検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

個人を中心としたデータベースシステムを利用できる社会

colobusさん

現在の行政システムの個人情報は、個人の立場から見ると、住んでいる自治体が採用した行政システム上にありますが、それを個人のコントロール下に置くことができないか?という発想からの提案です。 国(もしくは国が免許を付与した企業等(銀行業の免許のようなイメージ))が個人情... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 9コメント

情報銀行はマイナポータルで運用すべき

Spockさん

情報銀行は、個人情報の商用利用(有償利用)という意味合いが強いように思われますが、情報へのアクセス権コントロールという面で考えると、中央省庁管轄にすべきではないかと思います。 つまり、アンケートや行動記録のようなものと、収入状況や資格、住所などといったものは、どちら... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 0コメント

デジタル社会の基盤をよく検討していただきたい。

SEもどきおじさんさん

市民が役所の窓口に行かなくても、様々な手続きがネットで完結するという方向性はよいと思うのですが、それを実現するために利用するOS、文字コードなどについて、新たにできるデジタル庁はよく検討していただきたいです。 例えば、現状は役所の窓口で使用しているパソコンはマイクロソ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 12
  • 2コメント

名前変更の自由化

にーさん

マイナンバー前提として、個人名の変更を自由化するというご提案です。 オンライン化がより進んだ将来では、マイナンバー(電子証明書?)が本人を識別するIDとして活用され、 もはや名前を厳密に維持して、変更が必要なら家庭裁判所に申し立てするという仕組みの必要性が無くなって... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 10
  • 12コメント

政府統計窓口(e-stat)の改善

ごうくまさん

1.時系列データの一括ダウンロード 現状の政府統計窓口(e-stat)は、基本的に公表したデータを公表日ごとに別々に登録しており、時系列のデータを得ようとすれば、毎回の調査のデータを個々にダウンロードして自分でつなげるしかなく、非常に手間がかかる。時系列データを掲載している... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

生活維持確認届

AKIRAjpさん

日本年金機構から生計維持確認届の提出依頼が郵送でありました。 提出は葉書に各自53円切手を貼って提出せよとのことです。 このような現況確認に僅かとは言え費用負担するのは納得できません。 昨今の情報連絡はインターネットや電子メールで無料で実施できるのが当たり前ですから、... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 10コメント

各種身分証明書の更新における負荷の削減。情報の統合。

.kaz007さん

日本は、身分証明書がかなりの数存在します。 例として、運転免許証、保険証、医師免許証、パスポート などがあります。 これらは独立して管理されていますが、更新作業が発生したときに、個人に大変な負担が発生します。 以前も記入しましたが、 「免許証のアイデンティ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 6コメント

欠陥だらけのマイナンバーカード

行政に絶望した人さん

マイナンバーカードの利便性の一つはコンビニで住民票等の発行が可能になったことですが、欠陥だらけのマイナンバーカードは国民にもたらした悪影響がひどかったのです。 ここでその悪さの一つを上げます。 毎年引越しする人が数百万以上だといわれています。 引越しするたびに、住所... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 3コメント

自動車登録にマイナンバーを

赤坂絢也さん

自動車の登録や抹消、名義変更の情報にマイナンバーを紐付けして、運輸支局と自治体税務システムでの突合がシステム上で自動に完結するようにして欲しい。現状では住所氏名生年月日での突合のために、二重登録の修正が必要な場面が発生する。 » 詳しく

  • -2ポイント
  • 3
  • 2コメント

自治体をまたいだ戸籍謄本の取り寄せについて

じゅんすけさん

本日の出来事です。 亡き義父の銀行口座を解約するため、銀行へ提出するのに必要な書類を取りに区役所に行きました。 必要な書類として、 ①義父の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本 ②相続人の印鑑証明書及び運転免許証 義父は生まれてから10歳まで大阪で過ごし、岡山に越してきま... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 5コメント

質を精査して分析を

便器株主さん

住民票コードではなくマイナンバーが使われたのは、パブリックコメントで圧倒的に「あらたな番号」を希望する声が多かったからとか。分散管理も機関別識別符号も本当に国民が望んでいたものとはかけ離れたものですが、そのことを知る人も限られています。行政の仕組みを理解していない人... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 20コメント

資格の管理ページを

パウロさん

資格の管理ができるページが欲しい。 できれば、国家だけでなく企業のも。 企業のは企業側に有料で提供してもいいかも。 たくさん資格があると管理が難しい。 更新期間の確認と、住所変更の簡略化。 あとは講習のお知らせなどを一括で。 » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

ベースレジストリーとしての土地情報整備

一般社団法人XBRLJapanさん

土地情報は「複数の省庁」に「異なったデータフォーマット」で保管されており、相互利用されながらも多大な手間とコストを関係機関に負担させているが、XBRLの技術がその改善に役立つ。  土地情報は、大きくは次の3つ。 ①所有者の申請を基礎とする「法務省登記情報」 ②国土交通省... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 14
  • 0コメント

個人事業主版「法人番号」の付番

AkodTwiさん

法人番号は、現時点で個人事業主を付番対象としていません。 今後、2023年に開始予定のインボイス制度や、データ連携などにおいて、組織の識別子となる法人番号に、個人事業主の番号が必要と思料します。 マイナンバーは活用不可ですので、イメージとしては、法務局における「商号登記... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

マイナンバーカードを用いたホームレス人口の把握

雪見餅さん

ホームレスの人たちは住所を持たないので、日本の国勢調査の対象から外れる。 なので、ホームレスに対してマイナンバーカードの所持を促すことで、住所情報が無しに当たるホームレスの人口の実態を把握して、正しいホームレス政策を実施してほしい。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 5コメント

マイナンバーで一元管理反対派も納得してくれるであろう提案

きよ身さん

マイナンバーにさまざまな個人データを紐づけして一元管理すれば行政の手間がかなり省けて将来的に財政支出が減り、その分税率を下げる、社会保障負担額を減額することが可能なはずです。そうなれば嬉しいですね。もちろん反対派の考えもないがしろにしてはいけません。そこで提案です。 ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 6コメント

想定最大限(項目において)のDBの雛形を、すべてのアプリに適用 - プログラミングレスDBシステム

なぜデジタル化が遅れたか・・それはアプリ毎に「 最適=必要最小限 」なデータベース(DB)を構築し、個別に開発していたから。 そこで「 想定最大限(項目において)」のDBの雛形(テンプレート)を、すべてのアプリに適用し、個別のアプリを開発しない。 IDは「 64... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 1コメント

マイナンバーカードに手書きで住所を裏書

kouさん

マイナンバーカードにはICチップがあるのに、住所変更した場合に手書きで裏面に新しい住所を書く必要はないのでは。これは運転免許証、健康保険証も同様。例えば本人同意の上、読み取れる仕組みがあればよいのでは。是非一体化の際には解消していただきたい。 » 詳しく

  • -1ポイント
  • 5
  • 2コメント

選挙のネット投票に反対します

ちょこやまポン助さん

「ネットバンキング」などを引き合いに、選挙のネット投票の推進を訴える人が多数いるが、ネット投票には反対します。 ネット投票での課題はただ一つ「日本国憲法15条4項の投票の秘密」との折り合いをどう付けるかの問題。 ネットバンキングでは、仮に不正に入出金が行われた場... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 27
  • 70コメント

自治体等システムにおける人名専用漢字コードの廃止

ちょこやまポン助さん

戸籍や住民基本台帳システム等では、人名漢字の「微妙な字体の違い」に対応するため専用の漢字コードを導入しています。特殊な漢字コードを利用しているため「一般のコンピュータ」と人名や住所などの情報をデータ交換ができないという問題があります。 特別定額給付金がオンラインで... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 7
  • 0コメント

マイナンバーカード盗難遺失時の犯罪被害を防ぐため、券面から、性別、生年月日、住所、の削除を

突然死さん

マイナンバーカードの持ち歩きを求めるならば、盗難遺失時のリスクを避けるため、券面から、性別、生年月日、住所を削除する。 この情報は、カード内やネット(マイナポータルなど)に保存されているため、券面に記載する必要はない。情報呼び出しにはネット接続を必須とし、だれがどこ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 13コメント

年末調整の書類の多さ

よっちゃんさん

年末調整の書類ですが、 保険の証明書、IDECOの証明書、地震保険の証明書、年金の証明書、配偶者のマイナンバー、配偶者の年金の証明書、住宅ローンの証明書。 住所と氏名、マイナンバーを記入して印鑑押して。 これって、データを集約したら提出不要になりますか。 それくらい... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 21
  • 4コメント

フォーム入力の簡素化

コアラ1さん

海外在住で、学校の手続きも行政手続きも、電子化がとても進んでいる地域に住んでいます。日本で生活をする際に思うことは、日本のフォームはひたすら注文が多いという事です。 郵便番号は半角英数字でハイフンを入れずに記載して下さい。 名前は全角で半角のカタカナを使用してはい... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 5コメント

海外からの証明書関連手続きに関して

米豪帰りさん

海外領事館、大使館から証明書を依頼すると、申請書を紙で日本に発送してもらい、日本側で処理されたものが紙で戻って来るため2-3か月以上かかるものがあります。(例:在外選挙人証申請、本証の住所変更、警察証明) 申請者本人が領事館に出向き申請しているものなどは、申請時に本人確... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 0コメント

相続の際の金融機関等における名義変更手続き

BeanCounterさん

仕事上、お客様やその親族が亡くなられたことより、金融機関での残高証明書の請求、相続後の名義変更の手伝いをする機会が多々あります。 その際、被相続人等の戸籍などを手続きする金融機関(銀行、証券会社、株主管理人としての信託銀行など)に郵送し、金融機関指定の記入書類に被相続... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 1コメント

情報提供ネットワークでの基本4情報送信禁止ルールの撤廃を!

RiceGateさん

10万円の特定給付金のオンライン申請がうまく行かなかった理由は、氏名や住所の誤記入が多く、自治体での本人確認に手間取ったからだと言われている。職員が1枚1枚申請書を打ち出して手作業で確認していたと言う話もある。 これは、申請者が直接入力するのではなく、住基ネットの情報... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 2コメント

何でもマイナンバーでポイント獲得制に

モハマドさん

マイナンバーカードで投票に行ったら100ポイントをあげる、社会貢献活動したら100ポイントとあげる、年に1回健康診断したら100ポイントあげる、交通違反しなかったら(免許ゴールド維持したら)1年に1回100ポイントあげる、医療費削減に協力したら(ジェネリックを要望など)100ポイン... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 12
  • 7コメント

海外在住者の運転免許更新

uroさん

日本の運転免許証の更新作業が海外在住であっても可能、または少なくとも一時帰国期間中の手続きを簡便にしてほしい。 現状; 更新期限通知が届かない。 更新期限に合わせて一時帰国時の手続きの際、一時滞在先を証明書付きで更新後住所として届け出る必要あり(無意味では?)。 ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 1コメント

霞ヶ関システム開発部を作るべき

zacintoshさん

重複していたらごめんなさい。 河野太郎行政改革担当大臣の縦割り110番にも出したのですが、 霞ヶ関システム開発部を作るべきだと考えています。 一番の理由は、個人情報、それに紐づく勤務先、年収、税金、医療、金融の情報を 一括して国が管理するのであれば、身元がハッキリし... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 14コメント

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を... » 詳しく

  • 67ポイント
  • 78
  • 134コメント

デジタル化反対の人向けに

ひらがなのはらさん

まだ『スマホやパソコン苦手だからデジタル化反対』のような意見が多いと思います。 例えばテレビの前に座ってテレビに向かって話しかけるだけで、区役所に行かなくても住所変更や各種手続きができたり、銀行の残高が見れたり、お医者さんと相談できたり、そんな生活になりますよという... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 12
  • 10コメント

マイナンバーカードの普及には自治体のノルマ主義ではなく、手続きの簡素化

谷口さん

マイナンバーカードの普及のために総務省が各自治体の進捗を見て説明会を開かせたりノルマ主義的な叱咤激励をするという報道がありました。カードが普及しないのは手続きが異常に面倒くさいからです。例えば私は交付通知を紛失したので、本人確認や現住所確認できるものを持って役所に行... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 2コメント

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

ゆたかさん

生体認証の2ファクタ認証があればずいぶん安心できるので変更してほしい。 情報はブロックチェーンに書き込むなど、改ざん不能な状態にすることで、低コストで実現も可能かと思います。 様々な情報を接続する前に、低コストかつ安全な方法が検討された上で以下のような手続きが実現... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 16コメント

【迅速な手続きの実現】役所の窓口に「事前にネット申請→窓口で書類テイクアウト」の仕組みを設計する。

MOKUさん

オンラインでの完全な役所手続きが実現するまでの段階的移行手段として、窓口での待ち時間短縮を目的に、市民からの申請情報をSNS等の問い合わせフォーム形式で自治体に送信することを提案いたします。 事前に送信する内容としては来庁目的や知りたい内容、相談内容等を入力フォームに打... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 15
  • 4コメント

プライバシー保護と利便性のバランスの再検討を!

RiceGateさん

海外では、申請しなくても自動的に各種の社会保障給付が受けられたり、給付の対象者であることを知らせたりする「プッシュ型行政」の導入が進んでいます。 また、北欧や韓国では、印刷済みの確定申告書が送られてきて、内容を確認してサインするだけで税の申告ができてしまう「プレプリ... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 6
  • 11コメント

はしご高、複数の渡辺などの旧字体廃止

ゆたかさん

昔の漢字は省略されてきたと思うが、戸籍ができてから不要な名字が減っていない。 システムでもUTFにはあるがCP932では使えない等がいろいろ発生しており、問題を解消するためにシステム費用が大きくなったり、人の作業が増えたりしている。 同じ意味であれば漢字は統一するのが良い... » 詳しく

  • -8ポイント
  • 24
  • 28コメント

直接請求(リコールなど)のインターネット署名

ikemoさん

インターネット投票や電子投票のアイデアがあるが、 「投票の秘密」という課題があり、なかなか難しい。 そのため、まずはリコール署名などを含む直接請求を 電子化・インターネット対応することで、課題を洗い出すのはどうか。 ・直接請求は「縦覧」と言う形で、現状でも投票の... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 1コメント

公的書類を転送可能に

ミヤジマさん

現在保険料の納付書や、法人宛の書類などの公的書類の転送が不可となっています。 アドレスホッパーまでとは言いませんが、今後特定の住所に縛られずに仕事をする人は増えていくと思います。 特にまだスタッフを多く持たない規模の法人の代表などは転送不可故に長期間登録した住所... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 1コメント

行政手続きを1回で

ヨウイチさん

反対する人もいるので、任意で、行政に住所等を預けさせてもらって、 各種行政手続き、銀行等含めて、引越し時に一括変更できるようにしてもらいたい。 手続きのやめに休みを取らなければならず、数日かかり人間にとってムダな時間でしかない。 より充実した人間の時間を過ごすために。 » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 3コメント

建設業における施工安全計画書作成支援サイトの開設

cti1650さん

建設業の施工安全計画書作成にあたり、下請や施工場所が複数の場合、建設業許可の取得状況や、消防、病院、警察など緊急時の連絡先を調べる方法が個別に調べるしか方法がなく、小規模で複数箇所で施工を行う場合など非効率な方法で作成するしかないため、CSVなどで住所や許可番号の一覧を... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

(交通)事故・犯罪捜査(調査)へのITの活用

小山揚さん

(交通)事故・犯罪(公開可能なものに限る)は、全国統一のDBで、可視化し、以下の情報を公開する。  案件名  所轄警察署  位置情報(GPS,住所)  発生年月日時刻(含、推定)  事故(犯罪)内容  現場および現場付近の写真  Status(調査中、調査完了、犯人逮捕など) ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

デジタルインフラの整備を

colobusさん

単なる思い付きレベルの箇条書きで恐縮ですが、少し先の未来像として、検討のテーブルに載せていただければ幸いです。 ・戸籍で使用可能な漢字を標準漢字とする  (どうしても新しい漢字(今で言う外字)を使いたい人は国に申請する) ・カナ氏名も戸籍に登録する ・氏名は戸... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 1コメント

法人、企業、会社、団体

yuukaさん

法人などの全ての団体は、固定電話の登録を義務付けて下さい。非常時に連絡が取れなくなり犯罪の温床に成りかねません。 特に、ペーパーカンパニー、IPアドレスと電話番号の関連付けも忘れずに。 » 詳しく

  • -1ポイント
  • 6
  • 4コメント

運転免許更新手続きの合理化

Takeさん

以前は近くの警察署で行っていた運転免許証の更新手続きが県運転免許センターで行われるようになりました。この施設は大変巨大で相当な建設コストがかかっていると思います。人を一斉に集めて運転免許証を即日交付するメリットが重視されてこのような結果になっているのかもしれませんが... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 2コメント

医療機関にかかる際の毎月の保険証提示廃止

yamaさん

保険証を持っている人間でも毎月医療機関に出さなければならないのは面倒。ましてや歯医者は一気に治療せず毎週出てこいと言ってくるのでさらに面倒。「資格がない事が途中で発覚した場合は住所宛に請求する」事を条件に、毎月ごとの保険証提示を廃止すべき。例えば治療一式が終わるまで... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 9
  • 9コメント

マイナンバーカードは基本的に失敗作では?

nontako3さん

こんなニュースありましたが、 「東京都西東京市は10月22日、海外から同市に転入した外国籍の女性に対し、同姓同名の別人と同じマイナンバーを付与していたと発表した。」 やはり、登録方法が間違ってますね。基本の設定がおかしい。 いったんこのカード方式は、廃棄したほうが良い... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 8
  • 6コメント

マイナンバーでは狭すぎる

Spockさん

マイナンバーは国民IDではなく、また日本に関係する者のIDとしても網羅性が不足しています。住所不定者、外国居住者、死者、一時居住外国人などにも付与可能なID体系を、マイナンバーとは別に(拡張でも良いですけど)考えるべきです。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 3コメント

自治体AIボットについて

場が大事さん

自治体の窓口業務システムについては、現在、国において標準システムが検討されているところです。自治体クラウドやRPAを活用した数市での標準化をしてきた経験上、いわゆる業務フローは職員の知識(暗黙知)としては存在しますが、実際の資料(形式知)として存在することは、まれで... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

マイナンバーカードに民間ポイントカード機能を付与

yamaさん

財布を開けると、Aポイントカード、Bポイントカード、何十枚もポイントカードがビッシリ詰まっていて会計時に「どこ行ったっけ?」「あれ?」という光景は良く目にする。全部マイナンバーカード一枚で管理できるようにすべきだ。実はマイナンバーカードには事業者が自由に読み書きできる... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

企業・個人情報の表記統一について

中東孝夫さん

日本における法人間取引(BtoB)のデジタル化について、 企業情報と個人情報の表記ルールがないことがデジタル化を妨げている問題があります。 IT業界では「ハコ」の話は多いですが「中身」の話が問題として挙げられていません。 ・法人番号の利活用促進(名刺やWebへの表記推進、... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント
ページの先頭へ