検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

国、地方自治体からの連絡を受ける専用チャットアプリ

ぶーさん

年金、給付金、国勢調査、運転免許証に関わる様々な通知は、各省庁や地方自治体からバラバラに送られて来ていますが、国や地方自治体からの連絡を受ける専用のチャットアプリがあると便利だと思います。 上記のように専用アプリから連絡が来ることでなりすまし等の防止になります。また... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

年末調整を廃止する

mitsuo_aoさん

会社員の給与所得は、事業所が年末調整を行うことが義務付けられている。年末調整は、大小を問わず会社の大きな負担となっている。 会社には源泉徴収義務だけを残して、年末調整は廃止すべき。この制度は外国企業が日本に進出する時の大きなハードルにもなっている。「なぜ国の仕事を会... » 詳しく

  • 20ポイント
  • 22
  • 11コメント

車のエンジン始動に免許証の読み取り必須化

さん

免許証にICチップが導入されて早10年、ICチップの利用目的が偽造防止とプライバシーの保護のみです。 昨今、無免許・免停状態の高齢者による悲惨な交通事故が社会問題化しています。 免許制度の見直しは多く言われていますが、まずはすぐにでも実現可能である物理的にエンジン始動でき... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 12
  • 10コメント

希望者への年末調整自動化のためのマイナンバーによる個人情報紐付け

TeaCaseさん

マイナンバーカードについて、「諸々の個人情報が紐付けられて危険」という意見が散見されます。 たしかにそのような面もありますが、それは「利便性」の裏返しのはずです。   まずは、銀行、各種保険会社、戸籍情報、医療費情報と「希望者のみ」連携させる仕組みを作り、年末調整の... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 2コメント

ファクシミリ使用の禁止

MojoSugiyamaさん

1990年には、ファクシミリの普及が、世界のデジタル化の足を引っ張っていると、MIT Media Labの創設者であるニコラス・ネグロポンテ所長が発言をしていました。それから30年、世界でもっともファクシミリを使っている国が日本でしょう。使うことを禁止すれば、いくつもの産業や行政の... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 12
  • 4コメント

官公庁の機器保守について

maix2さん

ネットワーク機器の障害時、調査のために当然機器のログが必要ですが、官公庁に納められた機器のログは機密情報だから出せないと言われることが多々あります。 個人情報が詰まったサーバなら理解もできますが、ただのネットワーク機器についても同様に情報出せない、でも調査しろ、と無... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

どなたか、ご説明下さい。

yuukaさん

住基の個人番号とマイナンバーの成り立ち。 個人番号に何の手間をかけて、マイナンバーにするか。 マイナンバーは、秘密?、それとも、検索キーか?。 更新再発行での情報照合ようのキーとして検索に使用。 これ以外の利用価値はなく、キャッシュカード並み。 » 詳しく

  • -3ポイント
  • 3
  • 3コメント

政見放送をインターネット上で公開すべき

自由民主党党員さん

現在、政見放送はテレビ放送を見るかラジオ放送を聞く方法でしか見る(聞く)ことができません。 インターネットにおいては、動画投稿サイトに掲載されているケースもありますが、候補者や支援者の方、視聴者の方たちが任意で投稿しているものであり、中立的立場の選挙管理委員会が1つの... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 1コメント

職員のIT戦略に即した計画的な異動・配置を

上善如水さん

ゼネラリスト、癒着防止の考え方も理解できるが、 複数年にわたるシステム再構築やIT利活用(外部データ連携)の途中で主要担当者を「長いから」という理由で異動させるのは止めて欲しい。 事業者側の立場から見ると、異動によって事業説明からやり直しが発生したり、場合によっては... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 1コメント

文書のフォーマットについて

tshk14さん

行政機関が使用したり、配布したりする文書がマイクロソフト社のワードやエクセルのフォーマットであることがあります。これらは例外もありますが基本的に有料のソフトを使わないと閲覧できません。またはフリーの互換ソフトを自力で入手しなければなりません。これは大げさに言えば人権... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 2コメント

通信回線の方式の多重化

yuukaさん

NTTがメタル回線を止めてしまいそうな気配なので、回線の国有化で防災専用の有線放送機能を設けて下さい。 防災無線はほぼ役立ちません。空襲警報を出す以外は無能 » 詳しく

  • 0ポイント
  • 3
  • 13コメント

申請書・申告書様式PDFの扱い

Tkobayashiさん

国税庁をはじめ規制担当の諸官庁、地方自治体のWebページからは、申告・許可申請・登録などの手続き用紙が、多くの場合PDFで配布されている。中には、WordやExcelで用紙が配布されていることもある。 しかし、調べてみると、PDF、Word、Excelに申請内容を記入したのち、書面にプリント... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 1コメント

eLTAXの廃止

kabanyasuさん

現在国税はe-Tax、地方税はeLTAXというシステムが作られており、これらに基づき税務申告等を行っている状況である。 しかし、それぞれのシステムにおいて申告を行うなど、システムが分離していることにより非効率的な業務になっているのが現状である。 これらの現状から、「紙のほうが... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

離婚届と年金分割

フクフク7さん

現在、専業主婦(国民年金の第3号被保険者)が離婚するとき、年金分割をしようと思っても、本人が離婚後2年以内に日本年金機構に所定の書類を作成して請求しなければなりません。しかし、離婚だけでも大変なときに、書類を年金事務所に取りに行ったり、説明を受けながら書類を作成して提... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

国と自治体で情報共有を:省エネ法、温対条例

だんごっちさん

CO2、エネルギー使用量削減を目的とした法律に、省エネ法と、各自治体の 温暖化対策条例があります。 ベースは同じなのに、国と自治体(都道府県、市町村)で、フォーマットが 違っていたり、細かな集計条件が異なるため、事業者にとって非常に大変です。 主目的は、実績の報告に... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

マイナンバーの券面の見直し

Nicknameさん

マイナンバーの券面に表記する情報の見直しをお願いしたい。 現在のマイナンバーカードは目視で個人番号を確認できてしまうため、 漏えいが非常に容易い。 配布されているスリーブケースも、QRコードが露出しているので、 写真などを撮られたらわかってしまう。 このため、所... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 18コメント

国家認定ハッカー集団の育成及び幼年教育の必要性

nontako3さん

ハッカーを育てたいのであれば、通常の資格認定試験程度でははっきり言って無理です。 ハッカー的素質のある人って、基礎知識なしに自己流交えて独学ででも学べる人ですし、実戦舞台(セキュリティセンター等)でのOJTで十分に学ぶことのできる人材でなければハッカーに育てるのは無理で... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 1コメント

全ての車両運転について、マイナンバーカードの読み取り必須にする

たむLAさん

基本的に全ての車に読み取り装置の設置を義務付け、 免許を紐付けたマイナンバーカードをセットしていないと作動しないようにする。 運転に関する各種データを保存し、 事件等が起きたときに速やかに開示できるようにする。 » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

防災無線のアプリ化

紫犬さん

防災無線を設置している自治体が多くあると思いますが、 基本的に音声だけで流されたとしても、その瞬間に聞いていられないことの方が多いです。 風呂に入っていたり、車に乗っていたりすると聞くことができません。 災害等で通信網が途絶えた時に無線は必要だとは思いますが、 日... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 5コメント

統一文字コードの共通化

kamanuiさん

住民基本台帳システムに統一文字コードが採用され、基幹系システムと文字コードにより紐づけするような仕組みになっています。統一文字コードと基幹システム間では、データでの引き渡しではなく、基幹系システムに外字エディタで作成したbmpイメージを手動で登録する方法を取っています。... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

第三者機関「データ管理局」と「AI 倫理外部委員会」の設置

石黒猛雄さん

石黒 猛雄 真正性・公正性のあるデータ管理及び、安心・安全で信頼性のある AI の社会実装の為には、以下、2つの第三者機関が必要です。 1.「データ管理局」の設置 岸田議員がデータ庁を唱えていらっしゃいましたが、私は、公的データの管理や民間データの審査・監査は第三... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 2
  • 0コメント

学籍管理システムの導入

紫犬さん

GIGAスクール構想推進により、学校におけるデジタル化が進んでいます。 保護者間の連絡等もデジタル化するようにという指針も示されました。 ただ進学する際の学校間のやり取りは、未だ紙ベースが多いです。 指導要録や調査書類は紙で進学先に提出する必要があります。 自治体ご... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 1コメント

自治体の基幹業務システムのOSS化の推進

pyon_kiti_jpさん

SIerで働いており、役場への基幹業務システム導入を何度も経験してきました。 正直、導入費用がもの凄く高いです。SIerは儲かっていいのですが、内部にいながらも、無駄な税金の使いわれ方をしている事を痛感しています。 正直、導入コストはもっと全然安くできます。それは、役場の... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 13
  • 8コメント

事務局資料に対する感想

mitunari2050さん

データ戦略タスクフォース(第2回) 事務局資料 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/data_strategy_tf/dai2/siryou1.pdf では 個人情報• 個人情報保護をきちんと行うべきという意見が多く寄せられている。また、生活する上で多くの情報があることから、PDS(パーソナル... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

インターネット情報をもっと自由に

yuukaさん

最近は、ネット情報の取得が、不便になって来ている。 安全の為、ID登録を求められたり、そもそも、誘導サイトかどうかも疑わないと危ない時代、情報を得ようと覗くと、たいした情報でもないのかわからないのにこの先有料とか、有料サイトか、無料サイトか、入り込む前に分かるようにし... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

外部ストレージの利用

TomokoMさん

現在、行政との電子ファイルのやりとりはメール添付か、外部ダウンロードサイトを利用していますが、民間ではBOXなどのクラウド型ストレージによる情報共有が行われています。 大きいサイズのファイル交換も容易である他、特に継続的にファイルのやりとりがあるプロジェクトでは、共有デ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

登記情報提供サービスの利便性向上(自治体無償化)

tomonaさん

・現在地方自治体では登記情報を必要とする業務が多くある。 ・自治体が登記情報を得る手段としては、法務局に行く方法と登記情報提供サービス(オンライン)を利用する方法がある。 ・法務局まで赴き公用申請する場合は無料であるが、登記情報提供サービス(オンライン)は公用であっ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 0コメント

人名漢字の登録について

安井元規さん

戸籍が手書きの時代より様々な人名が戸籍に登録されていますが、常用漢字や人名漢字ではない漢字やそもそも漢字として存在しない文字までもが戸籍に登録されています。そのような患者さんが病院にかかる際、毎回のように漢字を確認をし、登録できない旨を説明しご理解いただき、別の文字... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 7
  • 4コメント

総務省が「平成30年白書」で用いた「21世紀の石油」の意味!

mitunari2050さん

(1)データの価値 1990年代半ばからのインターネットと携帯電話の急激な普及により(中略)成長、進歩の機会が拡大することとなった。我が国で、2000年代にはFTTHなどのブロードバンド通信と第3世代以降の携帯電話との急激な普及により、世界でも有数の情報通信ネットワーク基盤を有す... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

病院の地域連携

soupsmashさん

高度医療を担う大学病院から、地域への病院への転院や情報展開、薬局への情報展開で、未だ多くのことが人海戦術で行われています。 初期段階で、電話口での口頭。 次は文書を作成して、送付するか、ファックス。 電子カルテは各病院で独自であり、連携されていません。 電子カルテは... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

{Vo.005}イノベーションのアイデアとヒント!?

mitunari2050さん

データ戦略タスクフォースの開催について令和2年10月12日 デジタル・ガバメント閣僚会議決定 1.デジタル社会においては、データを十分に活用することが不可欠であり、競 争力の源泉である。今般のコロナ危機では、迅速で的確な対応ができず、デー タ活用基盤(デジタルデータの整... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

pdf書類のリンク付けの再考を。

shinkanoさん

種々のお知らせをpdfのリンクを貼り付ける方式で対応しているものを、減らせないでしょうか。 pdfを直接開けるブラウザでないと、一度pdfをダウンロードしてから、pdfを別のアプリで開くことになります。 テキストだけの情報であれば、htmlで表記すれば充分です。 一目で情報にアクセ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

全小中学校が利用できる緊急メール配信のシステムの導入を

みんとさん

現在、公立小中学校では民間企業の無料のメール配信システムなどを利用していますが、一時的なサーバーの負荷によって配信したいときに配信できないという不安定な状態となっています。有料版もありますが、公立小中学校では予算確保もできず、無料版を使用せざる負えません。 それでは... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 2コメント

メールのzip暗号化廃止について

さぼはにさん

省庁間のやりとりでムダを省くために、情報共有基盤を作成するのは意義のあることだと思います。 ただ、今回の報道を受け「日本のビジネスではメールにzip暗号化の添付は廃止だ」 という風に受け取りかねないです。 暗号時に設定しているパスワードは「英数記号混在で12文字以上」... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

パス付きzipを廃止する件

ヨシさん

ニュースで見ました。 https://news.yahoo.co.jp/articles/53450f94e77428bca505329163d4de2e2fd53a2e つまり、セキュリティレベルを下げて、利便性を取るという意味で合ってますか? 確かに、zipのパスワードは簡単に破れるかもしれませんけど、 100人中95人が、 ・パスワード... » 詳しく

  • -13ポイント
  • 15
  • 14コメント

法務省と観光庁で常時SSL実施していない件 早急に実施すべき

yamaさん

今やwebの常識と言われる常時SSL。従来は個人情報入力時だけ暗号化すればよいとされてきましたが、それ以外の閲覧時も常時暗号化して通信する事で利用者により安心してもらう為の最近の潮流です。国のサイトの殆どで常時SSLとなっていますが、法務省と観光庁だけはまだ非対応でhttpsに打... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

セキュリティの観点から考えるFAXの問題点

onionboyさん

時代によって求められるセキュリティ概念は変化していきます。 よく会社などで個人情報扱うのでWEBやパソコンを使ってのIT化は不可能という会社が多くあります。 でも反面そんな会社がFAXを使って個人情報を送信してたりします。 本当にそのような会社がセキュリティに対して知識があ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

情報公開請求で開示された資料をWebサイトにまとめる

ask_yoshi_takaさん

開示したということは、公にしても全く問題ない資料と言えます。 問い合わせ内容とその結果開示した資料を官公庁のWebサイトに乗せることで、開示に関わる作業が請求者側も行政側も円滑になります また、同一内容の請求がなくなります。 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

システム調達の仕様書をすべてWebで公開しデータベース化

各省庁・自治体がシステム調達時に作成している仕様書は、原則すべてWebで公開し、データベース化してほしいです。 現状、仕様書の公開方法は各省庁・自治体で統一されておらず、未だに紙媒体でしか配付していない行政機関も多いと思います。Webで公開している場合でも、内容の検索性に... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

全府省においてIPv4を完全廃止しIPv6に移行

yamaさん

IPv4アドレスは、既に枯渇しています。その後継としてIPv6が出ましたが、これは地球上の石ころ全部にIPが振れるぐらいと言われています。デジタル化を謳うのであれば国が真っ先にIPv6に移行して、IPv4は民間に与えるべきです。どうやら対応状況を見ると全府省がまだ完全には移行できてい... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

システム開発時のPRDをGitHubなどで必ず公開する

野瀬田裕樹さん

新しいシステムを開発する際には必ずGitHubなどでPRDを公開し、一般から意見を集めるようにしてはどうでしょうか? ユーザ目線やエンジニア目線でレビューが入ることで、UX起因やセキュリティ起因などによる手戻りリスクが減り、より良いシステムを低コストで実現できる可能性が高いと思... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 2コメント

ハードウェア調達方針の見直し

地方県警勤務さん

ここでは色々なアイデアが出ていますが、どのように業務をシステム化していくにせよ、それを利用するハードウェアにはある程度のスペックを確保してもらいたいと思います。 現状の例として、私が業務で使用しているノートパソコンについて、紹介すると ・Windows7(予算が無い&閉... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 16
  • 7コメント

中央省庁のWi-Fi統一

りくさん

中央省庁及び議員会館、国会において共通のWi-Fiを設置、もしくは省庁職員のアクセス可能なWi-Fiを設置して欲しい。現在は会議等の際にメモをして、再度執務室に戻ってから電子媒体に文字お越しをしており二度手間になっている。他省庁と打ち合わせをする際にもPCが使えないために、多く... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 15
  • 2コメント

民事裁判における書面をネットを用いて遣り取りが出来るようにする

ねこまゆげさん

現状、民事裁判において書面の遣り取りは全て書面であり、それを裁判所および相手側に郵送しなければなりませんが、訴状は兎も角、判決に至るまでの準備書面等を書面で郵送して遣り取りすることは 手間も時間もコストもかかり、非常に無駄だと思います。 ですので、それを以下のような... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

商取引の見積・請求・支払連絡・入金確認を一元的な取引所で管理

けいいちろうさん

事業者が取引を行う際、見積書、注文書、請求書、納品書等の発行の多くは紙。印刷して封筒に入れて糊付けして切手を貼って、投函。あるいはFAX。また入金の確認のため銀行のサイトにログインしてチェック、入金がない場合は直接電話等で連絡。入金確認は通帳へ記帳している小規模事業者も... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

LGWANの廃止

Masamiさん

LGWANとインターネットが分離していることにより、接続性の問題が常に発生します。官公庁の接続もインターネットに移行させることにより接続性が向上すると思います。LGWANは「正しく怖がる」ことができない、つまり、セキュリティを根本的に理解していないというところに起因しています... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 2コメント

職場(IT業界・地方自治体)の情報セキュリティ施策について

ふなPさん

大学卒業後、長年IT業界に身を置いております。 数度の転職を経験し大手メーカー・インフラ企業・地方自治体等において客先常駐にて勤務して参りました。 今回問題提起したいのは、 「現場におけるインターネット閲覧・IT機器使用の制限について」です。 調べものをする際Google... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 9
  • 7コメント

IT人材を増やすために資格手当を導入する

とおりすがりさん

情報処理安全確保支援士には月3万円の資格手当を出すようにすれば自治体のIT人材が増えてデジタル化を促進できるのではないでしょうか。 現状は職員がITスキルを向上させるメリットがなく、自治体にIT人材が少ないのでIT人材を増やす仕組みが必要だと思い提案しました。 » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 8コメント

家族の見守りGPS機能

ppp1212さん

小さい町や村であれば職員さんが訪問しているところもあると聞きますが、ある程度大きな自治体になってくると、訪問もないかと思います。 家族と連絡が取れない場合などに、すぐ居場所がわかるような見守りGPS機能があればいいなと思いました。 遠方に住んでいる家族と毎日連絡をとって... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

保育園・幼稚園の空き状況確認

shiさん

急に引っ越しが決まった際などに、一番に心配するのは子どもの預けられる保育園があるかどうかです。 探すと、空き状況がわかるサイトはあったのですが、多くの施設は古い情報でリアルタイムな状況は全くわかりませんでした。 候補の保育園のホームページにアクセスすると、大体は問... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント
ページの先頭へ