検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

国立国会図書館への電子納本

ぽんだいさん

国会図書館には納本制度があり出版物の納入が必要ですが、同時に資料の利用と保存の両立を図ることを目的に収納物の媒体変換(古くはマイクロフィルム等であったようですが、デジタル化ですね)が進められています。 一部ではインターネット上の資料の収集があったり、オンライン資料... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 3コメント

マイナンバーカードの申請の先

ニャリコさん

まだ、マイナンバーカードを作り終えていない40代女性です。 (冒頭、少しイレギュラーな状況説明からになりますが、お許しください。) 数年前、転居する間際に、カード作成の申請が携帯からできると知り 役所でQRコードを発行してもらい、それを使って申し込みをしました。その直... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

海産物と森林の植生

yuukaさん

牡蠣や真珠貝の死滅と森林の植生の関係性や動植物の繁殖繁茂の数値化と分析ができるようにデータの集積を行い適切な国土管理に役立てる » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

データのバックアップ戦略

日本ミツバチさん

デジタル化したデータをどこに置くのでしょうか?日本は災害が多いのでバックアップは複数必要で日本各地に分散する必要があると思います。もしかしてブロックチェーンで保存するのでしょうか?災害や戦争に巻き込まれた場合にサーバーが破壊された場合を想定する必要があります。例えば... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 12
  • 11コメント

ITダッシュボードの周知と更新

ask_yoshi_takaさん

行政のITダッシュボードは存在するのですが、あまり知られておらず、またデータの更新頻度が物足りません。 https://www.itdashboard.go.jp US(https://itdashboard.gov)と比べて諸々不足しているのはやむを得ないとは思いますが、 年次データは適宜更新していただけると一国民とし... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

hiromichinomataさん

免許証とICカードの一体化も検討されていますが、マイナンバーカードが普及したところでICカード認証が基本だとカードリーダーのところでつまづき結局使われない可能性が高いように感じます。 一部のスマートフォンによってはICカードを読み取れますが全てではないです。ハードウェア... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 8
  • 33コメント

デュアルモニタ、ワイドモニタの導入への財政措置を

つくえさん

電子申請や様々なシステムを導入しても、処理するために申請データをいちいち印刷して決裁を受けて…となると導入の意味が薄れ、時間もかかってしまいます。完全にペーパーレス化しようとするために必須なのがデュアルモニタやワイドモニタだと思います。公費で備えるノートパソコンのちっ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 16
  • 10コメント

デジタル庁に関わる選抜メンバーでデジタル先進国視察

neoearthさん

デジタル庁に関わる、大臣、国会議員、官僚の選抜メンバーでデジタル先進国と言われている、エストニア、デンマーク、エストニア、フィンランドの海外視察を徹底していただきたい。 約1週間の長期滞在でデジタル先進国のやり方を調べ、良いところどりをアレンジして、日本に合うシステム... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 10
  • 6コメント

外国人技能実習制度

よっちゃんさん

NHKの番組を見ました。 職業選択の自由も居住の自由もなく、労働基準法も守られていません。 基本的人権が保障されていません。国際人権規約違反状態です。 信じられない。こんな制度を放置したままで、デジタル改革とかできるのでしょうか。猛省してほしいです。 人物金がグロ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 4コメント

都道府県警察のシステム統合

地方県警勤務さん

【現状】 運転免許証とマイナンバーカードの統合案が報道されていますが、各都道府県警察で異なるシステムが使用されているため、まず全国でのシステム共通化を図るとされています。 同じような状況は警察が使用する他のシステムでも存在し、各都道府県警察で相談事の管理システム... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 20
  • 3コメント

各種証明書の電子交付

よこやんさん

納税証明書や住民票など、国民の生活と企業活動に密接に関わる各種証明書を電子申請し、オンライン決済、メールで証明書受信できる制度を構築することで、遠隔地でも手続きが可能になり、また役所に来る手間や待ち時間解消、密防止にも繋がる。また、定型的な発行事務であればAIやRPAで事... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 3コメント

予備のマイナンバーカード

山本祥広さん

マイナンバーカードを1人あたり2枚、配布して欲しいです。 1枚は自宅保管、もう1枚を申請・届出用としたら良いと思います。 万が一、申請・届出用のカードを紛失しても、保管用のカードを使い、使用停止の要請を出せると考えています。 是非、検討して欲しいです。 » 詳しく

  • 0ポイント
  • 10
  • 5コメント

ビッグデータと検索漏れ

yuukaさん

ビッグデータを作っても検索漏れの対策をしなければならないと思いますが、日本語は、多様過ぎて、対策は出来ているのでしょうか。 » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

各議員よりビッグデータを獲得する。

Yamaguguさん

行政に関わってあります各議員よりデータ獲得協力をしていただき、ビッグデータを獲得することにより、各問題・課題に対する重要な要素を導き出すAI開発に役立てるのではと考えました。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

国産次世代戦闘機へのビッグデータとディープラーニング活用

Yamaguguさん

国産の次世代戦闘機開発が方針決定されたのですが、 自衛隊要求基準をビッグデータとディープラーニングを活用して、改善モデルを作りだし、 性能を上げていく、AIが戦闘機進化課題を作っていく仕組みを導入してはいかがでしょうか? 無人戦闘機への自国生産へと繋がり、国産プラット... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 3コメント

運送業者へ勤務されているドライバーさんからのビッグデータ獲得

Yamaguguさん

運送会社に勤務されている各ドライバー、車両に人工知能研究目的のためのビッグデータづくりに協力していただく。 また、そこにドライバー補助金などを投入できないでしょうか? 様々な影響度合い(高効果が期待できる)の高い交通インフラシステム改善案、労働者健康管理、自動車開発... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

音声認識・合成音声の独自基幹システムを保有せよ

ICTの魔女さん

社会のデジタル化が進むにつれ、行政の手続きや案内、教育、会議など、あらゆる場面で音声をインターフェイスにしたICTが普及するものと考える。役所の窓口のロボットに口頭で申請や問い合わせをする時代も近いのではないだろうか。 このような世界を実現する基幹となるのは、音声認識... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 7コメント

デジタル庁で採用したアイデアをISO規格にする

しろさん

せっかくたくさんのアイデアが出ているので、行政はきっと効率的になるでしょう。 そうしたならば、ぜひそれをISO規格にして、国際的に浸透させましょう。 日本のシステムを他国で使ってもらうことは大事です。システムの輸出は国策としてぜひ進めるべきです。 もうIT後進国とは言わせ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 5コメント

外部の力を使った小中学校でのICT教育の促進

keitaさん

GIGAスクール構想で、小学校でのタブレットなどのICTを使った授業が今後促進されることかと思いますが、 そろばんを知らない人がそろばんを教えることが出来ないのと同じように、ICTを知らない人がICTを教えることは出来ません。 グローバルのDX, ICT化の中で日本全体のICTのレベルの底... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

マイナンバーカードのスマホへの移行

kenjiさん

特定個人情報とされるマイナンバーがマイナンバーカードに記入されており、ビニール袋で隠すだけの対応となっている。 紛失した場合に、顔写真からマイナンバーまで関連づけて盗まれる可能性が大きい。 ついては、スマートフォンのNFC機能を使うとセキュリティが格段に上がるうえに、... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 19
  • 10コメント

本人認証付きのマイポータル

北本安範さん

官民を問わず、システムがAPIを取り込めば国が運営するマイポータル(本人認証)に飛び、本人認証後に 各システムに戻るしくみ。 <メリット> ・国がトラストアンカーとなり本人の認証ができる。 ・システム個別にID・パスワードを覚える必要がなく、運営側・利用側双方の負担(コ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

石英データ保存などを始めとしたデジタルアーカイブ保管についての研究

加藤翼さん

長期でのデジタルデータの保管のための技術研究に関して議論を深めて欲しいです。 タイトルはあくまでも一例ですが、日立やマイクロソフトなどは石英ガラス板にデジタルデータを保存する技術の開発を進めています。 それらは3億年後やその先までの保存が可能としているそうです。 ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 5コメント

e-Statのデータベースを最新の状態に保つための仕組み化

pさん

政府統計の総合窓口(e-Stat)で公開されている調査のうち、CSVファイルでは新しいデータが公開されているが、データベースの更新がおこなわれていない場合がある。 統計表がデータベース化され、APIで利用することが可能となっていても、最新のデータが登録されていないため、結局APIで... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

国勢調査の完全デジタル化

yamaさん

国勢調査はその住所に誰が住んでいるかを明らかにする為に対面で行う事を原則としているが、NHKと勘違いされて居留守を決め込む人が多数、あるいはマンションのオートロック等のセキュリティ整備が進み回答率は思うように伸びていない。 マンションやアパートの場合は管理会社に回答を委... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 5コメント

デジタル庁と共にサイバーセキュリティ庁創設にご一考ください

直江大和さん

2018年、笹川平和財団法人安全保障グループから高市総務大臣に提言された内閣サイバーセキュリティセンターをサイバーセキュリティ庁に格上げし、内閣サイバーセキュリティセンターの権限を拡大するという内容です。私は、昨年高市総務大臣が安倍総理大臣に提言書を渡された記事を拝見し... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 20
  • 11コメント

マイナンバーのみで公的機関と決済できる銀行口座を

ICTの魔女さん

マイナンバーと関連付けた銀行口座を使用して、国や自治体や税務署等の公的機関との間に限り、容易に決済ができる仕組みを構築することを提言したい。 具体的には、証券税制における「特定口座」と同様に、任意の銀行に1口座のみ「特定銀行口座(仮)」を開設できるようにする。 (1)... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 2コメント

人命救助に係る救急搬送について その1

tsuyoshiさん

人命救助に係る救急搬送について提案致します。 47都道府県で同じ様な問題を抱えていると思われます。 また、それぞれ業務に携わる多くの方々や実際に経験された方々が疑問を持っていると思います。 一つの例として申し上げますと、毎年交通事故で負傷される方や不幸にも亡くなら... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 4コメント

自治体窓口のデジタル化について

イガティさん

24時間365日、スマホやPCから行政手続ができるよう、自治体のデジタル化を引き続き推進すべきと思いますが、そうしたデバイスをお持ちでない方や、方法がわからない方は役所の窓口に来られると思います。 現状、役所窓口では、申請書に氏名住所等を手書きして、本人確認で身分証... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 2コメント

docomo「解約金留保」撤廃を!

マハレットさん

MNPなど他キャリア移行に関するものです。 国として、携帯料金の引き下げないしdocomoをはじめとする3大キャリア以外からの新規参入を推し進めたいところだと存じます。 しかし、先日格安SIMへの移行を検討していたら上記「解約金留保」との文字に出会いました。 確か2年縛り&高... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 17
  • 17コメント

携帯キャリアの速度制限の速度引き上げを!

無能公務は要らないさん

大手携帯キャリアの高速データ通信が容量を超えた時に、128kbpsと極度に遅くなり過ぎです。 ほぼ使えない状態!! デジタル推進するなら料金体系だけでなく、速度制限時でも1Mbpsを確保できるように、政府として促して欲しい。 ある程度の低速速度であれば、緊急時などでも使いが... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 4コメント

ポストコロナ時代の日本統治体制の抜本的改革

fountainさん

デジタル庁創設にあたり、お願いしたいことは山ほどあるが、投稿期限:2020年11月6日とのことで、私見で重要度や緊急度が高いと思われるテーマのみ主に提案させていただく。今回のデジタル庁創設とともに縦割り行政廃止予定とのことで、政府と共に、国民一人一人が以下の重要テーマに取り... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 16コメント

新しい薬局データ仕様の策定と公開

ask_yoshi_takaさん

現在はNSIPS(調剤システム処方IF共有仕様)というものが主に利用されていますが、以下のような課題があります。 - 仕様が曖昧でメーカーごとに実装のばらつきがある - 仕様がオープンではない - 項目が薬局や薬に関するデータを網羅できていない - モダンなデータ連携では使いづらい仕... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 1コメント

法務局が自治体に提供する登記情報のCSVデータを正規化する

ひらっちゃんさん

現在、法務局から自治体に対し登記情報のCSVデータを提供頂いていますが、今までの紙媒体をそのままCSVにしただけなので、情報に統一性が無かったり、外字が画像で提供されるなど有効に活用するには壁があります。もう少し正規化したデータであれば更に活用出来るかと思います。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 4コメント

住民税の特別徴収税額通知書(納税義務者用)のペーパーレス化

岩崎和隆_さん

給与明細の電子配信により、紙の給与明細を配付しなくてよいので、業務効率が向上しました。しかし、そのような民間企業でも、年1回、市区町村から住民税の特別徴収税額通知書が紙で届くので、従業員に配付しなければなりません。 特別徴収税額の方は、eLTAXから電子データを入手... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 0コメント

受注者の成果を評価するデータベースの整備

岩崎和隆_さん

公共工事では、工事終了時に受注者の仕事ぶりを評価(工事成績評定)して、データベースに登録し、総合評価落札方式の落札者決定基準において、その評価結果を考慮しています。 情報システムでも同様の取組みをして、優れた受注者が受注しやすいようにした方がよいと考えます。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

IT調達改革のための地方自治法の改正

y150sayaさん

ITサービスの構築は「小さく産んで継続的に改善を繰り返す」というアジャイル方式が主流になりつつありますが、地方自治体の調達にあたっては地方自治法施行令第167条の2(随意契約)の条項が足かせになって、入札での調達が前提となってしまうため、新しい技術を使ったサービスなどを調達... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 14
  • 2コメント

デジタルツイン構築のためのオープンデータ取得の仕組みとルール整備を早急に

y150sayaさん

Society5.0の実現に重要なファクターとなる、現実空間をできるだけバーチャルに写し取り、様々なシミュレーションなどに活用する「デジタルツイン」の構築に向けて必要な3D都市モデルデータの公開に向けた取り組みを加速する。 ・国土交通データプラットフォーム整備 https://www.mli... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

5G電波の普及について

ラッスンさん

5Gエリアが中々広がない中、 中国、韓国は、5G電波を中周波数域に変えて 普及率が上がった等と一部報道でされています。 ただ、実際には4G LTE 電波で速度も遅いとも聞きます。 基地局の製造元など政治的な所も含め 色々検証する必要がありますが、 日本はまだ5Gエリアが点々と... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 7コメント

法案の記述言語作成

ask_yoshi_takaさん

法律改正で履歴管理をするなら、gitのような単純なツールでは差分管理がうまくいきません。 特にテキストの差分を見るときに、条・項・号の番号がずれることですぐに使い物にならなくなるほか、 時代によって書き方が異なっていることが難点です。 以前法令・条例実務の書籍で、改正法... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 8コメント

デンマーク、フィンランドの様な役所手続のデジタル化を

ラッスンさん

コロナ禍に入った途端、 給付金申請等で書面手続の限界を痛感する中、 デンマーク、フィンランド、などは、 デジタル化が進んだお陰で、 役所に通わなくても 各種手続きが端末から出来る 仕組みを紹介するTVの特集を見て、 世界との差を痛感しました。 また、データ搾取など... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 1コメント

デジタル化した行政手続きを担うボールペンと印鑑に代わる何某かの機材を購入する費用を交付してください。

電脳奥様の旦那さんさん

DX推進ご苦労様です。 さて、現状の行政手続には、ボールペンと印鑑を必要とします。 DXが推進されデジタル化した行政手続きには、ボールペンと印鑑に代わる何某かの機材が必要となります。 この何某かの機材は、  ・総ての有権者が利用するデータ通信環境を類推できないため不統... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 6
  • 4コメント

復興庁の被災地訪問のデジタル化

ともかわさん

元震災被災地職員です。  復興庁の本庁からの被災地視察が毎月の様にあり、各種図面や資料を事前に提出を求められているにも関わらず、彼らは手ぶらで来ます。各県の出先に事前に資料を提出する訳ですが、出先でも本庁でも資料の印刷などはしてこないため、毎回被災地の災害担当職員... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 5コメント

ぴったりサービスの申請で世帯員情報も自己情報開示APIで取得できるようにしてはどうか?

中石さん

【アイデアの概要】  ぴったりサービスのオンライン申請でログインした本人以外の情報も自己情報開示APIで取得し、申請画面に自動で入力できるようにする。  わかりやすく特別定額給付金を例とすると、  1.世帯員の追加というボタンを準備。  2.ボタンを押すとマイナンバー... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 3コメント

公文書を全て git 管理に

taoyさん

法律や条例、官公庁の内部文書などを全てテキスト化し、git による履歴管理を有効にしていただきたい。 github enterprise のような Web ベースの git リポジトリ管理アプリケーションによって、プルリクエストや課題管理を行い、改編履歴の透明性と共に有効な衆知による継続的な改善を... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 16
  • 11コメント

情報公開法も原則デジタル化

masahirokjpさん

情報公開室に申請して紙で届くと思うが、これが無駄なので、情報公開法のためのシステムを準備し、申請さえすれば一定期間内であればいつでも閲覧できるようにすると良いと思う。 この際マイナンバーや法人番号を使って申請する。 過去に、入札情報を申請したら誤ってコピー前のマ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 2コメント

管理職が抱くIT・システム軽視の禁止

Yukitさん

管理職がIT・システムを軽視しすぎている。 各分野において、法律の議論がIT・システムの議論とが乖離しており、法律が追いついていない。 卓上の議論や小手先のテクニカルな手法で法律を議論していることが多いのは、管理職がIT・システムを軽視しすぎているからだと思う。 制... » 詳しく

  • 32ポイント
  • 32
  • 12コメント
ページの先頭へ