検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

調査、調査、調査、進んでいる取り組みを調査しましょう。まず、中国から

zanjibarさん

デジタル化がすすんでいる国を調査しましょう。まずは中国でしょう。中国の行政システムを徹底的に調査してください。学べるところはたくさんあるでしょう。 中国に負けるなというワーキンググループをつくってもいいぐらです。 » 詳しく

  • 0ポイント
  • 8
  • 2コメント

効果的な言葉をつくる。シミュレーションの代わりに、模擬実行

zanjibarさん

ITでは、DXのようになんども、バズワード、ハイプがでてきます。DXは特に内容が曖昧で、効果的かどうかについては疑問ありです。 そこで、効果的な造語で、状況を改善するのが良いはずです。 7pay,厚生省のシステムなどのトラブルは、事前テスト不足です。オープンしてすぐにトラブル... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

公的手続きの添付書類として必要な診断書のデジタル化・オンライン化

サバのみそ煮さん

現在、障害福祉行政を担当しています。 障害者手帳の交付や自立支援医療(構成医療)の認定のための申請に必要な診断書のデジタル化・行政とのオンライン化により障害福祉の向上に大きく役立つとともに、市民・行政の負担軽減につながるものと考えています。 すなわち、障害者はそれぞ... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 15
  • 3コメント

自治体・学校でネットワークを共有できるようにしていただきたいです

あきnoさん

教育委員会と学校現場を別のネットワークで管理しないといけないとする、文部科学省の省令を変えてください。 市町村教育委員会には、教員である指導主事と、市町村職員がおり、 教育委員会の事務PCのネットワーク環境は、当該市の市役所のネットワークと共通です。 しかし、学校に... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 18
  • 5コメント

マイナンバーカードを活用した姓の変更の手続きの簡素化

雪見餅さん

結婚をした際に夫婦別姓にするメリットの一つとして、慣習的に女性が姓を変えなくてもいいこととなっているが、夫婦別姓の問題を解決するためにも、結婚と同時に結婚相手の男性のマイナンバーカードの情報を参照することで、自動的に男性側の性別に書き換えることができる、この手続きの... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 3
  • 5コメント

日本で通じる科学用語ウィキペディアの開発

雪見餅さん

日本学術会議などの機関を利用して、専門家からの科学用語に関する公式な定義をまとめたサイトを開発してほしいです。 専門的な知見から意見が分かれる言葉はともかく、ユークリッド距離の定義など、決まっているものがあると思うので、そろそろ科学用語をまとめたデータベースを... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 1コメント

テレビやラジオの生放送に「とりあえず」音声認識で字幕を!

青木秀仁さん

テレビ番組の字幕の付与率はかなり上がってきていますが、生放送に限りいまだに人手で打って要約(取りこぼしあり)のタイムラグがひどい状態でやっています。数十秒遅れた上にCMに入るとカットされるのです。一度テレビの字幕ボタンをONにしてみてください。生放送だと「ない」ものもあ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 7コメント

マイナンバーカードを用いた自転車の防犯登録を再登録する際の手続きの簡素化

雪見餅さん

最初に提案内容を述べます。 私の提案は、マイナンバーカードを用いて、自転車登録の防犯登録番号シール再発行を、例えば自動販売機みたいなのを交番や自転車屋さんに設置して、手続きを簡素化することです。 再発行には自転車購入時の私の身元情報を参照できればいいので、マイナン... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 5コメント

デジタル改革省庁の職員の資質

無能公務は要らないさん

政府の職員の多くが単純に専門性を有しない一般職員が多いと思います。 デジタル改革省庁ぐらいは、一般職員であってもせめて基礎となる、情報処理系の資格を有する人を、職員採用資格に入れるべき! 多くのIT系を活用した行政業務の多くが、情報処理などの無知で無駄に、委託先の言う... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 5コメント

LGWAN版シンテレワークシステムについて

YYYXXXさん

登さんたちIPAさんやJ-LISさんが構築された「LGWAN版シンテレワークシステム」(以下、シンテレ) その構築記録が下記のものです。(全て読んでないけど長文すぎて) IPA のけしからん技術が再び壁を乗り越え、セキュアな LGWAN 地方自治体テレワークを迅速に実現 https://telework.... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 4コメント

想定最大限(項目において)のDBの雛形を、すべてのアプリに適用 - プログラミングレスDBシステム

なぜデジタル化が遅れたか・・それはアプリ毎に「 最適=必要最小限 」なデータベース(DB)を構築し、個別に開発していたから。 そこで「 想定最大限(項目において)」のDBの雛形(テンプレート)を、すべてのアプリに適用し、個別のアプリを開発しない。 IDは「 64... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 1コメント

入管ビザ申請に関するデジタル化

日本語教育事業者さん

現状、入管ビザ申請手続きに関するデジタル化がまだ中途半端で非効率である。 特に、下記2点のデジタル化を早急に進めてほしい。 ①留学ビザ申請のデジタル化 現在: 留学ビザの在留資格認定証明書交付申請や在留資格の資格変更申請、原則、紙の書類を入管に持参して提出することに... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 2コメント

システムの標準仕様について

YYYXXXさん

自治体システム標準化へ手引書 総務省、年明けめど https://r.nikkei.com/article/DGXMZO65774210S0A101C2EE8000 とあります。17業務の標準仕様が示され自治体は導入を進めていくわけですが、付随するシステム(団体内統合宛名システムとか)は標準化されないのでしょうか?このあたり... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

日本版の不正検査士の創設

セキュアドさん

昨今、情報システムに関わる不正、とりわけサイバーセキュリティの問題が、世間の耳目を集めている。しかしながら、情報システム不正はあくまで組織で起こりえるあらゆる不正行為の一部としてとらえなければ、不正自体の根本的解決はできないであろう。 現行、会計監査等をはじめとする... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 6コメント

ゼロトラストネットワークの導入

Hand-Kareeさん

現状、自治体NWはセキュリティが強化されLGWAN、インターネット、マイナンバー利用事務の3つに分かれています。 しかし、昨今はリモートワークへの対応や職員による不正行為など、境界型セキュリティにも欠点があります。 自治体NWが3系統に分かれていることで、PCを使い分ける必要もあ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 10
  • 5コメント

マイナンバーカード顔認証付きカードリーダー

YYYXXXさん

マイナンバーカード顔認証付きカードリーダー https://youtu.be/gz3kXfgmJ9g 医療機関で使われるカードリーダー。PIN入力も不要! これ!他のところでも使えますよね。 そのうちスマホでできるようになったりならなかったり。 これが自治体の窓口にも利用できて各種システムと連携... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

キャッシュレス、各種決済方式の統一

ZZOさん

キャッシュレス(電子)決済が推進されていますが、現在は ・ICチップ(カード挿入) ・磁気カード(カードをスライド) ・NFC/FeliCa(カード接触) ・QRコード(画像認識) と、読取方式が様々なため精算機の周りは各種読取機だらけで店員も困る。 そこで、マイナンバーカードもしくはそれ... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 6
  • 6コメント

マイナンバーアプリに保険証や障害者手帳などの情報も一元化

華奈さん

マイナンバーアプリに健康保険証や後期高齢者被保険者医療証、 障害者手帳、マル障受給者証などの各種保険・運転免許証等の情報を一元化することを提案します。 身分証明書はひとつにできた方が持ち物も少なくなって身軽です。 例としまして、3つあげます。 ひとつめの提案は、... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 0コメント

請求書、電子取引に関する統一ITプラットフォーム

nak14855さん

企業で大変な処理の一つとして請求書があります。 ・紙で送られてくる請求書をスキャナでpdfに変換し、ワークフローで申請。 ・品目や価格を入力ミスしないように入力(わかりにくいので担当者には負担) ・経理部では誤っていないか丁寧にチェック ・銀行振込 100円のボールペン1つ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 3コメント

行革の一丁目一番地であって欲しい

さん

平井担当大臣のお言葉にある通り、「ガバメント・アズ・ア・スタートアップ」を前提として組織設計を行ってほしいと思います。。 現在、我が国の多くの官僚型組織では、その堅硬な上意下達のシステムはある意味では良く働き、ある意味では悪く働くことがあるように感じております。これ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 0コメント

サイバーセキュリティ対策行政の国と地方の一体化が必要

ちょこやまポン助さん

地方公共団体のサイバーセキュリティに関して総務省はガイドラインを制定しているが、現在の地方自治法では国、都道府県、市町村は上下関係ではなく同等であり、前述のガイドラインも地方自治法第245条の4第1項等の規定に基づく技術的助言に過ぎず強制力を伴わない。 地方分権の観点から... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 0コメント

インターネットセキュリティの抜本的な改善

ステルスサーバーさん

インターネットの利用は、テレワークや行政サービスを実施する上で避けられない通信手段となっています。しかし、インターネットでは悪意のある利用者でも接続が可能であることが、セキュリティ対策を困難にし膨大なコストが掛かるものとしています。 インターネットが悪者ではなく、現... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 8コメント

選挙のネット投票に反対します

ちょこやまポン助さん

「ネットバンキング」などを引き合いに、選挙のネット投票の推進を訴える人が多数いるが、ネット投票には反対します。 ネット投票での課題はただ一つ「日本国憲法15条4項の投票の秘密」との折り合いをどう付けるかの問題。 ネットバンキングでは、仮に不正に入出金が行われた場... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 27
  • 70コメント

自治体等システムにおける人名専用漢字コードの廃止

ちょこやまポン助さん

戸籍や住民基本台帳システム等では、人名漢字の「微妙な字体の違い」に対応するため専用の漢字コードを導入しています。特殊な漢字コードを利用しているため「一般のコンピュータ」と人名や住所などの情報をデータ交換ができないという問題があります。 特別定額給付金がオンラインで... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 0コメント

デジタル政府の実現には専門IT人材が不可欠

掛下哲郎さん

アイデアボックスを通じて,様々なアイデアが投稿されています.良いアイデアもたくさんあると思いますが,それを実現するに当たっては,専門IT人材が不可欠です. 政府にはCIOや各省庁に配置されたCIO補佐官といったIT専門家がいます.ただし,彼らの多くは週2~3日程度勤務の非常勤... » 詳しく

  • 49ポイント
  • 52
  • 18コメント

マイナンバーカード盗難遺失時の犯罪被害を防ぐため、券面から、性別、生年月日、住所、の削除を

突然死さん

マイナンバーカードの持ち歩きを求めるならば、盗難遺失時のリスクを避けるため、券面から、性別、生年月日、住所を削除する。 この情報は、カード内やネット(マイナポータルなど)に保存されているため、券面に記載する必要はない。情報呼び出しにはネット接続を必須とし、だれがどこ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 13コメント

国の予算・決算・事業の情報から自分の自治体の申請画面まで連携したサイトがほしい

はるかさん

①国の予算はどうなっているのかな。政府の方針はどうなっているのかな ②予算でどんな事業が実施されているのかな(ポンチ絵とか) ③自分に関係ある事業なのかしら、自分に関係あるものは何があるのかしら。どのページから申請するのかな。 ④決算でいくらくらい使われたのかな ⑤それに... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

【ドローン物流】無人空輸網と管制システム整備の提案

TBさん

[概要] 公道・河川等の上空の空域30m~150mの間を複数階層に仮想的に分割し、 物流用ドローンによる無人空輸物流網として解放し公益組織にて管理する。 [組織と機能] 公益的な管理会社を設置し、国から許可された公道河川上の空域の運航を 民間物流会社等からの申請に基づきリアルタ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

共助社会の実現のためITを

Mitsさん

お互いに助け合う共助社会づくりが推進されています。しかし、助けてほしくても助けてあげたくても、見知らぬ人同士は疑心暗鬼になってしまいます。悪い人だったらどうしよう、悪い人に思われたらどうしよう、と。 相手に自分の個人情報を明かしたくない。しかし、悪意がないことを示し... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

IT監査

sowsowさん

デジタル庁もしくわ経産省でも会計監査院でもどこの省庁でもいいのですが、お上(国)によるデジタル監査の制度を導入してほしいです。 デジタル化は、もうすぐ定年を迎える幹部職員にとって何のメリットもなく、また、これまでのやり方を変えることに対する本能的な恐怖や、自分の理... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 2コメント

デノミ、箪笥預金の無効化、通貨の発行停止

便器株主さん

デノミと通貨の発行停止を同時に行い、アングラマネーを一掃してはどうでしょうか。マイキー・プラットフォームで登録した一つの決済手段以外では今後決済ができないこととします。乱暴な話のようですがマイナポイントはこういう仕組みですよね。Gotoだってそういう仕組みです。つまりマ... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 6
  • 9コメント

災害時コミニュケーションアプリ

華奈さん

東日本大震災時の高齢者・障害者の死亡率は、障害のない人と比較して2倍と聞いています。 またテレビやネット上での注意喚起だけでは行動にうつさないことも課題になっています。 マイナンバーや行政のデータが一元化し、オープン化されれば 民間の避難・救助アプリ開発も一気に進... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 2コメント

選挙制度を根本的に変えよう。完全ネット選挙

コスモさん

国会議員を地域の代表で選挙するのは全く合理性がないですよね。完全オンライン選挙で、選挙区とか関係なしに国家の政策のみを論じて当落を決すべきです。地域との無意味な癒着は今までの選挙制度にあった。地域住民の要望は議員を通してではなく、ネットで直接聞けばよいだけのこと。 ... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 11
  • 13コメント

誰でも使えるオンライン遠隔手話通訳の配備

青木秀仁さん

行政の窓口などにタブレットを配置して誰でもいつでも利用できる遠隔手話通訳システムの配備を提案します。 手話通訳は「聴こえない人のため」と勘違いされがちですが、「耳が聴こえない人=手話が出来る人」でもありません(もしこれを見てるあなたが明日耳が聞こえなくなっても突然... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 2コメント

簡易裁判(少額訴訟)を完全オンラインで手軽に

SamuraiOZさん

オーストラリアのメルボルン在住です。 借家からの退去時に床の傷の修理費用をめぐり大家ともめて、VCAT(簡易裁判)で争うことになりました。 幸か不幸か、そのタイミングでコロナ第2波の流行が広がり、裁判は電話でやることになりました。 裁判の申し込みはコロナが流行る前からWeb... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 16
  • 1コメント

「ITスキル偏差値」の数値化と育成 (行政職員、もしくはIT専門家に対して)

Yamayokoさん

デジタル庁、またはこれに関わる全ての方々の ”ITリテラシーがアップ” したならば、 当サイトに投稿されている様々な課題を ”すべて解決することに近づく” のではないでしょうか? --------------------------- # ご提案 --------------------------- ・行政職員、もしく... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

中小企業デジタル化応援隊事業について

弘先生さん

中小企業庁で実施中の「中小企業デジタル化応援隊事業」についてですが業自体は大変素晴らしいと思います。日本の90%以上になる中小企業の繁栄なくして日本の将来はないと思いますし、どんな大企業もガレージカンパニーから出発しています。という事で、本事業についてですが大きく矛盾... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 3
  • 2コメント

印鑑登録原票の電子化

Yamaちゃんさん

市町村独自事務となっている印鑑登録事務ですが、この印鑑登録する印影を取っている印鑑登録の原票は、国が出している「事務処理要領」で、30年以上前に出されているものが基本となっており、紙での管理が必要となっています。 今の時代、除籍といわれる昔の戸籍についてもイメージ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 1コメント

デジタル庁の設置場所

masaさん

官公庁・IT企業など都内に集中しているため都内に設置したほうが良い。 さらに、リモート参加も前提とした組織となれば全国各地から参加しやすいのではと思います。 (福島などの候補も上げられていますが、スマートシティーは他にもあり、特定の地域だけ恩恵に預かるのはあまり良くな... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 9
  • 3コメント

システム調達の際、ベンダーに支払う金額を利用率に応じて決定

たけさん

・国におけるシステム調達の契約は、「一定の契約料の下で、仕様書を満たすシステムを構築する」という形態になっています。 ・そのため、ベンダー側には、契約締結後、工夫して利用率の高いシステムを作る動機がありません。むしろ、仕様を満たすギリギリの水準を確保しつつ、できる限... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 9
  • 3コメント

政府の宣伝の下手さが誤解を生んでいる

yamaさん

いくら優秀なシステムを作っても、それを広報、つまり伝えられなければ意味がありません。「マイナンバーカードを作ったら個人情報が漏れる」「口座に紐づけられて残高がバレる」とかいうSNSの誤解にも一切反論していません。国のシステムは結構優秀な物が多いですが、伝えるのが下手なの... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

誰一人取り残さない…どころか地方はすでに取り残されている問題

たこすけさん

そろそろアイデアボックスも終了日が近づいていると思うので最後の意見です。 ここまで読んできて、自治体職員の声という割に「地方を助けて」というのが無かったなぁ…と不思議に思っています。 オープン対話で自分のような地方の人でデジタル的に何とかしてもらわないとという危機意識... » 詳しく

  • 29ポイント
  • 29
  • 12コメント

政府調達について

足軽大将さん

①政府調達において調達支援や工程管理または調査研究など上流工程の業務委託があるが、絵に描いた餅にならないよう発注者は委託業者に対して成功報酬制度を設けては如何か。 ②地方公共団体の大規模な情報システムの入札において地域のIT企業を育てることを目的とした再委託先の採用を... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

フォーム入力の簡素化

コアラ1さん

海外在住で、学校の手続きも行政手続きも、電子化がとても進んでいる地域に住んでいます。日本で生活をする際に思うことは、日本のフォームはひたすら注文が多いという事です。 郵便番号は半角英数字でハイフンを入れずに記載して下さい。 名前は全角で半角のカタカナを使用してはい... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 5コメント

システムベンダー間の競争性確保が必要

wtさん

公共システム、特に監視制御システムではベンダーの囲い込み戦略に陥っている場合があり、 システムを更新しようとしたときに、システム全部を多額の費用をかけて乗り換えるか、既存ベンダーにメンテナンス含めて随意契約を行うか、2択となってしまっています。  また、これらの要因に... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 6コメント

ベンダーロックインをなんとかして欲しい!

RiceGateさん

ベンダーロックインは、特定ベンダーの独自技術に大きく依存した製品、サービス、システム等を採用したために、他ベンダーの提供する同種の製品、サービス、システム等への乗り換えが困難になること。 ベンダーロックインに陥った場合、製品、サービス、システム等を調達する際の選択肢... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

青木秀仁さん

UDトークと言う音声認識を活用して聴覚障害者とのコミュニケーションができるアプリを開発している事業者です。自身でも聴覚障害者の友人もおりアプリを活用してコミュニケーションしたり、自身が講演をするときなどは必ず使用しています。 文字支援は従来の要約筆記と言う方法に代わ... » 詳しく

  • 26ポイント
  • 26
  • 15コメント
ページの先頭へ