検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

DX人材が足りないの違和感。IT人材過剰に増やさんで良い。

ITkaizennさん

昔から経営者層に話聞いてIT人材足りない騒いでいるが、やめてほしい。 中高年は雇わず単価の安い人材欲しているだけ。 この言葉信じてIT人材増やしまくったらIT人材の単価が下がります。医者や弁護士は足りなくても増やしません。弁護士は少し増やしすぎて大分給与下がったみたいです... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 4
  • 1コメント

デジタル庁の採用する人事

川上敬さん

各省庁の横断的なシステムを構築するためには、コンサルタントに発注仕様書作成さるために、最低デジタル庁で、各省庁ごとの希望を聞いた、システムのフローチャート作成できる人材がいないと、コンサルタントとの議論にならないと思います。SE並みの知識は必要だと思います。フローチャ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

年功序列で定年まで会社に雇ってもらう文化がIT衰退の原因だと思う

ITkaizennさん

ITを自分でやる気がない会社、公務員が多く、ユーザー企業、公務員にいるIT人材もプログラム打たなくなり、最終的に内製しなくなります。  思うに、定年まで努め上げることが前提の組織で、評価を得て居心地良く過ごすためには、プログラムを打ってパソコンとにらめっこしていてはだめ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

民間の採用について

goyamaさん

民間からの採用は、今のところ非常勤だけみたいですが、安心して力を発揮するためには特定任期付の任期を上限5年から10年ぐらいまでに延長しなければ経験や実績のある人材が安心して働ける条件とはいえないのではないでしょうか。 » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 1コメント

【懸念】シェアリングエコノミーと社会保険制度

しろねこ行政書士事務所さん

社会のデジタル化とともに「業務委託」「フリーランス」という形態で働く人が増加するのではと考えています。 地方自治体の行政サービスそのものが民間業者に業務委託されることも十分に考えられます。 https://cio.go.jp/share-eco-center 「シェアリングエコノミー」の考え方自体に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 13コメント

進行中   デジタル庁における民間人材の積極登用

内閣官房デジタル改革担当さん

デジタル庁においても、また他の政府部門においても、デジタル改革を牽引していくことのできるデジタル人材の確保が重要であり、民間の専門IT人材の方にも積極的に参画いただきたいと考えております。 そのための第一歩として、デジタル庁創設に先がけて、2021年(令和3年)4月に先行採... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 33
  • 57コメント

基礎教育を短くして専門教育の期間を伸ばすべき

yotarou3さん

前にも書いたことですが、プログラミング教育は道徳程度には意義があるので、 道徳を肯定するなら、プログラミングも大切です。 現状でこんなの勉強しても、使い捨て要員を増やすだけです。  補助金に関してですが、医療ではそれなりに高収入、だけど介護では重労働低賃金、 この... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 4
  • 7コメント

デジタル庁民間人材採用開始!!

ITkaizennさん

週3非常勤で年収700から一千数百万らしいです!これならまぁまぁ良い人材が来そうな気がします!アイデアボックスの意見も是非取り入れて頑張ってほしいです! » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 6コメント

勤務評定・報酬の透明化を

便器株主さん

GMOグループでは誰がどう評価され、報酬がいくらなのか内部では情報共有されていて、尚且つそのことで仕事が前に進んでいるようです。 熊谷社長はこれを発明と自認し百以上の企業を引っ張っていますが、同様の仕組みをデジタル庁に期待します。 平井大臣が総理大臣より高い報酬... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

IT技術者の今後について議論してほしい。

ITkaizennさん

私も今までIT業界十年単位で見てきましたが、この業界は昔から常に、安く雇えて扱いやすい若者が不足しています。(一時期中小企業の社長さんもこぞって海外の安い人材を使おうとしていた時期もありました。) そして今は経営者の方々の不満に呼応するかのごとくIT教育始めてIT人材増や... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

デジタル庁には就職氷河期世代を積極的に登用してほしい

しろねこ行政書士事務所さん

デジタル庁に求められる重要なものに、スピード感があげられると思います。 これを実現するために就職氷河期世代の方を積極的に登用してほしいです。 今までの政策には「就職氷河期世代=正社員経験がない、スキル、能力不足」という固定観念が透けて見えます。 就職氷河期枠の求人... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

セキュリティクラウドの一元化

5so1さん

現在、都道府県が中心になって構築、運用を行なっているセキュリティクラウドを国で一元化すべき。住民情報や税システムの統一化も重要だと思いますが、国で標準仕様もあるので国が調達から運用まで行って、都道府県での温度差をなくすべきと思います。 また国で調達、運用する事で費用... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

システムエンジニアを士業化して一部業務を独占し、弁護士会のような地位を守る団体を設立すべき

ITkaizennさん

現在システムエンジニアはプログラムを一回もやったことがない、なんちゃってエンジニアも平気でシステムエンジニアを名乗ってますし、明日からシステムエンジニア名乗ろうと思えば明日からシステムエンジニアになれてしまいます。 そのせいでかは分かりませんが、USBを知らない人がサイ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 10
  • 3コメント

IT人材の地位向上のために独占資格を作ってほしい

ITkaizennさん

プログラマーは労働集約的な部分があるせいか誰でもできるものとしてITエンジニアが未だに技術職としてみられてない感じがしています。 まぁプログラミング教育も必修科したのでこれから物凄い勢いでプログラミングとか普通にできる人が増えていくのでしょうが、何かの国家資格で参入障... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント

デジタル庁の人材枠に博士課程卒業相当を一定数取り入れる

雪見餅さん

一般に論文の構成は、 1.問題の説明と「問題の解決を評価する視点」全般の説明(背景)→ 2.具体的に論文で扱う特定の「問題の解決を評価する視点」の説明(目的)→ 3.その「問題の解決を評価する視点」から見た問題解決の従来手法の説明(従来手法)→ 4.従来手法では解決で... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

人間中心デザイン(Human Centered Design)による行政の利用者中心での推進

shirasyさん

先日(2020年11月)のHCD-Net(人間中心設計推進機構)のニュースリリースのように、 行政において、以下のように人間中心のアプローチ(人間中心デザイン)への取り組みが始まっています。 https://www.hcdnet.org/certified/news_certified/hcd-1546.html ・内閣府:  「新たな... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

日本的ネット直接民主主義

UNZEN.JPさん

おっ、直接民主主義ぽくなってきましたね。 「アイデアの実現に向けた政策一覧」という項目が本日出現しました。いきなりですが。 私もつい「ネットは直接民主主義的」と口を滑らしてから、少し叩かれましたが、そうそう、こういう形を願っていたのです。 個人の意見や要望が直接政治... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 43コメント

進行中   情報発信基盤(デジタルサービス)の構築

内閣官房デジタル改革担当さん

「人に優しいデジタル化」を進める観点から、UI/UXに配慮した利用者に分かりやすく使いやすい情報発信基盤(デジタルサービス)を構築して参ります。 デジタルサービスの一例として、現在各省庁が公開しているウェブページについて、利用者のユースケースに基づいて情報の再整理を行い... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 18
  • 11コメント

進行中   政府情報システム関係予算の一括計上

内閣官房デジタル改革担当さん

政府では、「政府情報システムの統合・一体化を促進し、民間システムとの連携を容易にしつつ、ユーザー視点での行政サービスの改革と業務システムの改革を一体的に進めることで、国民・事業者の更なる利便性向上を図る」ことをデジタル庁の業務として検討しています。 国の情報システ... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 2コメント

進行中   マイナポータルをハブとしたデジタル・セーフティネット構築(民間情報と電子申請等の連携、税(所得情報)と社会保障の連携等)の検討

内閣官房デジタル改革担当さん

マイナポータル※は、デジタル政府・デジタル社会において、個人、官、民をつなぐ「情報ハブ」として、極めて重要な役割を果たします。マイナポータルを活用した施策のひとつ、「年末調整・確定申告における自動入力の実現」として、以下の方向性で検討を進めています。 ※マイナンバー法... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 17
  • 6コメント

進行中   「デジタル改革共創プラットフォーム」の創設

内閣官房デジタル改革担当さん

自治体システム等を検討にするに当たっては、実際に現場で業務にあたる自治体職員の方々と直接、密に、連携しながら進めていくことが何よりも重要です。デジタル庁に携わる担当者と全国の自治体職員で直接対話をしながら、スピード感を持って課題解決に向き合うため、皆さんが考える地方... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 10コメント

進行中   自治体デジタル人材の確保・育成

内閣官房デジタル改革担当さん

総務省の調査(地方自治情報管理概要2019年3月)によると、市区町村においてCIO補佐官を任命しているのは1741団体中1174団体(67.4%)であり、そのうち外部人材を登用しているのは37団体となっており、外部人材を登用している団体は非常に少ない現状です。一方、市区町村からは、デジタル... » 詳しく

  • 27ポイント
  • 30
  • 11コメント

最悪の事態を想定して~デジタル全く機能不全になったら?~

AMさん

デジタルで恩恵を受ける分、デジタルが使えなくなった時のダメージは甚大ですね。 何が起こるかわからないので、デジタルが全く使えなくなった時に備えて、 アナログなやり方にスパッと切り替える運用フローの構築は、必要だと思いました。 1日でも、情報の流れが滞ると困るもの ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 14コメント

地方の人材不足と副業について(DX案件からめて)

Kayさん

簡単に 法律の壁があるので難しいのかもしれませんが、公務員の副業可能業種の幅を広げた方がいいのではないでしょうか?? 情報通信技術者 誰もいない空白地帯がたくさんあるように思えます。 そこに、知識のある方が副業で会社を興せれば、地域貢献になると思うのですが・・... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

地方自治体のデジタル化よる役割の見直し

北本安範さん

自治体はその地域における自立した組織であるが、過疎化、少子化により自治サービスを担うことが難しくなっている現状がある。(人材不足、業務範囲の拡大、ルーチンワークに追われてクリエイティブ活動・改善に手が付けられない。) デジタル庁が推し進める自治体クラウドで集中管理... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

デジタル庁はあきらめたっぽい?

星栞さん

10月には頻繁に行われたいたオープン対話も、ぴたっと止まり。 総務省vs経産省の綱引きも「マイナンバーありき」の改革の方向性意見募集でほぼ「ダメな既存のシステム」を維持することも決まり。 2022年度から"国家公務員でデジタル採用"が決まったという事で、ここで自分も... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 3コメント

デジタル庁の採用方式について

internetさん

オンライン選挙をしましょう? 手順 選挙ポスターのアップローダーを作る。 選挙ポスターをアップロードする。 選挙する。 デジタル庁開設時の500名を、民間100名、公務員400名を選挙で、得票数の多い人から、定員数を採用したら良いだろうと思いました。 デジタル改... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 6コメント

機械化のための最低賃金引き上げと外国人給料の同一労働同一賃金

石田文明さん

日本以外の先進国では最低賃金が高いため人を雇わず機械化が発達しています。 日本の場合、機械化技術を導入するより人を雇ってしまった方がやすいため、 機械化の発達が遅れ、携帯電話機同様競争力が低下しています。 安く人を使えるという状況を改め機械化を進めるべきではないでし... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 2コメント

都道府県制が限界なんだと思います。時代に合わせて道州制を急いでほしい。

ITkaizennさん

行政の縦割りを排除し、統一化標準化して日本のIT遅れを取り戻すとのことですか、そのへんを生み出してる都道府県制がもう限界なんだと思います。 県単位での小さな情報ハイウェイを乱立構築してそれらを維持しながら、それぞれのネットワーク内で独自のシステムを構築して今に至ってま... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 13
  • 13コメント

情報産業の多重受けを法律で禁止すべき

yotarou3さん

細分化すると指揮が遅くなるんですよ。 日本の人と人のやり取りで、建前と本音が違う場合があるから、 人を介せば介すほど、そうじゃねえんだよ!ってなるよ。  一方で、それを廃するためにドキュメント作るけど、 これがやたら形式張るでしょ。  一人で、いろんな作業できる... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 0コメント

外国人もデジタル庁の仕事に参画できる件

zacintoshさん

平井大臣の国会答弁、楽天の三木谷氏との対談、日経のニュース記事を拝見しました。 発言の時系列が前後しているのでわかりにくいのですが、平井大臣から盛んに「デジタル庁はプロジェクトベースで外国人でも人材を募る」というお話があったと思います。 これは具体的にどういったプロ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 3コメント

「(仮称)Gov-Cloud」について

colobusさん

「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けて(案)-令和2年12月11日-マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ」を拝見しました。 当該案の9ページ目を見ますと、システムコストを大幅に削減することを目的に、「(仮称)Gov-C... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 11コメント

自治体のICT部門は令和の大合併をする

さん

国は現場に人は出せない、県も自分たちの現場で精一杯、地方は情報係5人以下が大半を占めています。 オール京都 CSIRTのようにセキュリティ体制を連携するだけでなく、人材の配置、仕組みそのものを全県オール化できないでしょうか。各自治体の規模の差やスキルの差を埋めるスケールメ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 3コメント

国家公務員試験にデジタル職創設 22年度 ポストドクター活用を

ONGAENZOUさん

新聞記事で「国家公務員試験にデジタル職創設 22年度」と言う記事(日経2020/12/12朝刊)を見ました。 日本にはポストドクターと言われる人材が、有効活用されずにいます、もったいないです。 ポストドクターを抱える、大学や研究機関にお願いし、人材発掘を進め、この職域に応募しても... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

自治体DXなど、各府省のDX取組を体系化して共有頂けないでしょうか?

ぶんたぬきんさん

掲題の自治体DX(総務省)だけでなく、産業界におけるデジタルトランスフォーメーションの推進(経産省)、GIGAスクール構想(文科省)、DCDA(IPA)、デジタル・ガバメント推進標準ガイドライン解説書(政府CIO)など、種々の情報が各府省に分散され過ぎており、国民には体系的に理解で... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 10
  • 7コメント

ITの標準化統一化って

ITkaizennさん

IT化を勧めて標準化統一化を進めていけば、地方自治とは言いながら最終的には国の意向にすべて従わなくてはならないわけで、いっそのことIT部門専門の公務員は全員国家公務員にしてしまって一枚岩にしてしまった方が国力増強につながるのでは? » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 2コメント

ITの発注のためにアジャイルっぽい新しい予算経理体系を発明すべき

mlifelog1さん

IT発注で予算管理があーだコーダと大忙しの状態です。IT発注は今までの予算管理経理システムには合いません。日本には優秀なプログラマが出現しませんでした。東大法学部の文系さんは頭がいいのだから、せめてITにフィットする新しい会計を発明したらいいのにと思います。 あとこれは... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 5コメント

デジタル庁職員を全自治体のIT部門管理職ポジションに置くべき

ITkaizennさん

5年でIT改革は相当難しいと聞きました。 暫定的にもデジタル庁職員を全自治体の管理職に配置させて一体化させて動かした方が良いのでは?特に人材がいない小さい市町村なんて技術的、知識的についていけないと思います。 » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

公務員採用試験も組織も時代遅れでは?時代にそったものに見直してほしい

ITkaizennさん

公務員採用試験は未だに学校入試の延長みないな試験をさせています。更にこれだけ人材の流動化が起きているのに未だに徹底した年齢制限を設けて、氷河期世代貧困救済とか言っときながら実際は、ほとんど18から20代の社会人経験が無い若い人しか採用していません。(氷河期採用一応はじめ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 2コメント

自治体IT化ランキング

UNZEN.JPさん

年功序列の無能上司が過半数を占めるとされる自治体で、全国規模でIT化の進捗状況をランキングにしてデジタルの日に発表する。 こちらの投稿でもそのような意見が目立つので、やるべきかと思います。そもそも自治体、市町村の行政というものは決まり切った仕事を確実にこなしていれば... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 9コメント

ITの推進について

ひろひろITさん

私は数年前、民間から地方公務員に技術職として採用された者です。 給与や処遇については皆さんのコメントにあるように改善が必要ですが、 一番重要なことは、このアイデアボックスで投稿されている、もっともな アイデアを理解して提案できる中の人がどれだけ居るか?と思います。 ... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 5コメント

国家資格の法改正で再テストされる日が来る

yotarou3さん

デジタル庁を作るとき、権限をどれだけ強くするかでうまくいくか行かないかが、 決まるのかな。  共創だの色々書いてあったけど、ユーザーフレンドリーにしても、 そもそも役所自体がフレンドリーじゃないんで、色々面倒なんで。  システム統一を短時間で済ませることと、働き... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 2コメント

中高年IT人材の積極的活用と公務員の採用年齢制限撤廃

ITkaizennさん

IT系というと若い人がもてはやされるイメージですが、昨今の就職氷河期世代の公務員人気や早期退職のニュース等見ていると実は中高年のITできる人材とか沢山いるんでないかと思ってしまいます。 中高年者層で仕事困っている人が多いなら公務員の年齢制限なんて直ぐに撤廃すべきだと思... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 7コメント

IT人材の流動性向上

ちかとさん

諸外国に比較して我が国のIT力が劣っている原因の一つとして、IT人材(プログラマー、SE、コーディネータなど)のパフォーマンスの低さが指摘されています。その理由は、IT人材の流動性の低さ、すなわち転職率の低さが大きなものであると思っています。日本はIT人材のうち、約7割がベンダ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 7コメント

情報処理技術者試験でのCBT化は反対

Study_Educationさん

・CBTは基本的に使い回し問題の簡易化で自動車運転免許並の価値に激減します。目先の利益に飛びつかないことです。 ・随時試験可能となることで情報処理の資格なのに情報漏洩することになり、それを取る者がネットで批判され社会評価が落ちます。 ・全国統一日の試験に信用があったのは... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 5コメント

官公庁でのRPA活用

でーあいわいさん

税理士業の界ではRPAを活用することで人手不足を補ったり低価格でサービス提供する法人がでてきています。 区役所、市役所、警察署、自衛隊、などでもRPA活用されてますでしょうか。生活の中で利用させてもらったりまた実際に働いてきた中での経験ですが、毎回同じ定型業務のようなもの... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 5
  • 3コメント

自治体のコンペのあり方

ITkaizennさん

自治体のコンペというかプロポーザルについて、IT事業関係のプロポーザルとかって、プロポーザル専門の機関設置してそこに人材と知識集めて少しでも安くとかできないものでしょうか。大都市は違うのかもしれませんが、小さなとこはそこらへんのIT知らない田舎のおじさん達が集まって業者... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

●◆デジタル改革は進め方が肝心!◆●

デジタル太郎さん

「メテオフォール型開発」というユーモラスな言葉がありますが、今回のデジタル改革がそうならないように願っています。 もし平井大臣の指示が現場に隕石のごとく降り注ぎ、職員の労働環境の悪化や、混乱に乗じたITベンダーの金儲けにつながってしまっては、国民のためのデジタル改革で... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 4コメント

デジタルインフラの整備

kakokokoさん

全国に公共のwifiを整備 デジタル社会に向かって行っているが 年配の人とかはデジタルアレルギーの人も多い 今は家電にもwifiに接続できるが 活用できない人も多い 公共のwifiで水道電気と同じように あるのが当たり前の世の中にして デジタルレベルの底上げをし 国産競争... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

未来への人材育成

hirosonoさん

デジタルが主題のアニメやアニメグッズ(基盤など)、漫画などを造って子供世代に潜在的にデジタル知識を教育する。そしてそれがかっこいいと思わせる。 進研ゼミ的なものではなくて、あんぱんまんやプリキュア、妖怪ウォッチや戦隊レンジャー的なキャッチーなもの。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント
ページの先頭へ