検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

とにかく、マイナンバーカード事務のデジタル化を望みます。

Yamaちゃんさん

現在、国からマイナンバーカードの発行数を増やせと言われ、(あと2年ほどで全国民が保有するようにとハッパをかけられていると思います。)どこの自治体も大変だと思いますが、今の事務処理をしてて、絶望しか感じないことないですか? 国の大臣の方々が必死にマイナンバーの便利さ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 14
  • 3コメント

日本人が誰でも使えるクラウドプラットフォームを構築してほしい

66のおじいちゃんさん

コンピューター技術の進歩によって、PCから企業内のネットワーク、そして、クラウド上で動作するサービスに変化してきています。Google,アマゾン、マイクロソフトともに、技術的なリードを獲得するためにクラウドプラットフォームを提供しています。 一方、私のような技術者でもクラウド... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 6
  • 3コメント

マイナンバーカードにOS搭載

yuukaさん

マイナンバーカードにSDカード的機能を搭載し、PC起動OSを搭載して、SD起動でインターネットでの申請ができるようにする。 起動パスワードとネットワークIDとパスワードとハードウェアID認証で、申請用サーバーへ接続 このようなこと、可能でしょうか?。 スマートフォンと比べて... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 9
  • 16コメント

国民にメールアドレスを配布する

hiro.e.sapさん

国民にメールアドレスを配布し、行政との連絡にはこれを利用する。 地方自治体から通知される督促状などは、こちらを利用し紙での通知をしない。これにより、資源(紙、郵送代、人件費)の削減が可能と思います。(当初賦課の納付書も! PC、スマホ出の支払いなら削減可能では) ... » 詳しく

  • -14ポイント
  • 20
  • 6コメント

全国民にスマホを提供する

全国民にスマホを提供するべきだ。 もしこれから納税をしたり給付を受けたり行政サービスをデジタル化していくのならスマホがなくては基本的人権を受けられないことになってしまう。 なのでスマホを全ての国民に配るべきだ。 ただしそのスマホは国産メーカーでなくてはいけないそうし... » 詳しく

  • -11ポイント
  • 16
  • 2コメント

デジタル省庁による耐災害性の検討。

インターネットは発明された時東西冷戦の激しい時であった。 なので核が落とされたとしてもそれに耐えられるよインターネットは整備されていた。 今日本はすぐに核が落とされるような事態ではないが災害はいつか起きるものだ。 なのでデジタル省庁に移行し地方分権ならぬ、リスク分散... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 3コメント

民間インフラの使用について

ZZZさん

AWS、Line等の民間のインフラ使用について利用の妥当性を再考してください。 先日もNECのSIによるAWS使用が話題となりましたが、民間のインフラは短期で見ると開発費用、運用費用が抑えられ適切に思えるが、長期で見ると必ずしもそうとは限らない。 AWS等に代表されるクラウドサービス... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 9
  • 2コメント

皇統譜の電子化

だるまさん

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112400930 によれば、昨日、皇統譜に宮内庁長官と書陵部長が毛筆で署名したそうですが、これを電子化したものを正本としては。  皇統譜を電子化することは、国民に大きく意識変革を迫ることになると思います。  一方で、毛筆版は、象徴的に副... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 3コメント

デジタル→新しい アナログ→古い というイメージの払拭

Tobi_Hana_Arukiさん

アナログ高周波エンジニアです。 アナログ というと 「古い」の代名詞のように使われていますが、私のようなアナログ回路のエンジニアは非常に腹立たしいのです。 これを踏まえて、デジタル改革というと 過去を捨ててなにか新しいことを始めよう というイメージを持ってしまう人が... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 11
  • 9コメント

基本4情報でのマッチング改めマイナンバーでのマッチング

あきさん

日本では(自治体では)基本4情報(氏名、性別、住所、生年月日)によって、個人を特定し紐づけています。 臨時給付金の際も、オンラインで申請された基本4情報と住基で持っている基本4情報を突合していました。 日本は漢字文化で外字が多々あります。(役所の仕事をするまで外字という... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 3コメント

政治家の議会での活動をデジタル化して選挙の判断にしたい

塩水くじらさん

投票で政治家を選ぶ際、初出馬の場合はマニュフェストやらをみて判断しますが、 現職の場合、その人がどんな活動をしてきたかを判断材料にしたいです。 ですが、現状議会でどんな活動をして、どのような政策に賛成、反対の立場をとってきたかを 確認する方法がありません。(調べるのが... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 2コメント

新型コロナウイルス接触アプリ インストール拡大策

WFN3_IZUMIさん

新型コロナウイルス接触アプリのインストール数が伸び悩んでいると聞きますが現状の推奨だけでは拡大はできません。コロナの感染予防で3密を避けるなど啓もう活動は多少効果はあるかもしれません。11月24日現在では市中感染の拡大が危惧されています。現状やり方では感染経路の確認には... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

日本経済 復活のために

YoshitakaMorimatsuさん

前略 平井たくや 様 いつもおせわになっております。森松義喬です。 [デジタル改革アイディアBOXのフェイスブック] で登録致しましたが うまくゆきませんので、こちらに送信させて頂きますのでご了承ください。 🔵日本中、47都道府県の古文書。 https://www.kmsym.com/bunken/2... » 詳しく

  • -8ポイント
  • 16
  • 31コメント

スマホ、PCなどのデバイスを使用する上での免許制度の制定

A.takeshiさん

最近では、5Gや6G、WiFi6、RAMやROMといったIT用語が日常生活でも頻繁に使用されるようになっている。 かなり昔のことになるが、Twitterで、RAMとROMの違いを理解しておらずに発言した事が話題になったり、テレビ局ですら5G回線とWifiの5Ghzを誤って認識した上で、放送する事があった。 ... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 5
  • 4コメント

デジタル庁の採用について

SDさん

*これはアイデアではありません。 IT関係者の方にコメントいただきたいです。 デジタル庁の採用情報ですが、具体的にどのような人材を望んでいるのでしょうか? 私はアメリカの大学でコンピューターサイエンスを専攻しています。言語としては主にC、Java、Pythonを書いています。... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 5
  • 12コメント

IT、システムがわからない管理職による業務阻害禁止

Yukitさん

デジタル庁、DX、AI、機械学習、マイナンバーカード、マイナポータル、各種API接続、クラウド化、セロトラスト、、 各種いろんなことを進めなければいけないし、議論を詰めないといけないと思うが、、 IT、システムがわからない管理職は、それを邪魔するな、、 つまり、技術がわか... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 19
  • 10コメント

能力主義に反対している組合の禁止も規制改革として取り組むべき

星栞さん

何の組合とは書きませんが。 公務員の組合が配っているチラシを拝見する範囲では ・合理化は住民サービスを低下させる ・能力評価は人間関係を悪化させる ・そもそも公務はというのは評価よりも気持ち みたいなことが書かれています。 偉い人は偉い人の利権があり(自分がここに... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 7
  • 13コメント

会社で役職を得る人間、および、起業する人間の資格制度(IT技術を使って業務改善できる能力の保証)

雪見餅さん

提案内容: 会社設立を役所に申請する国民が、一定以上のITリテラシーを持つことを証明するために資格検定を受けなければならないと義務付けるための、ITを活用した業務改善ができる能力を保証する資格試験の制度実現を提案する。同様に、会社で課長や部長などの役職を持つためには場合... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 5コメント

goto キャンペーンなどのポイント活用は電子マネーが望ましい

yotarou3さん

紙の割引サービスは本当は望ましくなかった。 今回、キャンペーンを打ち切る方向へ向かうんだろうと思います。 今、金融緩和で、日銀がETF買いを続ける中で、その買った株をどうするか、 当然売れないわけで、売るということは金融緩和から矛盾する、なぜなら日銀が持ってる、 株を売... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 0コメント

マイナンバーカードを顔写真付身分証明書カードと電子証明書ICカードに分離する

MORIYAMAさん

マイナンバーカードが複数の機能を有していることがユーザーを混乱させています。マイナンバーカードを顔写真付身分証明書カードと電子証明書ICカードに分離することを提案します。 「マイナンバーカードをご用意ください」と言われた時、単に12桁番号が必要なのか、人間が目視確認す... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 8
  • 10コメント

IT人材にスポットを当てた議論を

hr2さん

このアイデアボックスでも、IT人材の処遇についての議論が散発的には多数提案されておりますが、如何せん専門の方が少ないためか、賛成票が少なくて終わっているような気がします。AIによるまとめでも、票が少ないためか、あまりクローズアップされていないようです。 日本の国自体... » 詳しく

  • 19ポイント
  • 21
  • 11コメント

自衛隊なみのセキュリティークリアランス

sugayahiro1211さん

デジタル庁に今後期待することはサイバー攻撃などから政府や国民の情報を守る「国防」です。 民間企業にサイバー攻撃を仕掛けてくる集団が国家機関だった場合、国家規模の攻撃に民間だけで対応するのには無理があります。さらに「機密情報に携わる人材・機関」全てに「自衛隊なみのセキ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 4コメント

マイナポイントと民間のポイントの統合

DECADEさん

DXを進めるにあたって、大部分の行政手続の電子化を実現するためには マイナンバーカードまたはマイナンバーに紐付くスマホなどのICチップの普及が最重要なのは、ほとんどの関係者が認識しているところです。しかし、普及を促進するために、セキュリティ上のリスクが高くないことの説明... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

国立AI総合研究所という考え方(その1)

信長たろうさん

AIで後れをとったので、各大学にAIの講座を増やすという施策がありましたが、(従来感覚なら当然至極ながら)多くの凡庸な学生が難解な講義内容で苦しみ、理解可能な一部の優秀な卒業生は、高給で海外メーカーに就職するような状況が考えられます。  特許や論文数で分かりますが、日... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 11コメント

特定健診実施時にもオンライン資格確認を実施するように改正を

のえるさん

国民健康保険が行う特定健診も医療費と同じように、資格喪失後にも変わらず特定健診を受診し、特定健診の料金に過誤が発生している状況である。 例えば10月1日から社会保険に加入している(社会保険の扶養者になっている)にも係らず、国保法上14日以内(実際はもっと過ぎてから届出す... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 3コメント

個人情報入力を不要とするためのマイナンバーカードの活用

nak14855さん

日本社会では、いろんな場所で個人情報の入力が求められます。 例えば、カラオケ店やネットカフェでは、個人情報を記入して会員証を作ることが求められます。 他にも至る所で住所、氏名のような個人情報の入力が求められます。しかし、これらの記入は本来、必要ありません。 カラ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 2コメント

日本・パソコン・置き換え計画(NPO計画)

鈴木太郎さん

私の提案は、パソコンのコンテスト開催です。 順を追って説明します。 まず、デジタル技術で、改革しようにも、地方企業の事務の部署のパソコンは、古いものが多く、新しく勤める新人の社員達が、古いパソコンに驚き、学校で学んだ実力が十分出せずに、古いパソコン相手に奮闘するとい... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 6
  • 1コメント

文科省のict教育についてデジタル庁に改革して貰いたい事

ぷわさん

まずなによりも有能な人材を生かすためには教育が大事です。そしてその教育が日本は遅れています。文部科学省は2020年に小学校のプログラミング科目を必修すると言いました、ですが結局数回程度の授業で教師も何を教えて良いかわからず困惑している状況です。デジタル庁には文科省の改革... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 8コメント

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

尾崎歩夢さん

日本では新型コロナウイルス流行の第1波が押し寄せていた2020年5月,AppleとGoogleは新型コロナウイルス感染症の暴露通知(Exposure Notification)APIを各国の公衆衛生当局に提供,日本でも6月からこれを採用した厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ」(COCOA)が公開されま... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 58コメント

1票の重さを平均余命で調整することによる世代間格差の是正

西口昌宏さん

政治の結果はすぐに表れるものとは限らず、20年30年先になってから選挙で選択された政策の効果が社会に現れるものも多いです。 逆に言えば、20年30年先の未来を見据えて、どのような選択をするのが最善か選択する必要があります。 そうであれば、20年30年後に現れる結果の影響をもっ... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 28
  • 74コメント

デジタルでの細分化

yuukaさん

デジタルも細分化していくとアナログになります。選挙も究極は国民一人一人までというのはアナログでしかありまでん。デジタルをというなら党員投票や、選挙人制度?どう考えても無理な場合があると切り分けをしなければ、デジタル化は、破綻します。 » 詳しく

  • 1ポイント
  • 2
  • 0コメント

経費生産クラウドサービス導入

山岸寛光さん

経費生産クラウドサービス導入を政府が補助金を出して強力に推進します。 領収書や請求書の保管管理は、そもそも必要ございません。 経費生産クラウドサービスを導入すれば安くなり領収書や請求書の保管管理の無駄が一気に省けます。 2023年10月からは消費税のインボイス制度が始... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

新しい立法システム

コスモさん

デジタル化によって直接民主制的な政治はおそらく可能になり、それは問題なく多くのメリットをもたらすことになると思います。 そして政策のみならず、立法においても政策と法律の専門家が共同で法案を提案し、その法案の個別具体的事例に応じた個別具体的判断、解釈を国民全体から質... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 10
  • 2コメント

交通系ICカード(交通系電子マネー)のJR全駅での利用拡大

尾崎歩夢さん

2001年に発売されたSuicaを皮切りに,今やJR旅客鉄道会社各社がそれぞれのICカード乗車券を発行する時代となりました。 さらに2013年からは本格的な全国相互利用サービスが開始されました。これにより,全国の各旅客鉄道会社や私鉄,バス事業者といった公共交通機関の路線の一部で,こ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 14
  • 15コメント

ネット投票で直接民主制の実現

aro_takeさん

ネット投票で議員を選ぶのではなく、国民投票を実現する。 ただし、政治家が不要という訳でも無ければ、政策を全て投票する訳でもない。 論点1:民意の抱き合わせ同意 現状の選挙制度は、政策に投票出来ない仕組みになっている。 政党は「抱き合わせ同意」を求めていて、片方良... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 12
  • 6コメント

検温カメラと指名手配犯の画像照合の連動

上野千尋さん

コロナ禍により、大型ショッピングセンター等で検温カメラを良く見かけます。 ここで自分の体温を知りたいときにマスクをずらす仕草を良く見かけますのでこれを利用して、これで撮影するデータと指名手配犯の顔画像をオンライン照合し犯人逮捕に繋げます。 実効性を持たせるためには... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 5
  • 5コメント

財政的幼児虐待の解消に向けて

便器株主さん

今の社会保障制度は課題を先送りしたまま、未来の子供に負債を背負わせるという「財政的児童虐待」だと指摘した人がいました。 自分の国民健康保険料が高すぎる、という程度の感覚で自分事として、社会保障のことを考えていくことは必要ではないでしょうか。 終末医療、超高齢化社... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 4コメント

デジタル化のためのヒアリング

さんぽよんほさん

デジタル化を進めようとすると、必ず否定的な意見が出ますが、その理由をしっかりとヒアリングすることで、何がデジタル化を拒んでるのかが可視化できると思います。 そのためにも、反対意見の根底を知るべきだと思います。 例えば、既得権益を受けれなくなるから、利益にはなるが... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

デジタル庁がメディアの情報拡散能力を認定し、裁判時に情状酌量を請求するだけの証拠を提供するサービス

雪見餅さん

提案内容: 例えば有名人Aが罪を犯したときに、大手メディアやSNSによって情報拡散が起きた際に、その情報拡散がAさんの懲罰につながるかどうかを、デジタル庁に認定してほしい。 そのためには、大手メディアやSNSにおける情報拡散能力を評価する必要があり、つまりその能力はその民間... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 1コメント

生活保護前提の社会へ

さんぽよんほさん

これからの社会では、コロナで分かったように、急に職を失ったりするリスクがどんどん上がっているように感じます。そのため、申請せずとも生活保護を全員が活用できる体制を整えるべきだと考えます。 今の日本では生活保護は、申請することで受け取ることができるものだが、デジタル... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 4コメント

懲罰を目的とした犯罪者の身元情報の拡散レベルの設定とその見直し

雪見餅さん

提案内容: 以下の三つの問題点から、現在の情報拡散のための国民の権利について、まだ整備がなされていない部分があるの思うので、現代の情報拡散の事情に合わせて、「情報を拡散する権利」と「情報拡散を抑止する権利」の二つの見直をして再整備することを提案します。少なくとも、テ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 5コメント

国民総大学生

和泉怜さん

せっかくオンライン授業をやるなら、その授業を全国民に公開した方が良いと思います。 メリットは主に3つ。 1.授業クオリティの向上 様々な大学の授業を比較することができるようになるので、質の悪い授業をする大学は評判が落ちる。切磋琢磨を起こすことで授業全体のレベルを上げる。... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 14
  • 5コメント

全国の公衆電話への公衆無線LAN用Wi-Fiアクセスポイントの設置

尾崎歩夢さん

携帯電話は,今や多くの国民の生活に欠かせない「文明の利器」となっています。一方,公衆電話は携帯電話の普及に押され,数を減らしました。しかし,2011年の東日本大震災を契機として,携帯電話の繋がりにくくなる災害時や非常時に使用できる連絡手段として見直されています。 そこ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

Doctor X 大門未知子やドラえもんのように弱者を助ける「DX監」

山岸寛光さん

台湾史上最年少で入閣されて「デジタル担当大臣」に抜擢されたオードリー・タン(唐鳳)さんは、中学中退、15歳で起業、IQ180以上、トランスジェンダー・・・と前代未聞の希少な奇才で本当に驚きます。 コメントを先にそちらからお読み下さい。 とにかく唐鳳の名前通りの驚きの神のよ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 3コメント

民意調査サイトの立ち上げを!(NHKの“受信料払わない世帯に割増金”)

りゅうきんさん

現在、「NHKの“受信料払わない世帯に割増金を”」検討しているとこと。 こういった国民の意見が多そうなものこそ、こうしたデジタル化の技術で民間の調査でなく、マインマイナンバーカードを利用した、民意調査サイトの設置を早急にお願いしたいです。 この民意調査サイトがきちんと... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 6
  • 4コメント

データ利活用だけでなく非科学的判断を排除する仕組みを設けてください。

MORIYAMAさん

昨今、政府要人の非科学的非合理的な発言が目立ちます。会食は原則4人以下でと言い出す(人数の根拠がない)、有効な対応策の提案なしに一方的に大学側に対面授業再開を要求する(そもそも学生が希望しているのは実習と実験であって教室の対面授業ではない)、代替策なしに拙速にPPAPを全廃す... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 5
  • 6コメント

メール主体を見直す

北本安範さん

PPAP廃止が話題になっているがメールをメインとした連絡手段を見直しを提案したい。 ー課題ー ・大量かつ一方的に送りつけられる迷惑メール ・発信元の詐称 ・重要データを送付の名のもとにメールで送られる。(データ量の重複、データ漏洩、版数・世代・最新の共有を危うくしている。... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 10
  • 3コメント
ページの先頭へ