番号」を希望する声が多かったからとか。分散管理も機関別識別符号も本当に国民が望んでいたものとはかけ離れたものですが、そのことを知る人も限られています。行政の仕組みを理解していない人... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 20コメント

地域課題や苦情の受付システム

コジコジさん

生活者の声が自治体や政府に届いている感覚がない。 地域課題や苦情の受付システムを共通システムとして構築すべき。 ・受付フォームは各自治体で作成。 ・データベースとしては自治体間や政府と共有できる仕組み。 ・受付た課題の進捗度について投稿者が確認できる仕組み ・AI等で... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 0コメント
ページの先頭へ