検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

IT技術系職員の待遇改善

ガソバルさん

国も地方自治体も技術職職員の待遇が悪いと感じます。 一部の府省では技術職でも幹部になれると聞きますが、多くはキャリアであっても課長職どまりだと聞いています。 給与がすべてではありませんが、(私は一般職大卒程度なのでそれで言うと)1年目の月給で5万ほど、期末手当でいえば... » 詳しく

  • 35ポイント
  • 36
  • 10コメント

アプリ作成やデザインは企業から丸パクリしろ!

こみなみさん

政府(デジタル庁)がこれから作成するアプリやサイト、ネットサービスは全て既存の企業のデザイン構造やシステムをそのままコピーするべき。 最初から作成しようと考えているのなら導入は遅れ、"結局導入できずコストだけがかかる。" 今までもそうだった。ここを変えなけれ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 1コメント

奨学金の返済をアプリでの振込感覚にしてほしい

こみなみさん

奨学金の契約をネット銀行の申し込みの様に簡単にしてほしい。 奨学金を借りる際に学校で何度も話を聞くのは非常に非効率で面倒。沢山の書類を記載して途中から何が何やらわからなくなってしまう。「ちゃんと契約できたのか?」「間違いはないか?」などと不安になってしまう。実際に... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 6
  • 1コメント

ローカルバスの交通系マネー搭載に補助金

yamaさん

未だに地方のバスやタクシーや電車には、交通系マネーで払えず現金のみという事業者がたくさんある。国が補助金を出して導入を支援してあげるべき。コロナ禍の中、現金に触れず清潔に決済でき、履歴も見れて使いすぎも防げる非接触決済を国としても推進していくべきである。 » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 2コメント

入札におけるアナログな部分を、関係各所が各自で見直す動きを

YUUさん

入札におけるアナログな部分を見直していくことを、 関係各所が各自で見直す動きをお願いしたいです。 例えば以下です。 ・持参 ※遠方の事業者の参加機会の喪失 ・押印 ※参加資格審査受付票がある上で、他提出物における必要性 全てを電子調達サービスに集約・押印廃止、と... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 2コメント

外国人にもデジタル国家と認めてもらうために必要なこと

りんぺいさん

マイナンバーをベースとした社会システムのデジタル化が進めば進むほど、それを持てない人達(外国から渡航してくる人達)は逆に不便不利益を感じる様になると思われます。 これは私自身が数年前に中国に駐在していた時に実際に感じていたことですが、デジタル化で日に日に便利になっ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

認証の実装ルールの整備

ikemoさん

開発者としても困ることがあるが、 主にユーザーとして困ることに、パスワードのルールがある。 シングルサインオンがあるサービスも増えているが、実装が容易なのと、 ユーザからもあえて連携させたくないためにパスワード認証を使うケースも多々あり、 今後も(しばらくは?)使われ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 8コメント

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

🐿さん

・資格をマイナンバーカードに登録(マイナポータル有効活用) ・資格保持者の待遇改善(偽造・不正利用の防止等) ・ペーパーレス化、電子入札の促進 これらを実現するために、あらゆる資格情報をデジタル庁で一元管理する必要があると考え、投稿いたしました。 1000文字で... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 5コメント

標準レイアウトの失敗を繰り返さないために…制度改正に強い"手法の標準化"が必要

たこすけさん

アイデアボックスをしばらく見ていたのですが、システム標準化の期待値が高すぎるように思いました。 中間標準レイアウトの時も「これでマルチベンダーができる」と意気込んでおられましたが、産総研フレームワーク等を導入していない自治体は制度改正のたびに巨額の制度改正改修費を特... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 14
  • 11コメント

デジタル庁人材について

場が大事さん

デジタル庁は、今後の日本の方向性を決める可能性がある組織であると認識している。 故に人材が重要であり、住民窓口の現場を肌で感じることができることが必要である。 そのためには、 各省庁からの人材に加え 47都道府県単位で自治体職員と IT企業からの人材を加えることが必要... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 1コメント

児童相談所情報のIT化

佐藤治雄さん

悲惨な児童虐待のニュースが見られる昨今ですが、そこで行われている情報伝達が未だに手書き日報とFAXであることに驚きを感じます。 ここはぜひ専用のWEBでの情報管理システムを作ってほしいものです。 と言っても、現存するシステムのほんのちょっとした改造で行けるはずです。 「ア... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 8コメント

税金支払いを全て電子マネーで

Cherryさん

税金の徴収を全て電子マネーに。そのためには電子マネーを取り扱うことができる国営銀行を設置。金利を優遇し、徹底した手続きの電子化を行うことで、民間では必ずかかる各種手数料を無料にする。セキュリティはブロックチェーン技術等を活用し、現時点で万全なものとする。安全面だけで... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 7
  • 5コメント

官公庁システムのコスト低減の必要性

櫻井雅与さん

官公庁の公募するシステムに関しては、一般の企業がIT業者に発注するシステムより高コストになる傾向があります。 (金融関係などの例外もありますが) これを抑えることが、各省庁間の連携を迅速に行うキーとなるのではないでしょうか? なぜ官公庁のシステムの構築が高コストにな... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 11コメント

サイバーセキュリティ、セキュリティの脆弱性の克服について

島田丈資さん

ただの個人であり、ただのDigitalデジタル端末の利用者でしかありません。 そんなどこの馬の骨かわからないただの個人の島田丈資たけしが、 地元、横浜の港南台のため、地域のために、 神奈川県警察本部サイバーセキュリティ対策本部と連携しており、 これから、 正しいDigital... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 7
  • 7コメント

田舎こそネットワークに公的資金や企業への行政指導が必要

MasaUmeさん

地方都市、それも過疎地ほどIT環境はひどい状態です。京都でも1時間に一本の単線しか走っていないようなところは、人も少なく高齢化が進んでいます。このような所ほど高齢化対策としてIT化が必要と考えます。実際にはインターネットはNTTか自治体が行っているサービスしかなくほぼ競争が... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 19
  • 3コメント

オンライン診療でのお薬の受け取りと風邪の場合のアイディア

ideapotさん

1.オンライン診療が可能になったとすれば、診察→お薬の受け取りとなる。その場合、遠隔に薬局があるなどする場合や、時間がなくてすぐに薬局に取りに行けない場合などがある。 その場合、お薬台+〇〇円(配達分。3割負担。)で、家までお薬を配達してくれるシステムがあればいいな... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

障がい者雇用の促進について

場が大事さん

現在、障がいのある方の雇用については、法律で一定の数値が定められている。しかしながら、雇用する側にとっては、設備等の問題で雇用のマッチングがうまくいっていない場合があるのでないか。この問題に関して、障がい者を雇用するために、その方の障害に合わせたテレワークシステムを... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 6コメント

次期コロナなどの災害対策に備え。

yuukaさん

個人認証、法人認証を的確なものにして、 税、家賃、その他のお金の動きを一時停止して景気回復後に返済など出来るよう電子マネー化と合わせて決済できるシステムを構築してほしい。そうすれば、給付金も食費など最低限の給付で済みませんか?。 » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 1コメント

閉域網の大規模活用について

場が大事さん

昭和30年代に建設された行政機関の庁舎建て替えが全国で行われている。その際に、インフラとして当然庁内LANの構築が行われる。費用としも規模にもよるが、億単位である。この部分に関して、個人番号利用系など一部以外を残し、移動体通信による閉域網の大規模活用を行うべきではない... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

外字の廃止について

場が大事さん

現在、国において標準システムの議論やカタカナ表記の議論が行われてるようです。仮にカタカナ表記が廃止されアルファベット表記になったとしても、住民基本台帳項目である姓名の漢字は残るはずである。しかしながら、そこには外字という障害を解決する必要がある。外字は、正字以外の、... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 6コメント

投票券の廃止

yamaさん

投票券を会場に持っていって、さらに用紙に記入して、本人確認書類を提示してシステム上で重複投票などがないと判断されれば投票用紙を受け取って投票できる、というのはあまりに非効率すぎる。 まず最初のステップとして投票券を廃止して持参不要にし、役所側のシステムで全部管理する... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 2コメント

小中高の主要教科授業を動画で全国一斉配信、現場教師はサポート役に徹す。

ゆうちゃんさん

いわゆる「はずれの先生」の撲滅に向けて、小中高の主要教科(国・数(算)・英・理・社)の授業を動画で全国一斉配信し、現場教師は、授業に躓いた児童生徒のサポートに集中する体制を構築する。現場の教師は、配信された授業を学級の理解度など状況に応じて随時解説したり、机間巡視によ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 24
  • 12コメント

無音声入力システム

knickさん

現在研究中の「無音声入力システム」を応募します。 無音声入力システム.docx なお、この無音声入力システムは数年前に総務省の「日本にイノベーションを起こす可能性のある技術課題の助成」 に応募し、一次審査は通過しましたが、二次審査には通らなかったものです。 異能(In... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

マイナンバーカードの体裁はおかしくないですか?

nontako3さん

カード自体については、私は、現時点で必要性を感じないので作成していませんが、 この見本画面を見ると、住所、氏名、生年月日、顔写真が表に見えるように記載されています。 これって個人情報を垂れ流しに見せてるだけで番号が重要ならば、表示すること自体が意味ないし、他人に見... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 7
  • 3コメント

基幹系システムの標準化(国保業務)について

よしのりさん

私の自治体は中規模自治体に該当し、基幹系システムの住民記録、年金、国民健康保険、税業務については、オールインワンパッケージを使用することで、宛名基盤を1つとし、システム間連携をなくすことで、業務の効率化を図っています。また、ベンダーをまとめることで、トラブル等の対応... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 9コメント

調査・照会(一斉調査)システムのファイルダウンロードについて

よしのりさん

添付ファイルが複数ある場合にファイルを1つずつ選択してダウンロードしなくてはならず面倒である。 一般的には、「全選択」、「全選択解除」というボタンを用意しておくものではないのでしょうか? 一人ひとりの工数は大したことありませんが、全国の自治体で同じことを行っている... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

行政改革について②

克裕さん

行政改革をする為には、まずはそこで働いてる人達がどれだけ良い仕事をしたいかと言う気持ちの問題も改革しないと行政の改革はできないと思う。数多くいる役人や役人の家族や役人のOBらがボランティア精神を持って日常生活を送る事。民間人が働いて納めた税と言うお金を生活費にして衣食... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 5コメント

机の整理整頓

まなっすさん

役所にいくと、どの職員の机も書類が山積みになっている。この点もデジタル化に伴い改革しないと、今までの習慣で紙を印刷することが続くと思う。ちなみに弊社では全社的に改革するのに3年くらいかかった。もちろん役所に比べれば小規模組織である。 » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 3コメント

図書館・図書室の本のデジタル化

SUZ45さん

学校の図書室や地域の図書館の本をデジタル化して、いつでもどこでも見られるようにして欲しいです。子供達に、一人一台PCを配備するそうなので、子供達も、色々な本を見ることができると思います。もちろん、著作権の問題は大きな壁になると思いますが。 » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 4コメント

本物のIT人材とそうでない人材を、国で明確に定義(区別)する

hr2さん

現在の日本のIT業界は、日々学習し本当に能力のある人材と、能力の伴わない自称IT人材が玉石混淆となっております。IT化/デジタル化が世界から見ると周回遅れとなっている一因でもあります。 そのような中で、国主導でIT化/DX化を進めたとしても、能力の伴わない人物が、本... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 17
  • 35コメント

通知・事務連絡の在り方

繭玉さん

現在、国の行政機関から地方への通知・事務連絡等は都道府県・政令市・中核市に連絡し、都道府県が政令市や中核市以外の市町村(東京特別区を含む)に転送することなっているが、これは非効率になっています。平成の大合併で基礎自治体をまとめて市町村数はかなり減っております。 この... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

スマホカメラを活用した通報時における消防警察への映像伝送

yamaさん

緊急事態が発生した時に口頭では伝わりにくい場合が多い。殆どの国民が高精細なカメラを備えたスマホを持っているのだから、これを使って通報時に警察や消防に映像が伝送できる仕組みを整えるべき。既に一部の県警では映像通報のテストを行っているらしいが、これを全国に広げて警察も消... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 5コメント

脱ハンコで困る人

ssさん

大っぴらには言いにくいですが、ハンコの最大のメリットは、本人でなくても押せることです。たとえば休暇や出張の申請は、承認する人が「ハンコを預ける」という形で部下が押していることが多いので、これができなくなると、すべての案件が本人のところにいってしまい、面倒くさい!と八... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 6
  • 7コメント

官公庁等のサイトにおけるPDF利用の削減

aetosさん

政府機関や地方自治体のサイトでは、実に様々な資料が PDF で公開されています。 これ、HTML じゃダメなのでしょうか。 スマホの都合で言うと、(iPhone は知りませんが)Android だと、Web ブラウザで PDF が直接閲覧できず、一旦ダウンロードしてからの表示になってしまいます。... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 22
  • 9コメント

ベンダー依存外字の廃止

waterlineさん

行政システムが統一化できない理由の一つに外字があります。 この外字をIPAmj明朝など統一のフォントに寄せることを検討いただきたいと思います。 既存システムに大きく影響するため、順次移行という形にせざるを得ないと思いますが、1年やそこらで移行できるとは到底思えませんが、数... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 5コメント

予算等の制度改革が必要

伊藤弘子さん

・年度単位での管理の撤廃 予算要求は国会対応に並び、職員の工数が取られる非常に大きな仕事となっています。システム部門は毎年このために人員を割いており、システムの更改や運用に支障を来す状況も発生しています。国庫債務負担行為を取得する選択肢もありますが、枠を確保した場合... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 1コメント

デジタル社会 withコロナ時代~通信料と一緒に見直して欲しいのは通販の送料

ideapotさん

コロナの三密防止で通販を利用する機会、増えるだろう。百貨店のワイン販売会場のニュース。試飲だけ行い購入は後でネット販売だそうだ。 通販と言えば送料。送料が高いから通販やめたとなる場合、デジタル化が進めば進むほど、通販つまりデジタル社会に参加したくても出来ない人が出... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 8
  • 13コメント

警察署にも職員食堂を!

克裕さん

役所には職員食堂があるが同じ公務員なのに、しかも24時間体制で働いているのに、役所の職員よりも激務なのに、警察署には職員食堂がない。頭をかしげるニュースばかりの時代で警察官は24時間忙しい、とくに夜の時間帯が忙しい。しっかり栄養をとって安全な街づくりの為に頑張ってもらい... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 11コメント

誰もがデジタル化された行政サービスにアクセス可能なロボットを一家に一台。特に独居の高齢者に。

アンジさん

高齢者、障害者、どうしてもデジタル苦手な人でも、ボタン操作で、行政、病院の手続き、情報収集そして、コンタクトがとれるロボットの開発も必要だと思います。スマホになんでも入れるんじゃなくて、アイボやラボットのような会話が可能で、一緒にいて可愛い、楽しくなるロボットが希望... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 6コメント

勤怠管理システムの構築

しんたろう11さん

職員の勤怠管理は、課内共有のエクセルシートやガルーンの予定表に入力された休暇等のスケジュールを特定の職員が集約して経理に報告しています。 分かりきったことかもしれませんが、PCのオンオフデータを基本とした勤怠システムを構築し、職員各自で入力、上長が承認するシステムにす... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

戸籍システムと他システムとの連携

現在、戸籍システムは住民基本台帳ネットワークシステムを除き、直接連携・連動することが法的に禁止されている。 そのため、住民基本台帳法第9条、第19条による通知は紙により行っている。また、公職選挙法適用条文に抵触する犯歴者や在外選挙人にかかる通知も市区町村担当者が個別の判... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 12
  • 4コメント

本当のキャッシュレス

たけしまるさん

日本円の紙幣と貨幣の発行を廃止しましょう。 今思いつくメリットは以下の通りです。 ①発行コスト削減 ②個人のお金の流れを全てマイナンバーに紐づけて脱税や裏金の抑制 ③現金目当ての強盗が無くなる 他にもあると思うのでコメントでご意見頂けると助かります。 ②については政... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 16
  • 9コメント

日本国政府デザインシステムの策定と公的システムでの適用義務化

C-5Mさん

日本以外の国では、システムのUXを開発する上で必要となるデザインの原則・各種ガイドライン・コンポーネント等をまとめて体系化したデザインシステムを定義している国が数多くあります。 例 https://design.gccollab.ca/ https://www.designsystem.tech.gov.sg/ https://designsys... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 0コメント

代議員制度の改善

s333gizlさん

情報流通・共有の手段が十分でなかった時代には、選挙で我々の意見を反映させてくれる代表者を選ぶということが必要だったのだと思いいます。 インターネット等情報流通・共有の基盤が整備されつつある現在は、この選挙制度を少しずつ改善していってもよいのではないかと思います。 ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 5
  • 5コメント

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

タカさん

マイナンバーカードと免許を統合しても、カードが一枚減る以上の意味はありません。 本来、「マイナンバー」や「免許」はカードとは関係なく、本人が持つ「無形の識別・認定情報」です。 国がマイナンバーや自動車免許などの「情報」を中央管理し、国民はスマホでもPCでも(それこ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 17
  • 21コメント

IT系の調達では再委託の深さに制限を設け、IT系の人材の増強を

笹焼さん

大きなシステムほど再委託のネストが深くなり、中間業者が取るマージンにより、末端のIT技術者は所得が低くなっています。これがIT技術者不足や技術者のスキル不足の原因にもなっています。 官公庁のの調達では、調達仕様書に例えば「再委託の深さは最大3つまで」と一行書くだけで、人集... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 3コメント

あらゆるものにコードを振ろう!

某市CIOほさかんさん

役所では意外に、あらゆるものが管理されていないことに驚きます。総務省から書面・押印・対面規制の通知が出て、各自治体は申請がどれだけあるのか大急ぎで調べていることでしょう。そもそも、申請書が何種類あるか、事務業務が何種類あるのかわからないのです。  わからないのは、申... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 17
  • 5コメント

Googleドライブ、スプレッドシート等の活用

しんたろう11さん

窓口業務では各課への資料作成依頼にエクセルシートを多用し、メールを使用し集約しています。 これらの業務について、Googleドライブやスプレッドシートを活用することで、省内や各支局等とファイルを共有し、複数名による同時編集が可能となります。大手企業でも数年前から使用されて... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 6コメント
ページの先頭へ