検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

【懸念】マイナンバーとGビズIDのデジタル界での二重行政化

しろねこ行政書士事務所さん

・マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善 について 経産省主導で進められている「GビズID」と「マイナンバー」の連携について全く世間で話題になっていないのを不安視しています。 「GビズID」は、「マイナンバー」制度に比べて一般の方に知名度はありません。 ... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 14コメント

「生命保険料控除証明書」に申告に必要な情報を含むQRコードの記載を

グレンさん

年末調整、確定申告に使う「生命保険料控除証明書」にQRコードが記載されていると便利です。 種類が「一般の新旧」「年金の新旧」「介護」と分かれており、保険等の種類、受取人の氏名、続柄など多くの情報を過不足なく、申告書に転記するのは困難です。 これらが全てQRコードで記... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 6コメント

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

内閣官房デジタル改革担当さん

皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 政府会議「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ」では、今般の新型コロナウイルス感染症対策の経験を踏まえ、緊急時の迅速・確実な給付の実現など、マイナンバー制度及び国と... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 24
  • 71コメント

電子入札システムの統一

carrotさん

コアシステムを始め、いくつかの電子入札システムが中央官庁や地方自治体で運用されていますが、発注者毎にシステム要件が違っていたり、県と市区町村が別のシステムを使っていたり、非常に煩雑です。 しかも、県と地区町村の両方に対応するようにPCを設定しても良いですか?という問い... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 2コメント

IT、システムがわからない管理職による業務阻害禁止

Yukitさん

デジタル庁、DX、AI、機械学習、マイナンバーカード、マイナポータル、各種API接続、クラウド化、セロトラスト、、 各種いろんなことを進めなければいけないし、議論を詰めないといけないと思うが、、 IT、システムがわからない管理職は、それを邪魔するな、、 つまり、技術がわか... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 19
  • 10コメント

マイナンバーカードを顔写真付身分証明書カードと電子証明書ICカードに分離する

MORIYAMAさん

マイナンバーカードが複数の機能を有していることがユーザーを混乱させています。マイナンバーカードを顔写真付身分証明書カードと電子証明書ICカードに分離することを提案します。 「マイナンバーカードをご用意ください」と言われた時、単に12桁番号が必要なのか、人間が目視確認す... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 8
  • 10コメント

保険料控除証明書の電子化、集約化の推進

guruさん

現在約1億8000万件の保険契約があり、法人契約、一部の保険及び給与天引きなどで控除データをまとめて提供されている以外の多くは保険会社等から紙の控除証明書が契約者に送付されています。 契約者は保険会社等からバラバラに送付される控除証明書をまとめて年末調整、確定申告をする必... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 5コメント

車輪の再発明をしない

ikemoさん

PPAPの代替案が多いと思ったら、平井大臣がアイデアを募集してたんですね。 アイデア募集するのはいいんですが、セキュリティ的には「車輪を再発明しない」が原則です。適当にググったらJIPDECの人の資料が引っかかったんですが、「S/MIME」とか「オンラインストレージ」とか、既存の... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 15
  • 5コメント

デジタル役所の設置

直前さん

オンライン上のみにしかないすべてデジタルで処理を行う役所の設置をできないだろうかと考えました。 リアルな役所と役割が分けられるような気がしてよいのではないかと思いました。 » 詳しく

  • -2ポイント
  • 11
  • 9コメント

電子申請XML構造定義のアップデートを

便器株主さん

マイナポータルで手続きされる社会保険関係の電子申請用のXML構造定義書を見たのですが、構造定義の前に桁数の設定が古いです。 まず報酬は7桁では少なすぎます。1000万円以上の賞与なんて珍しくないでしょうし、月給でもありますよね。 外国人も増えているので名前が12桁とい... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 6コメント

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

8chan414さん

私が、マイナンバーカードを登録できない最大の理由は、セキュリティ対策がなされていないからです。マイナンバーカードの登録が任意になっている現状で、総務省の方に質問をしたことがありますが、セキュリティが完全ではない旨を2年前にお聞きして以来、怖くて登録できないままにいます... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 11
  • 67コメント

「秘密の質問」の廃止

西口昌宏さん

パスワードの定期変更やパスワード付きZIPなど、効果がないだけでなく手間暇だけ増えて返って安全性を悪くしかねないことに対して、反対の声が増えてきたことは喜ばしい限りです。 そこでその流れに乗って私が訴えたいのは「秘密の質問」の廃止です。 さまざまなITサービスへの認証... » 詳しく

  • 22ポイント
  • 28
  • 11コメント

国のシステムもOpenID採用すべき

yamaさん

OpenIDとは、ネットサービスごとに異なっていたIDやパスを一つにまとめようという規格です。これに参加している事業者同士では一つのID/パスでシームレスにログインできます。行政だけでも都道府県の電子申請のパスワード、免許証の暗証番号(第1/第2)、マイナカードの暗証番号(署名用電子... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

ふるさと納税のワンストップ特例申請書について

りょうさん

ふるさと納税のワンストップ特例申請書は、マイナンバーカードや各種証明書のコピーを貼って郵便で提出する方式となっています。 提出書類がマイナンバーカードの場合は、マイナポータルサイトとふるさと納税サイトを連携して、紙での申請を無くしていただきたいです。 書類申請の手間... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 8コメント

なりすまし防止の連絡手段

北本安範さん

インターネット社会において連絡している相手が信用できるかが大きな課題の一つである。 アイデアはゼロトラストの連絡手段確立です。 ・マイナポータルは認証を経てアクセスできますのでこの場を使ってい相手と連絡をする。 ・企業も審査の上で認証できるようにする。 ・マイナポー... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

年末調整事務の廃止

みやさん

年末調整を企業側で行う必要性があまり感じられません。 マイナポータルの導入により、保険料控除は国に集まってくる仕組みになるので、それをわざわざ企業に戻す必要はあるのでしょうか? 企業側は自治体に対して(これも一つの窓口にしてほしいですが)給与支払報告を行っている... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 16
  • 0コメント

マイナンバーへの銀行口座紐付け義務化について

にーさん

銀行口座紐付けを義務とするか任意とするかで検討中のようですが。 義務にするには現状差し迫った必要性が感じられないなど国民の協力が得られ難いように思います。 そこで、無条件でマイナンバーに1つの口座を最初から付けます。 こういうことが可能か分からないですが、日本銀行... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

全ての卵を一つのバスケットに入れない

よっちゃんさん

スマホにマイナンバーカードの機能を入れたり、免許証機能を持たせることについて 情報を一つに集約して、それを持ち歩くことは、それだけセキュリティが脆弱となり、紛失盗難のリスクが上がります。 現在でも、年間2000件あまりの個人情報漏洩事故が起きています。その多くは、紛... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 7
  • 10コメント

安全で平等な社会のために、パーソナライズされたプッシュ型の情報配信を

Daisukeさん

各種申請、税、防災、など、自分で調べたり誰かに聞かないとわからないことが多々あります。 助成や控除など、より生活を豊かにする制度があるにもかかわらず、知らない人、無関心な人が多数いると思います。 また、災害時などは人と人の助け合いが主であると思う一方で、予防・予見や... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

戸籍上の姓・名がそのまま電子データとして取得できるように

ZZOさん

冠婚葬祭の場では姓・名は戸籍上の文字を使うことが多く、現在、利用者が戸籍上の文字を使用することを望まれる場合は式場が異体字フォントを作り招待状などを印刷しています。 しかし、現在は戸籍統一文字が収録されたフォントが一般に公開されているので、あとは戸籍(名前)情報から電... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 3コメント

実際の利用検証

yuukaさん

例えばマイナンバーカードでお酒の購入をし電子マネーで支払いするばあい。 現状では、年齢制限?を見ると、マイナンバーカードに年齢表示がたとえあっても確認は危うい。サーバーで本人確認と現在の年齢確認。支払いはマイナンバーカード登録の口座から引き落とす。 此処で、何がマイナ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 2
  • 1コメント

マイナンバーカードと免許証の一体化の課題等及び提案

山戸康弘さん

マイナンバーカードと運転免許一体化、&<a class="innerlink" href="ja/idea/03723/#039">#039</a>;26年実現へ、という記事がでています。 これ自体はいい事なのですが、以下のことはどうなるのでしょうか。 1.業者さんの店頭などで「免許証コピ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 4コメント

マイナポータルと連携したSNSアカウント

Mitsさん

LINEをやっていて、古い知人の名前で友達申請が来ると戦慄する。 ・この人はほんとうに○○さんだろうか? ・実は○○さんの個人情報を探ろうとしている別人ではないか? ・○○さんだという確証のないまま個人的なことをしゃべってもいいのだろうか? でもそれを相手には聞きにくい。現在... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 2
  • 1コメント

マイナポータルをIDプロバイダとして広く提供することによる利便性向上とカード普及促進

ほまるさん

マイナポータルをIDプロバイダ(IdP)として、民間を含め広く活用できる認証基盤とすることを提案します。 これによって国民にとっての利便性向上と、それによるマイナンバーカードの普及促進が実現されると考えます。 利便性向上の内容は以下の通りです。 1. 民間サービスはGoogle... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 3コメント

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(プラットフォーム整備)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 12
  • 15コメント

サーバー管理が脆弱!

無能公務は要らないさん

11/8にサーバーがダウンしたということですが、原因を告知すべき! 今回の案件専用サーバーだけで起こったのであれば、いかに管理が脆弱かが露呈してる! これではデジタル情報化の中で、間違いなく政府側で情報漏洩のバーゲンセールになることは必至! もっと緊張感を持ってもら... » 詳しく

  • -10ポイント
  • 18
  • 6コメント

マイナンバーやそのカードに関する「仕組み」を説明サイトを作る

m.hidehiroさん

マイナンバーやマイナンバーカードに関する「仕組み」を説明するサイトや、情報公開をしていただけないでしょうか。 万人向けではなく、多少はITがわかる人向けに。 既存の資料で開示してもよいものを一纏めに開示いただくようなものでもまず十分だと思いますが、できたら公開鍵暗号方... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 10コメント

マイナンバーカード申請時のパスワード設定に関する職員からのアドバイスの問題点

雪見餅さん

マイナンバーカードの作成を申請する際に、パスワードの設定が必要であり、「署名用パスワード」は数字とアルファベットが混在した6~16文字を使って、「利用者証明用パスワード」「券面事項入力補助用パスワード」「個人番号カード用(住民基本台帳用)パスワード」は4桁の数字を使って... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 7コメント

マイナンバーカードの普及にはまずサービスを検討して

kazusanさん

マイナンバーカードの普及が望まれていますが現状では、それを活用するサービスが非常に乏しいと考えます。  マイナポータルに入ると「健康保険証の利用」と「ぴったりサービス」が目につきます。 「ぴったりサービス」は地域によりそのサービス内容が異なり、1件しかぴったりサービス... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 2コメント

情報銀行はマイナポータルで運用すべき

Spockさん

情報銀行は、個人情報の商用利用(有償利用)という意味合いが強いように思われますが、情報へのアクセス権コントロールという面で考えると、中央省庁管轄にすべきではないかと思います。 つまり、アンケートや行動記録のようなものと、収入状況や資格、住所などといったものは、どちら... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 0コメント

デジタル社会の基盤をよく検討していただきたい。

SEもどきおじさんさん

市民が役所の窓口に行かなくても、様々な手続きがネットで完結するという方向性はよいと思うのですが、それを実現するために利用するOS、文字コードなどについて、新たにできるデジタル庁はよく検討していただきたいです。 例えば、現状は役所の窓口で使用しているパソコンはマイクロソ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 12
  • 2コメント

名前変更の自由化

にーさん

マイナンバー前提として、個人名の変更を自由化するというご提案です。 オンライン化がより進んだ将来では、マイナンバー(電子証明書?)が本人を識別するIDとして活用され、 もはや名前を厳密に維持して、変更が必要なら家庭裁判所に申し立てするという仕組みの必要性が無くなって... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 10
  • 12コメント

マイナポイント手続きのユニバーサル化について

田中元也さん

マイナポイント事業は、消費の活性化やマイナンバーカードの普及促進のため、キャッシュレス決済の利用を通じてポイントを獲得できるようにした国の施策でありますが、登録するための事前準備など手続きがかなり複雑であり、高齢者の方などは取組み難い仕組みになっていると思います。高... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 6コメント

スマホで保険証・免許証の代わりや各種行政手続きができるようにしてほしい

ごうくまさん

保険証・免許証の代わりや各種行政手続きなどをスマホ1台に集約して完結するようにしてほしい。指紋認証などがあればセキュリティに問題はないのではないか。  現状では、マイナポータルでも、スマホ以外にカードを用意しないと何もできないし、用意してもできることが限られすぎている。 » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

このアイディアボックスの省庁横断的展開を希望します

TBさん

他の省庁、政府機関の政策への意見公募には、e-Gov等にあるようなフォーム送信型から一歩踏み出し、本取組みと同様に双方向で対話型の仕組みを発展的に横展開頂ければと思いました。 また、意見公募だけでなく行政に関する困り事や行政相談も、民間の知恵袋サービスのように、対話的に投... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 16コメント

オンライン申請は可能な限りワンクリックで

Oyajinさん

政府では、マイナポータル(ぴったりサービス)等による行政手続のオンライン化を進めておられます。 従来、各行政機関・自治体毎に電子申請システムを用意していたものが、全国的に一元化されることについては、住民側、行政側双方にメリットがあるため大いに賛同します。 このうち... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 3コメント

マイナンバーカード機能のスマートフォンに搭載がデジ庁の方針?

北本安範さん

総務省からマイナンバーカードの機能をスマートフォンに搭載することを2022年まで実現すると発表された。ニュースで見ました。(11/06) 6/30の記事では、”生体認証など暗証番号に依存しない仕組みを検討すること”と報じられている。生体認証を暗唱番号と同一に取り扱うこと自身に良識... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 11コメント

質を精査して分析を

便器株主さん

住民票コードではなくマイナンバーが使われたのは、パブリックコメントで圧倒的に「あらたな番号」を希望する声が多かったからとか。分散管理も機関別識別符号も本当に国民が望んでいたものとはかけ離れたものですが、そのことを知る人も限られています。行政の仕組みを理解していない人... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 20コメント

投票所での本人確認にマイナンバーカードを使用する

ZZOさん

電子投票に至るまでの道は長いと思う。 そこで現在の本人確認方法も残しつつ、マイナンバーカードを本人確認に使うことから始めませんか? 現在の本人確認は生年月日などですから信頼性に乏しいです。 投票日の後日、マイナンバーカードで本人確認を行った人にはマイナポータルで設... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 2コメント

自治体等システムにおける人名専用漢字コードの廃止

ちょこやまポン助さん

戸籍や住民基本台帳システム等では、人名漢字の「微妙な字体の違い」に対応するため専用の漢字コードを導入しています。特殊な漢字コードを利用しているため「一般のコンピュータ」と人名や住所などの情報をデータ交換ができないという問題があります。 特別定額給付金がオンラインで... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 0コメント

マイナンバーカード盗難遺失時の犯罪被害を防ぐため、券面から、性別、生年月日、住所、の削除を

突然死さん

マイナンバーカードの持ち歩きを求めるならば、盗難遺失時のリスクを避けるため、券面から、性別、生年月日、住所を削除する。 この情報は、カード内やネット(マイナポータルなど)に保存されているため、券面に記載する必要はない。情報呼び出しにはネット接続を必須とし、だれがどこ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 13コメント

マイナンバーカードの証明書

匿名希望MNCさん

マイナンバーカードには2つの証明書があって、マイナポータルにログインするときは4けたのパスワードをつかいますが、特別給付金や確定申告では別の長いパスワードもつかいます。 証明書がふたつある理由がよくわかりませんが、ふたつあってもいいのでパスワードのルールを共通化しても... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 6コメント

利用者自身がログイン履歴を確認できる機能の実装

地方県警勤務さん

【現状】 デジタル化の進展に伴い、不正アクセス等の犯罪も増加していくものと思いますが、この種犯罪の捜査にはアクセス元IPアドレス、アクセス日時といった情報が必要不可欠です。 通常これらの情報を入手する場合、不正アクセスの相談を受けた警察が当該サービスの運営事業者か... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 5コメント

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を... » 詳しく

  • 68ポイント
  • 79
  • 132コメント

すべてが解決する日本国アプリ

283さん

日本国アプリで出来る事 ・投票 ・納税 ・地域ニュース ・住民票 ・免許書 ・行政手続き ・国勢調査 ・国への意見 ★すべての行政が「繋がり」一つのアプリに集約★ ★行政の窓口業務をすべてアプリに集約★ » 詳しく

  • 15ポイント
  • 17
  • 8コメント

ぴったりサービスの改善について

よっしーさん

特別定額給付金においては、世帯構成員を目視で同定するなど、様々な不具合があったため、給付に時間を要したのは、既にマスコミで報じられているとおりである。 しかし、今回、申請者のデータとともに世帯主(申請者)の利用者証明書のシリアル番号(JPKIキー)が提供されていたため、... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

マイナンバー更新

アウトバックさん

先日、マイナンバー更新の案内が自宅に届きました。私は単身赴任中なので妻が市役所に訪問したところ、本人直筆の書類が必要との事。それから書類を単身赴任先まで送らせ、そそくさと書いて提出。事情は分からなくもないですが①更新前の一カ月前②マイナポータルがあるのに未だに本人書類... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 2コメント

個人情報のガバナンス再構築

北本安範さん

個人情報は社会生活に欠くことできないデジタル情報である。情報を相手に渡してしまえば個人情報保護法などルールはあってもその情報がどのように利用されているか、適切な利用であるかも分からないの実情である。公的情報銀行による管理。 <課題> ・本人を起点に個人情報が社会... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 3コメント

行政手続きにおけるデータ入力においてExcelの利用をやめ、Webフォームの活用を

シロさん

行政手続き改革の方向性として、紙ベースを前提にすることを止めるのですから、ExcelやWordなどのある程度環境やソフトに依存する「書式」のための形式はやめるべきです。 書式の構築の役割はもはや要求されないのですから、「必要な情報を集める」本来の役割以外を削ぎ落とせば何が必要... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 13
  • 3コメント

プッシュ型行政の導入

RiceGateさん

日本では、児童手当や給付金など全ての社会保障給付が沢山の書類を揃えて申請しないと受けられないが、海外では、申請しなくても政府から自動的に手当や給付金が支給される「プッシュ型行政」を導入する国も増えてきている。 これが実現すれば、受給者が助かるほか、役場での申請書確認... » 詳しく

  • 21ポイント
  • 22
  • 5コメント
ページの先頭へ