検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

プログラミング、メカニカルエンジニア、デジタルデザインの教育

KFさん

恐らく近未来では今まで人が肉体労働をして賃金を稼ぐ事が殆どなくなるでしょう。 ドローンを活用した配達、荷物を仕分けるロボット、窓口の受付人、スーパーやコンビニなどの無人化、レストランの食事を運ぶロボットなど。その方が生産性も高いため人的肉体労働は足枷になるので教育上... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 5コメント

IT人材にスポットを当てた議論を

hr2さん

このアイデアボックスでも、IT人材の処遇についての議論が散発的には多数提案されておりますが、如何せん専門の方が少ないためか、賛成票が少なくて終わっているような気がします。AIによるまとめでも、票が少ないためか、あまりクローズアップされていないようです。 日本の国自体... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 21
  • 11コメント

自衛隊なみのセキュリティークリアランス

sugayahiro1211さん

デジタル庁に今後期待することはサイバー攻撃などから政府や国民の情報を守る「国防」です。 民間企業にサイバー攻撃を仕掛けてくる集団が国家機関だった場合、国家規模の攻撃に民間だけで対応するのには無理があります。さらに「機密情報に携わる人材・機関」全てに「自衛隊なみのセキ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 4コメント

ICTスキルを客観的に測定し、人事評価に反映させること

とおりすがりさん

公務員のICTスキルが低いのは評価する立場の管理職がICTに関する能力を評価をすることができない、もしくはICTスキルを重要なものだと考えていないからだと思います。 資格や試験などでICTスキルを客観的に測定し、人事評価に反映させることで職場全体のICTスキルが高まり、ICTスキル... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 8
  • 5コメント

国立AI総合研究所という考え方(その1)

信長たろうさん

AIで後れをとったので、各大学にAIの講座を増やすという施策がありましたが、(従来感覚なら当然至極ながら)多くの凡庸な学生が難解な講義内容で苦しみ、理解可能な一部の優秀な卒業生は、高給で海外メーカーに就職するような状況が考えられます。  特許や論文数で分かりますが、日... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 11コメント

文科省のict教育についてデジタル庁に改革して貰いたい事

ぷわさん

まずなによりも有能な人材を生かすためには教育が大事です。そしてその教育が日本は遅れています。文部科学省は2020年に小学校のプログラミング科目を必修すると言いました、ですが結局数回程度の授業で教師も何を教えて良いかわからず困惑している状況です。デジタル庁には文科省の改革... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 8コメント

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

尾崎歩夢さん

日本では新型コロナウイルス流行の第1波が押し寄せていた2020年5月,AppleとGoogleは新型コロナウイルス感染症の暴露通知(Exposure Notification)APIを各国の公衆衛生当局に提供,日本でも6月からこれを採用した厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ」(COCOA)が公開されま... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 58コメント

ネット投票で直接民主制の実現

aro_takeさん

ネット投票で議員を選ぶのではなく、国民投票を実現する。 ただし、政治家が不要という訳でも無ければ、政策を全て投票する訳でもない。 論点1:民意の抱き合わせ同意 現状の選挙制度は、政策に投票出来ない仕組みになっている。 政党は「抱き合わせ同意」を求めていて、片方良... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 12
  • 6コメント

県と市町村のシステム共同調達利用の促進

大朋さん

基幹系システムのシステム統一化の議論は、進んでいますが、それ以外のネットワーク、グループウェア、文書管理や内部事務系は、各自治体に任せられています。 そのような中で、約1800の自治体の中には、住民300人の村から、100万人以上の政令市や都道府県まで多様です。 せっかく... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 0コメント

データ利活用だけでなく非科学的判断を排除する仕組みを設けてください。

MORIYAMAさん

昨今、政府要人の非科学的非合理的な発言が目立ちます。会食は原則4人以下でと言い出す(人数の根拠がない)、有効な対応策の提案なしに一方的に大学側に対面授業再開を要求する(そもそも学生が希望しているのは実習と実験であって教室の対面授業ではない)、代替策なしに拙速にPPAPを全廃す... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 5
  • 6コメント

国産GitHub

Nishiwakiさん

現在、開発者同士のやり取りや、ソースコードの配布にはGitHubを利用しており、 北海道 公式「新型コロナウイルス感染者情報のグラフ | 総合政策部情報統計局情報政策課」(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/jsk/opendata/covid19.htm) ではJavaScriptファイルを読み込むのに利用して... » 詳しく

  • -6ポイント
  • 10
  • 13コメント

デジタル改革を機会に子育て支援を推進しよう

石黒猛雄さん

デジタル改革で府省庁・自治体の行政手続きが簡略化・効率化されたら人員が余る。その際に生じる余剰人材を子育て支援に回すべきである。 わたしにとって少子高齢化問題の解決は、2008年からの未来予測テーマであるが、日本政府はなぜここまで、積極的な子育て施策の推進を意図的に固... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

官公庁では、多段階契約で安くならず、高くなるおそれ

岩崎和隆_さん

自民党のデジタル庁創設に向けた第一次提言は、とてもよい内容なのですが、調達に係る提言、特に多段階契約については、懸念しています。多段階契約は、民間企業には、向いていますが、官公庁情報システムでは、1番目の契約で1円入札のような、異常な低価格入札を誘発し、2番目以降の... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 6コメント

情報処理安全確保支援士の必置化によりデジタル人材確保が可能

楽車さん

多くの方が情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)の活用推進について意見を述べられていますが賛成です。 支援士の組織への設置義務化が、デジタル人材を確保しDXを成功させることができることについて、その理論を述べます。 なぜ、対象資格が支援士に限定されるかは、国家資格... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 16
  • 2コメント

デジタルデバイスの活用促進

ちもちもさん

コロナ禍の中、小学校ではリモート授業環境が行われていません。 また、日本国内ではIT技術を使った製品が弱いように思います。 新しいIT技術に慣れ親しんで、国内のIT技術を促進するためには、家や学校で国産パソコンやデジタルデバイスに慣れ親しむことが最初のステップではないかと... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 8コメント

公務員の遠隔窓口

直前さん

姉妹都市同士などで公務員人材の融通を行うために、遠隔でZOOM,TEAMSなどをつかい、コミュニケーションをとるのはどうでしょうか。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

デジタル人材の公務員採用

直前さん

公務員の方々にはそもそも、今までの慣習や仕事の流れ存在し、 変化が難しいと思われますので、 そもそもデジタル人材を公務員として採用するというのはどうでしょうか。 » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

会場密集受験型の国家試験ペーパーテストのCBT化

ペーパテスト反対者さん

現在多くの国家試験は、ペーパーテスト(いわゆるPBT)であり、指定会場に密集して受験しなければならず、 新型コロナウィルス感染症のクラスター感染リスクがあります。 最近民間試験がコンピュータベースのテスト(いわゆるCBT)に切り替えており、 新型コロナウィルス感染症のク... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 5
  • 3コメント

職員のIT戦略に即した計画的な異動・配置を

上善如水さん

ゼネラリスト、癒着防止の考え方も理解できるが、 複数年にわたるシステム再構築やIT利活用(外部データ連携)の途中で主要担当者を「長いから」という理由で異動させるのは止めて欲しい。 事業者側の立場から見ると、異動によって事業説明からやり直しが発生したり、場合によっては... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 1コメント

国家認定ハッカー集団の育成及び幼年教育の必要性

nontako3さん

ハッカーを育てたいのであれば、通常の資格認定試験程度でははっきり言って無理です。 ハッカー的素質のある人って、基礎知識なしに自己流交えて独学ででも学べる人ですし、実戦舞台(セキュリティセンター等)でのOJTで十分に学ぶことのできる人材でなければハッカーに育てるのは無理で... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 1コメント

デジタル庁主催のハッカソンやデータサイエンスコンペの開催

SatoshiMさん

デジタル庁が主催のハッカソンまたは、SignateやKaggle等で行われているコンペの提案をします。 こういったイベントの開催は今後のIT人材育成に貢献できるだけでなく、そこから新しいアイデアを得ることができます。また、上位入賞者への対価等設けることで、IT分野への注目度も上がり、... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 1コメント

デジタル庁の人事方針「回転ドア方式」について

たくあんさん

平井大臣がデジタル庁の人事の在り方について、就職後にデジタル庁と民間企業の 間を行き来する「回転ドア方式」が検討されていると聞き、以下の二点のような懸念を感じました。 まず、日本の雇用文化では、回転ドア方式でエンジニアが職員として採用されたとしても、 官と民の両方... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

行政サービス関連のシステム内製化

野瀬田裕樹さん

【概要】 現状、行政サービス関連のシステムは全て外注になっていると思いますが、基本を内製とするように組織を作る方が良いと思います。 【目的】 システム開発・運用の知見の蓄積、および長期的なコスト削減 【現状】 行政サービス関連のシステム開発は、基本PRDを書いて外注... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

ホームヘルパーはデジタル化で廃止できる

aasatteさん

ホームヘルパーの家事援助はデジタル化する余地がある。 調理や掃除、ベッドメイク、見守りぐらいはコロナ禍にあえぐ旅行業界の接客サービスに開放すればいい。 UberEatsの様に隙間時間を活かした訪問をデジタルでもっと管理できるのではないか。身体介護は難しいだろうが就職難で余っ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 1コメント

携帯型翻訳端末を「業務で利用可能なレベル」まで進化させて欲しい

hiro_gissyさん

行政のデジタル化をけん引する目的のデジタル庁で注力いただきたい分野として「ポケトーク」などの所謂携帯型翻訳端末があります。 直接的な効果としては、新型コロナで落ち込んでいるがいずれ回復する外国人観光客や移住者への公共施設での対応において利用者の満足度の向上もあります... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

IT人材を増やすために資格手当を導入する

とおりすがりさん

情報処理安全確保支援士には月3万円の資格手当を出すようにすれば自治体のIT人材が増えてデジタル化を促進できるのではないでしょうか。 現状は職員がITスキルを向上させるメリットがなく、自治体にIT人材が少ないのでIT人材を増やす仕組みが必要だと思い提案しました。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 12
  • 11コメント

中国のようなディストピアではなく自由民主を守るために

コスモさん

デジタル化によって情報が中央に集積され便利になるのは結構なことであり、人類の生存に不可欠なことだと思いますが、国家権力による超管理社会への懸念、不安があるのもまた事実です。そこで、デジタル社会になっても自由民主を守るための一つの提案をしたいと思います。 結局情報漏... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

IPAをデジタル庁に大規模バージョンアップさせればよいのでは?

星栞さん

本日の大臣ライブ視聴を終えて。なんかスタートアップにこだわっておられましたが、今のままデジタル庁を誕生させても「人的・資金的コストの無駄」ではないかと。ガースーとかの語呂合わせは心からどうでもいい。 振り返ってみると、既に入り口の情報モラルとセキュリティーから、最先端... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 15
  • 10コメント

デジタルサービス広報部の設置(アニメやドラマや民法の活用も含む)

雪見餅さん

提案1.デジタル庁に関係するニュースなどのネット情報を見ていると、平井大臣ばかりが何かマスコットキャラ的な感じで広報の要として定着しそうな感じなんですが、まあ、大臣がアピールするのもそのまま続けるとして、広報部を設置して顔出ししてデジタルサービスを紹介するマスコット... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

IT人材の育成

コウヘイさん

IT人材は社会、生活のインフラになりえます、gafaが崩れたら、、可能性はどうであれ、ITに依存している今国内で優秀な人材は必要です 集めるだけではなく、国家主導で枠を作るべきです » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

各省庁システム調達部門のデジタル庁への集約によるDX時代のシステム調達プロジェクト実現

udppfさん

ある省庁システムの運用設計担当でした。その時の経験を踏まえ投稿します。 【私が経験した現状】 ・省庁職員のシステム調達スキル欠如 一般的な省庁職員は業務は理解していても専門技術やシステム開発プロジェクトマネジメントを理解している人が極めて少なく、コンサル・ベンダー頼... » 詳しく

  • 20ポイント
  • 20
  • 2コメント

デジタル庁への民間人採用について

認定ホワイトハッカーさん

デジタル庁に民間人を採用するとのニュースがありました。 500人の中で100~150人程度とのことです。この件でのアイデア(というか要望です)を3つ投稿します。 ①全国から公募とする 日本のITを良くしたいという熱意のあるITエンジニアを公募する。 学歴・年齢などに... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 8コメント

自治体職員のITリテラシー研修を国がオンラインで行い一定水準以上の質を保証する

とおりすがりさん

ITリテラシーが低い人が一人でもいると情報漏洩などのセキュリティリスクが増大します。 3年に1回程度CBTでテストをして一定レベル以下の職員にはオンラインでの研修を受けられるようにすれば、自治体職員のITリテラシーについて一定水準以上の質を保証することができると思います。 » 詳しく

  • 12ポイント
  • 16
  • 8コメント

個人のIT業務実績情報を集約し、デジタル化の人材確保に活用する。

セキュアドさん

デジタル庁の創設等わが国のデジタル化は加速している状況にある。しかしながら、デジタル化の早期実現のためには、即戦力となるIT人材確保が前提となるのは明らかであろう。 現状を鑑みると、IT人材の知識を評価する指標として各種IT資格は存在するが、即戦力となり得るかの実務経験に... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

デジタル化適応環境の整備

みやさん

デジタル化というと、1か0かのようで、取り残される人がいるという不安があります。 デジタルデバイドの問題もありますように、今までアナログで行っていた人と、デジタルに適応できている人との差が激しくなってしまったら、国民が分断されるイメージがあります。切り捨てられる不... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 3コメント

上場基準の見直し

便器株主さん

これもまた金融庁の管轄ではないかと怒られそうですがここに書きます。 経産省はやたらとDX銘柄を認証していますが、総務部門にIT人材を割り当てないで、各種届出は紙という企業は沢山ありますよ。 全ての企業がIT技術を必要としている時代だという現状認識において、上場企業は「... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

暗い狭い暑いの解消を

便器株主さん

デジタル庁準備組織の職員の皆さま、平井大臣、本当に猛スピードの改革意識、有難いのですがお疲れではないかと心配します。経産省の若手が松岡正剛にあおられて「立ち止まるなんとか不安ななんとか」というレポートをまとめた後、厚労省の若手が「暗い・狭い・暑い」と苦情をレポートし... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

IT能力をペーパーテストのみで認定するのは危険である。

セキュアドさん

ITに限らずどのような分野でも言えることであるが、ペーパーテストに合格しただけで、その人物が実務能力を有すると評価するのは非常に危険である。 特にITには情報処理技術者試験という技術領域ごとに細分化された試験があるが故に、ある特定の試験に合格さえすれば、その分野の実務... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 7コメント

ITリテラシーの中間層を膨らます

rjnemotoさん

平井大臣の仰っている「デジタルというものを意識しないデジタル社会」というお言葉を伺ったときに、 「ITのプラットフォームやシステムの構築側」と「使い手側」が視点になっているように感じていますが、 それに加えて、その間の層を膨らます必要があるのではないかと思います。 例... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 15
  • 5コメント

総務省の素人委員を解任して自治体ICT人材を抜擢する(例→標準化検討会は素人)

星栞さん

アイデアボックスが無かったらこういう意見は黙殺されるだろうと思うので、この機会に。 例えば話題の自治体システム等標準化委員会。 なぜか構想の段階から「自治体の課長級」が想定されており、その方々をRISS検索で調べても誰もヒットしません。もちろん「現場の意見」は大事... » 詳しく

  • 25ポイント
  • 26
  • 6コメント

「官のシステム」のディジタル化に関する要件

ごろた石亭さん

日経コンピュータ10.29に掲載された平井氏の見解は妥当である。BPRの方法論研究、システム統合支援、電子自治体システム(総務省)、クラウド・コンピューティング普及の立場から「官のシステム」のディジタル化について要件を2点述べる。 1.情報品質保証の仕組みと体制の確立 (... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 3コメント

総理や大臣が代わっても一貫したプロジェクトを行うための総指揮専門家が不可欠

コスモさん

平井大臣は、ITに通じる他に代わりがいない政治家だと思いますが、このような人が常に大臣につくという保証はありません。デジタル改革が一貫性のあるシステムを生めるようにするためには、10年間ずっと安定的に総指揮をとれる専門家を任命し、その地位を保護すべきです。その間に総理や... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 6
  • 13コメント

データ戦略タスクフォース(第2回)の資料を読んで

コスモさん

データ戦略タスクフォース(第2回)の資料を読みましたが、なんとなくこれではうまくいかないような気がしました。 一人のある程度若くてITに通じる人材をトップにして、その人に大臣は全権を一任して、その人が各論について各専門家に発注するというやり方にすべきです。大臣はITに政治家... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(プラットフォーム整備)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 12
  • 15コメント

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(データ整備)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 12
  • 17コメント

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(総論)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 17
  • 41コメント

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

セキュアドさん

国が開始しているDX認定制度(デジタルトランスフォーメーション)は、“経営者は、事業部門(担当)やITシステム部門(担当)等とも協力し、デジタル技術に係る動向や自社のITシステムの現状を踏まえた課題を把握・分析し、戦略の見直しに反映しているか”を認定する制度のはずである。 ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 8
  • 15コメント

このサイトのカテゴリ分類を変えたほうがいい

コスモさん

今現在のアイデアボックスは、そのアイデアを出す人の職業ないし立場によって分類されている。だが、アイデアボックスを実際に使ってみると、この分類を使ってみることはあまりない。大抵総合を見てそこから1ページ目を見るだけである。これでは各アイデアがなかなか見られることもなく投... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 3コメント
ページの先頭へ