検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

全国的市町村など自治体グループチャットの新設

ぜんしんさん

1.概要 どこの市町村など自治体でログインできる全国的市町村グループチャットを新設し、簡易・迅速なコミュニケーションを展開する。 これにより、遠方の市町村間同士や大規模市町村集団による、簡易・迅速な情報交換が可能となり、国からの法改正や政策などが簡易・迅速に市町村な... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

自動車登録にマイナンバーを

赤坂絢也さん

自動車の登録や抹消、名義変更の情報にマイナンバーを紐付けして、運輸支局と自治体税務システムでの突合がシステム上で自動に完結するようにして欲しい。現状では住所氏名生年月日での突合のために、二重登録の修正が必要な場面が発生する。 » 詳しく

  • -2ポイント
  • 3
  • 2コメント

国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性について

YYYXXXさん

デジタル改革関連法案ワーキンググループ(第2回)がありましたが、この中の資料で下記のものがあります。 国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou3.pdf この資料、いろんなところで出てくるように... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

人生100年時代を見据えた人材マッチングポータルサイトの構築

ToHaLi共に幸せに生きるさん

人生100年時代を見据えた人材マッチングポータルサイトの構築 (ハローワーク・ヤング・マザーズ、シルバー人材センター、障害、各種ボランティアセンターなどのデータ統合) 1◆提案の背景 少子高齢化で労働力人口が減少する中で、 人生100年時代をどう共に生きていくか、 どのよ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

スパイ対策なしにデジタル改革はないと思う

じしょうさん

スパイ対策に真剣に取り組んでほしい。それなしにデジタル改革など有り得ないと思う。  ここでは、中韓に関わる事例を紹介する。この情報は、大手企業の上層部では周知の事実であるが、下手をすると差別と言われかねないので、対応ができない状況にある。政府として、対応を考えてほし... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 19コメント

選挙のデジタル化

saitohtmさん

そろそろ、選挙のデジタル化を推進した方が良いと思います。 スマホから簡単に投票できると、投票場へ行かなくても良いし、 若者の投票も上がると思います。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 2コメント

廃止前提でRPAを導入する

rjnemotoさん

RPA(やデータの変換ソフト)については、 「データの流れが途切れているところを橋渡しする」 という用途で導入されることが多いと思います。 現在、国・地方自治体などの間で、 それぞれのシステムの差異によってデータの流れが途切れているところについては、 統一されるまでの... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 3コメント

デジタル化の効果を定量的に見える化する

rjnemotoさん

デジタル化の推進によって発生する「デジタル・ディスラプション」については、 それによって受けるマイナス面(経済的な損失や失業など)は定量化しやすいのですが、 一方で「恩恵」の方は(サービスの向上など)定量化しにくい部分もあり、 そのために、損失の方が目立ってしまって... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

災害ボランティアセンターのデジタル化について

上原祐次郎さん

災害ボランティアセンターのデジタル化について 現在、熊本県で令和2年7月豪雨災害に係る災害ボランティアセンターの支援に関わる者として提言します。 まず、コロナ禍の災害支援において、県域を越えた人の出入りが制限される中で必要になるのは「人手の自動化」だと考えます... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 10
  • 3コメント

マイナンバーにおける「機関別符号」の廃止の提案

ちょこやまポン助さん

番号制度における情報連携において、マイナンバーによる名寄せを防ぐために「機関別符号」を導入し、機関別符号を介しての情報参照のみを許可する仕組みとされているが、「機関別符号」を介する意義が無いので廃止を提案する。 各機関では当該機関で利用する個人情報に機関別符号だけ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 1コメント

質を精査して分析を

便器株主さん

住民票コードではなくマイナンバーが使われたのは、パブリックコメントで圧倒的に「あらたな番号」を希望する声が多かったからとか。分散管理も機関別識別符号も本当に国民が望んでいたものとはかけ離れたものですが、そのことを知る人も限られています。行政の仕組みを理解していない人... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 20コメント

地域課題や苦情の受付システム

コジコジさん

生活者の声が自治体や政府に届いている感覚がない。 地域課題や苦情の受付システムを共通システムとして構築すべき。 ・受付フォームは各自治体で作成。 ・データベースとしては自治体間や政府と共有できる仕組み。 ・受付た課題の進捗度について投稿者が確認できる仕組み ・AI等で... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 0コメント

ガバメンタル・クラウドの提言

郷田史介さん

デジタル社会における行政のデータは、その性質上、国外や民間に渡さないようにお願いしたい。 そのために、行政機関に物理的に閉じたクラウドを構築し、クラウドは行政機関内で内製するべきです。 自衛隊と同じように、国あるいは地方自治体内で、技術者を育て、クラウドシステム... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 23コメント

固定電話の廃止、携帯電話の付与

コジコジさん

テレワーク普及や取次ぎによる業務中断を考え、固定電話を廃止し職員に携帯電話を配布すべき。 業務時間外の呼び出し等の課題はあるが、外出時等のテザリングや業務連絡にも使用できるため効果は大きい。 » 詳しく

  • 16ポイント
  • 28
  • 9コメント

公文書管理について

しがない人さん

公文書管理について1点ご提案させていただきます。 普段からとある省庁の職員として文書管理業務を実施しているところです。各文書ごとに文書の種類に応じて分類分けを実施し、分類に応じた保存期間内は保存、保存期間が過ぎれば廃棄という手続きを実施しています。そこで提案なのですが... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 17
  • 3コメント

行政DX成功のカギ

しぶさん

とある県北の県庁職員です。  データ戦略も含め、つまるところ、行政DX成功のカギは、次のとおりかと思います。 ・職人固有の技で成り立っていた業務を、見える化し ・イレギュラー処理を徹底的に分析して ・それが起こらないように徹底的に業務をトランスフォーメーションし ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 4コメント

統計調査、回答するのも集計するのも大変すぎる

piaさん

今年は国勢調査がありましたが、来年は全ての事業者が対象の「経済センサス」の調査があります。こういう統計データを作成するために、企業も省庁も莫大なコストをかけています。省庁横断的に行政データを連携させるシステムにして、そこから必要なデータを引っ張って統計作成に使うよう... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 10
  • 3コメント

話した言葉が即文章化できるワープロ

さんちゃんさん

《デジタル改革の内容と少し違うかもしれません》 私は友人・知人に手紙を出したいけれど字がヘタです。少しでも綺麗な字を書こうとすると時間が掛かかってしまい、途中でつい「マ・いいか」となって手紙を書かない時が度々有ります。そこで「話した声が即ワード化或いはエクセル化」で... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 5コメント

財務会計書類のデジタル化、オンライン化

ようじゅんさん

自治体の各所属において、共通で発生する紙書類には、請求書や見積書など財務会計書類が大半を占めると思います。 私が所属する自治体においても、立案文書の過半数は財務会計書類に関するものです。 自治体のDXを図る上で、財務会計分野のデジタル化は必須と考えます。 一方、自治体... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

5Gは国が整備すべき

yamaさん

民間事業者にやらせるととてつもない時間が掛かり、世界に後れを取る。5Gは基地局が沢山必要とされており、だからこそ携帯会社も値下げに踏み込めない事情はよく分かる。ならば、5G基地局は全て国が整備すべきだ。高速道路のように土管は国が建設し民間事業者に運営させてその収益で返済... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 9コメント

デジタル暴力罪などを法的に定義し、情報技術を用いた新しい暴力に対し規制をかけてください。(パートB)

(パートAの続きです。) デジタル暴力を規制し回避するためのシステムと法整備について追記です。 ②個人情報収集システムの導入の際に、民意やデジタル庁の認可を義務化する 今後デジタル技術や工学技術の発展により、国民の様々な情報を収集するシステムを、構築することが容易に... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

マイナンバーカードによる一元化

ゴリさん

クレジットカードやキャッシュカードをマイナンバーに一元化するのは難しいと思いますが、数あるポイントカードをマイナンバーカードに一元化できないでしょうか? » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 2コメント

デジタル化の前に、情報を応用した様々な不正や暴力などを規制・回避する充分な法整備やシステム構築を。

今後、デジタル庁が開設され社会がデジタル化し、例えばマイナンバーをキーとして、個人の様々な情報が芋づる式に記録されるような社会が到来した場合、それらの情報を利用して、様々な不正や暴力、理不尽な情報収集や活用、曲がった正義の暴走、等が可能になります。それらを規制する法... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 0コメント

報道関係への個人情報保護法の適用除外措置の解除と、第三者機関からの監査により取材活動の透明性を担保。

結論から申しますと、報道機関は、デジタル化によって導入されうる、大規模個人情報網を保有すべきではないし、アクセスすべきでもないと思います。現行法のままデジタル化を推進すれば、報道機関は権限の広さと、それに対する罰則の低さから暴走し、容易に監視社会の中心的存在になり得... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 2コメント

「xAPI」等の共通規格の活用によるデータ相互活用の推進

interoperabilityさん

各種デジタルデータを記録し活用するために、人材の経験データでは「xAPI」,図書館等のアーカイブデータでは「IIIF」といった国際共通規格に準拠して利用することが世界的に広がっております。 従来、国内のデジタルデータ活用においては、個々のベンダー固有のデータ設計と記録方式に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

競争と住み分け

yuukaさん

競争と住み分け、需要と供給、課税と再分配、過去の苦い経験を生かして(役立つとは限らないが)デーダ分析をしてより良い自由な町作りをするためのデータ収集システムの構築を!! » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 0コメント

オンライン会議やイベントのアクセシビリティ

Reyさん

オンラインイベントやミーティングに移行して、聞こえづらい等の声が多くなってきました。オンラインミーティングでのマイクの使用は必須ですが、それでも聞こえづらい方がいるので、誰もが参加できるアクセシビリティの向上が必要です。聴覚障がい者だけでなく、発達障がい等でも文字が... » 詳しく

  • 23ポイント
  • 24
  • 7コメント

技術者がJIS規格書をもっと読めるように

ZZOさん

JIS規格書は有料で手に入りますが、お値段が割と高くて気軽に購入できる物ではありません。 買わずともJISのサイトで無料で読めるのですが、 ①規格書を低解像度で画像スキャンしたようなもので細部が識別できない。 ②画像であるが故にキーワードで検索できない。 ③章ごとに分割されて... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 4コメント

メルボルン商工会議所より 改革案⑤ 全般・その他

JCCIMさん

メルボルン日本商工会議所からの提案です。 全般 1. デジタル化推進 ・女性、外国人、障害者、高齢者、民間人も含む多様性に富むデジタル庁の職員構成 ・フロントエンドのオンライン化と同時にバックオフィスの抜本的見直しも進めるため、申請・届出のオンライン化のKPIをオンライ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 1コメント

領収書の国税庁認定の電子統一規格

.kaz007さん

領収書は経費計算に必ず絡んできますが、サービス提供者によって規格が違います。 紙がちがったり、数値が違ったり。 経費計算の際に、ここで人間の演算が絡んできます。 領収書が紛失・・とかも結構有ります。 領収書を認めない・・・。みたいなトラブルも。 クレジットカー... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 5コメント

メルボルン商工会議所より 改革案③ 観光促進

JCCIMさん

メルボルン商工会議所会員にアイデアを募りました。 観光促進について 改革案 1. 外国人の訪日時サービスの向上 ・短期滞在者向けビザの申請手続きのオンライ化を含む簡素化・迅速化(居住国確証の活用、その為の二国間連携システムの強化等) ・長期滞在者向けの在留資格認定... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

メルボルン商工会議所より 改革案② 海外における子女の教育

JCCIMさん

メルボルン商工会議所会員にアイデアを募りました。 海外における子女の教育について 改革案 海外での教育に関わるシステム・サービスの電子化、オンライン化 ・海外の日本人子女に対するデジタル教科書の安価な配布(タブレット利用促進、政府補助支給等) ・海外の日本人学校(... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 1コメント

メルボルン商工会議所より 改革案① 海外における企業の円滑な活動

JCCIMさん

メルボルン商工会議所会員から募ったアイデアを投稿させていただきます。 輸出入手続の簡素化と信頼性強化について 改革案 ・通関手続きの更なる簡素化・迅速化(オンライン化、二国間、各ステークホルダー間情報共有の効率化) ・日本の製品・農産物等の高度な品質を保証するブロ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

マイナンバーカードの番号の付け方

SUZ45さん

マイナンバーカードの番号をどう言う風に割り当てているか分かりませんが、連番で、付けて行っていると、ランダムに選んだ番号のパスワードを割り出して、不正アクセスされる可能性があると思います。存在しない番号も、発行すべきではないでしょうか。また、まさか家族で連番になってい... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 2
  • 2コメント

市民参加のためのオープンガバメントプラットフォーム

ぽんだいさん

ホワイトハウスの we the people や、マドリード市の decide madrid のような、議論・提案・予算付けなど含めて国のみならず地方自治体も含め、市民参加が可能となるプラットフォームが作られるとよいと思います。 市民からみれば、このアイディアボックスのような意見を交わす場が作... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

業務システムの基礎分の共通化

ジルさん

地方自治体でもサイボウズ社のクラウドサービスを採用している例がありますが、サイボウズ社のシステムが人気なのは、結局、どのような仕事でも業務上必要な機能は一緒である点にあると考えます。 国や地方自治体で、業務で利用しているサービスは、前述のクラウドサービスのほか、そ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

共通業務の標準化

じうさん

各省庁共通の業務は原則標準化できないか。 例えば、超過勤務処理はシステム処理、excel処理、紙ベース処理と各省庁でやり方が異なる中、効率の差が相当にあるものと推察。服務関係の手続きも人事院規則等がベースである中、同じ省庁内であっても、部局や出先で処理方法が異なることも... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 15
  • 0コメント

個人情報所有権法

UNZEN.JPさん

前回述べたのは個人情報の無秩序な拡散を制御・予防するものだった。ただそれだけではまだ足りない。原本に誤りがある場合も考えられる。つまり自分について記録されたデータ自体に誤りがあった場合、これは正されなければならない。そのためには「自分についての」情報に本人がアクセス... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 12コメント

健常な新生児の割合を増やす。

だれかの遠い友人さん

出生前診断などで障害があると診断されても産むことについて容認する風潮となっていること、また否定派への人格否定行為に疑問を感じます。 診断結果依存でその後の対応に強制力を持たせるべきかと考えます。 具体的な内容については議論の余地がありますのでコメント欄へ。 » 詳しく

  • -1ポイント
  • 7
  • 16コメント

デジタル社会実現のため、まず強固な土台作りを

郷田史介さん

統計によると、情報システムへの脅威の侵入経路は99%が電子メールです。 電子メールの誕生当時には、犯罪被害を誘発するような脅威を全く想定していませんでした。 現在に至っても電子メールの基本は誕生当時と変わらず、情報システムにおいては最も脆弱なシステムです。 近... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 6コメント

デジタル化を急ぐにあたっての留意点

やまたたさん

デジタル化を一気に進めるようだが、非現実的なスピードを求めるべきではない。 コロナ関連システムの不具合や混乱は、安全性、信頼性は二の次で、とにかく早く作ろうとした結果ではないか? 今回も、とにかく早く…とやってはコロナの轍を踏むに違いない。 以下の2点は見落としてはい... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

タイムスタンプをつかって、文書管理

zanjibarさん

タイムスタンプは低価格のものはいくらでもあります。文書管理にはなんでもよいので、ぜひタイムスタンプを押すようにしてください。また、文書をzip 等で一括にまとめてタイムスタンプを付与するのでもよいです。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

kintone 導入をすすめる

zanjibarさん

kintone は、今回のコロナでも活躍しています。https://topics.cybozu.co.jp/news/2020/04/30-8782.html 大手SIベンダに依頼したら、納期も遅く、価格もずっと高いものになるでしょう。もっと、政府は kintone を活用すべきです。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

zanjibarさん

学校でパソコンを揃えるのはやめて、原則BYODにするのがいいでしょう。そして貧困家庭でPCやタブレットが用意できない家庭の子供には、最高性能のPCやタブレットを供与しましょう。貧困な家庭には、お情けでボロいPCやタブレットを供与するというのは、貧困の固定化を促進してもかまわな... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 8
  • 36コメント

子供の選挙権の設定による社会リソース配分の適正化

島崎丈太さん

現在、日本は高齢化が進み、かつ、高齢者の投票率が高い為、高齢者への社会リソースの配分が高くなりがちです。 しかし、実際には、日本の未来を支える為には、子育て世代へのリソース配分をこそ手厚くしなくては、少子化は進む一方となります。 選挙システムでは、0歳〜17歳の子供... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 3コメント

公文書を作成する際に、電子文書でないものを禁止、原則公開とする

島崎丈太さん

税金を使って公の仕事で文書作成する場合に、電子文書以外で作成を行うことは、伝達や公開の効率の観点からみて、納税者を裏切ることになります。 特別な理由が無い限り、公文書は、元データを電子媒体とすべきであると考えます。 又、公文書は、税金で賄われた活動で発生する文書で... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

地方自治体における電子契約の実現

AkodTwiさん

電子契約は、政府では既に実現しています。 <例> ・政府調達ポータル https://www.p-portal.go.jp  ・国土交通省など https://www.gecs.mlit.go.jp 発注側である地方自治体も、受注側である民間企業等の双方に、ペーパーレス化や印紙税削減などに寄与しますので、実現すべきも... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 1コメント

デジタル化でエネルギーのムダを減らす

zanjibarさん

なんのためにデジタル化をするかは大切です。デジタル化の目的の中には、エネルギー消費をへらすははっているはずです。 エネルギー消費を減らすためにデジタル化することをもっと行いましょう。 まずは、公的機関のエネルギー消費のムダを可視化して減らしましょう。 » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

なんのためにデジタル化するのか? 移動のムダを減らそう トヨタから学ぼう

zanjibarさん

なんのためにデジタル化するかを明確にするのは大切です。 そこで参考になるのは、トヨタのムダ、ムリ、ムラです。 トヨタは、日本一の企業で、世界一の自動車会社です。GAFAの経営者で、トヨタの経営を学んでない人はいないでしょう。アメリカの有名大学の教授には、トヨタの経営... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 9
  • 19コメント
ページの先頭へ