検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

IT技術を用いた国による芸能人の有名税の調査と把握

雪見餅さん

最初に提案内容を説明します。 私の提案は、公然と存在してる芸能人に対する有名税を止めさせるか、一般人の有名税の存在を認めて個人を特的できる情報に対してお金を払うことを法的に認めさせるか、この二つのどちらかを実現するために、あらゆるメディアを対象にIT技術で解析して、... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

全国的市町村など自治体グループチャットの新設

ぜんしんさん

1.概要 どこの市町村など自治体でログインできる全国的市町村グループチャットを新設し、簡易・迅速なコミュニケーションを展開する。 これにより、遠方の市町村間同士や大規模市町村集団による、簡易・迅速な情報交換が可能となり、国からの法改正や政策などが簡易・迅速に市町村な... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

マイナンバーカード機能のスマートフォンに搭載がデジ庁の方針?

北本安範さん

総務省からマイナンバーカードの機能をスマートフォンに搭載することを2022年まで実現すると発表された。ニュースで見ました。(11/06) 6/30の記事では、”生体認証など暗証番号に依存しない仕組みを検討すること”と報じられている。生体認証を暗唱番号と同一に取り扱うこと自身に良識... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 11コメント

自動車登録にマイナンバーを

赤坂絢也さん

自動車の登録や抹消、名義変更の情報にマイナンバーを紐付けして、運輸支局と自治体税務システムでの突合がシステム上で自動に完結するようにして欲しい。現状では住所氏名生年月日での突合のために、二重登録の修正が必要な場面が発生する。 » 詳しく

  • -2ポイント
  • 3
  • 2コメント

国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性について

YYYXXXさん

デジタル改革関連法案ワーキンググループ(第2回)がありましたが、この中の資料で下記のものがあります。 国・地方の情報システムのトータルデザインの方向性 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/siryou3.pdf この資料、いろんなところで出てくるように... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

通話とデータ両方できる一時帰国用SIMカード

Wombatさん

通話とデータ両方に使える一時帰国用、海外からの旅行者向けSIMカードを簡単に買えるようにしてほしい。 海外在住日本人が増えている上、観光立国をうたっていながらこういった最低限必要なものがすぐに見つからないのは先進国としてどうかと思います。 毎年一度は日本に一時帰国し... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 0コメント

人生100年時代を見据えた人材マッチングポータルサイトの構築

ToHaLi共に幸せに生きるさん

人生100年時代を見据えた人材マッチングポータルサイトの構築 (ハローワーク・ヤング・マザーズ、シルバー人材センター、障害、各種ボランティアセンターなどのデータ統合) 1◆提案の背景 少子高齢化で労働力人口が減少する中で、 人生100年時代をどう共に生きていくか、 どのよ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

スパイ対策なしにデジタル改革はないと思う

じしょうさん

スパイ対策に真剣に取り組んでほしい。それなしにデジタル改革など有り得ないと思う。  ここでは、中韓に関わる事例を紹介する。この情報は、大手企業の上層部では周知の事実であるが、下手をすると差別と言われかねないので、対応ができない状況にある。政府として、対応を考えてほし... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 19コメント

マイナンバーと戸籍、保育情報の統合

よっちゃんさん

マイナンバーと戸籍、保育情報を統合する。 全ての子どもに適切な保育環境、保育サービスを提供するために、保育サービス券を配布する。 保育サービス券を受け取った保護者は、地域の保育園や子育て支援センターのサービスを受けられるようにする。 所得制限はしない。 情報弱... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 1コメント

運営組織の問題を把握して体制を整えなければ意味がない

じしょうさん

どんなに良い政策を考えたとしても、運営側が勝手に本末転倒な状態で運営したり、問題を隠蔽したりする状態であれば、何をやっても意味がない。意味がないどころか、より酷い状態になる可能性すらある。まず、現状を把握し、態勢を整えてほしい。  以下のような問題が、役所にも企業に... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

行政ホームページのrss必須化

久保達志さん

省庁や地方自治体などの行政機関のホームページでは、新着情報のrss配信を必須としていただけないでしょうか。多くのwebサイトではrssによる情報配信がされていますが、一部rss配信がないサイトがあり、複数の機関にまたがって情報収集する際に手間がかかります。できれば会議体ごとにrss... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

健康診断と介護保険認定の融合

よっちゃんさん

病院の健康診断の中に、介護保険の質問項目をいれて、健康診断と同時に介護認定ができるようにする。 そうして1年に1回、掛かりつけ医療機関で健康診断を受ければ、いつでも介護認定、介護サービスが受けられるようになる。 入院して歩けなくなり、慌てて退院した時に地域包括支援... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

廃止前提でRPAを導入する

rjnemotoさん

RPA(やデータの変換ソフト)については、 「データの流れが途切れているところを橋渡しする」 という用途で導入されることが多いと思います。 現在、国・地方自治体などの間で、 それぞれのシステムの差異によってデータの流れが途切れているところについては、 統一されるまでの... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 11
  • 3コメント

災害ボランティアセンターのデジタル化について

上原祐次郎さん

災害ボランティアセンターのデジタル化について 現在、熊本県で令和2年7月豪雨災害に係る災害ボランティアセンターの支援に関わる者として提言します。 まず、コロナ禍の災害支援において、県域を越えた人の出入りが制限される中で必要になるのは「人手の自動化」だと考えます... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 10
  • 3コメント

マイナンバーにおける「機関別符号」の廃止の提案

ちょこやまポン助さん

番号制度における情報連携において、マイナンバーによる名寄せを防ぐために「機関別符号」を導入し、機関別符号を介しての情報参照のみを許可する仕組みとされているが、「機関別符号」を介する意義が無いので廃止を提案する。 各機関では当該機関で利用する個人情報に機関別符号だけ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 1コメント

デジタル民生委員制度の創設

小柴徳明さん

民生委員活動にICTの力を!デジタル民生委員制度の創設 民生員児童委員は100年以上続く制度で「地域の身近な相談役」として地域住民の相談や専門機関につなぐ重要な役割を担っています。 しかしながら民生委員の仕事は守秘義務がかかる個人情報の取り扱いや業務、書類の煩雑さや連絡調... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 18
  • 3コメント

質を精査して分析を

便器株主さん

住民票コードではなくマイナンバーが使われたのは、パブリックコメントで圧倒的に「あらたな番号」を希望する声が多かったからとか。分散管理も機関別識別符号も本当に国民が望んでいたものとはかけ離れたものですが、そのことを知る人も限られています。行政の仕組みを理解していない人... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 20コメント

ガバメンタル・クラウドの提言

郷田史介さん

デジタル社会における行政のデータは、その性質上、国外や民間に渡さないようにお願いしたい。 そのために、行政機関に物理的に閉じたクラウドを構築し、クラウドは行政機関内で内製するべきです。 自衛隊と同じように、国あるいは地方自治体内で、技術者を育て、クラウドシステム... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 23コメント

固定電話の廃止、携帯電話の付与

コジコジさん

テレワーク普及や取次ぎによる業務中断を考え、固定電話を廃止し職員に携帯電話を配布すべき。 業務時間外の呼び出し等の課題はあるが、外出時等のテザリングや業務連絡にも使用できるため効果は大きい。 » 詳しく

  • 16ポイント
  • 28
  • 9コメント

公文書管理について

しがない人さん

公文書管理について1点ご提案させていただきます。 普段からとある省庁の職員として文書管理業務を実施しているところです。各文書ごとに文書の種類に応じて分類分けを実施し、分類に応じた保存期間内は保存、保存期間が過ぎれば廃棄という手続きを実施しています。そこで提案なのですが... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 17
  • 3コメント

行政DX成功のカギ

しぶさん

とある県北の県庁職員です。  データ戦略も含め、つまるところ、行政DX成功のカギは、次のとおりかと思います。 ・職人固有の技で成り立っていた業務を、見える化し ・イレギュラー処理を徹底的に分析して ・それが起こらないように徹底的に業務をトランスフォーメーションし ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 4コメント

新幹線の切符のデジタル化

yamaさん

飛行機はQRコード提示で乗れるようになっているが、新幹線はなっていない。過去に団体で移動していて一人が新幹線の切符を途中で落としてパニックになった事があった。結局見つからずもう一枚買いましたが。駆け込んだり座ったり寝たりしている途中で切符を落としたり無くしたりする事は... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 2コメント

海外渡航時の安全の為のデジタルプラットフォームの開設

ナオさん

現在、留学生、ワーキングホリデーなど、短期長期の海外旅行者が、海外で犯罪に巻き込まれたり、生活で困った状況になった場合に、頼れる公的なデジタル情報プラットフォームがなく、各地にある領事館に頼らざる得ない。 政府でLINE、インスタグラム、ツイッターやウェブサイトをベース... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

デジタル暴力罪などを法的に定義し、情報技術を用いた新しい暴力に対し規制をかけてください。(パートB)

(パートAの続きです。) デジタル暴力を規制し回避するためのシステムと法整備について追記です。 ②個人情報収集システムの導入の際に、民意やデジタル庁の認可を義務化する 今後デジタル技術や工学技術の発展により、国民の様々な情報を収集するシステムを、構築することが容易に... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

デジタル暴力罪などを法的に定義し、情報技術を用いた新しい暴力に対し規制をかけてください。(パートA)

今後、社会がデジタル化し、例えばマイナンバーをキーとして、個人の様々な情報が芋づる式に記録されるような社会が到来した場合、個人情報の秘密が保たれるほど、個人の身の安全・精神の安定が保たれます。したがって、個人情報の秘密保持は、人々にとって貴重品や財産と同じ価値を持つ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 3コメント

デジタル化の前に、情報を応用した様々な不正や暴力などを規制・回避する充分な法整備やシステム構築を。

今後、デジタル庁が開設され社会がデジタル化し、例えばマイナンバーをキーとして、個人の様々な情報が芋づる式に記録されるような社会が到来した場合、それらの情報を利用して、様々な不正や暴力、理不尽な情報収集や活用、曲がった正義の暴走、等が可能になります。それらを規制する法... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 0コメント

報道関係への個人情報保護法の適用除外措置の解除と、第三者機関からの監査により取材活動の透明性を担保。

結論から申しますと、報道機関は、デジタル化によって導入されうる、大規模個人情報網を保有すべきではないし、アクセスすべきでもないと思います。現行法のままデジタル化を推進すれば、報道機関は権限の広さと、それに対する罰則の低さから暴走し、容易に監視社会の中心的存在になり得... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 2コメント

オンライン会議やイベントのアクセシビリティ

Reyさん

オンラインイベントやミーティングに移行して、聞こえづらい等の声が多くなってきました。オンラインミーティングでのマイクの使用は必須ですが、それでも聞こえづらい方がいるので、誰もが参加できるアクセシビリティの向上が必要です。聴覚障がい者だけでなく、発達障がい等でも文字が... » 詳しく

  • 23ポイント
  • 24
  • 7コメント

無視するな(怒)

ゴールドロジャーさん

紙,FAX廃止?(大臣は)自分と同じ考えの意見だけをくみ取り、賛同できない意見は一切、無視!なにが【アイディアBOX】だ(怒)自分らと、ちがう考えの人たちの意見はつぶす。なにが“民主主義”だ!なにが、【アディアBOX】だ(怒)デジタル化も、この【アイディアBOX】も、やめちまえ!ア... » 詳しく

  • -13ポイント
  • 15
  • 1コメント

本人認証の一元化

UNZEN.JPさん

デジタルとは効率を求めて物事を0と1で割り切ろうとする思想に基づいた仕組みですが、全てをデジタル化したところで私たちが幸せになれるとは限りません。なぜなら人間はアナログであり、私たちは割り切れない存在だからです。そのため人間とデジタル社会との接点はどうしてもアナログ的... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 7コメント

地域住民が事実をレポートできる双方向メディア

ルセロさん

真実を追及している事が可視化され得るメディアは スポンサー/ディレクター/視聴率/タレント事務所 これらと無縁の番組を作れる事だと思います。 なので、地域を主体とした地域による地域のためのローカルチャンネルを提案します。 ローカルチャンネルは、インターネットと地上... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 1コメント

技術者がJIS規格書をもっと読めるように

ZZOさん

JIS規格書は有料で手に入りますが、お値段が割と高くて気軽に購入できる物ではありません。 買わずともJISのサイトで無料で読めるのですが、 ①規格書を低解像度で画像スキャンしたようなもので細部が識別できない。 ②画像であるが故にキーワードで検索できない。 ③章ごとに分割されて... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 13
  • 4コメント

領収書の国税庁認定の電子統一規格

.kaz007さん

領収書は経費計算に必ず絡んできますが、サービス提供者によって規格が違います。 紙がちがったり、数値が違ったり。 経費計算の際に、ここで人間の演算が絡んできます。 領収書が紛失・・とかも結構有ります。 領収書を認めない・・・。みたいなトラブルも。 クレジットカー... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 5コメント

メルボルン商工会議所より 改革案③ 観光促進

JCCIMさん

メルボルン商工会議所会員にアイデアを募りました。 観光促進について 改革案 1. 外国人の訪日時サービスの向上 ・短期滞在者向けビザの申請手続きのオンライ化を含む簡素化・迅速化(居住国確証の活用、その為の二国間連携システムの強化等) ・長期滞在者向けの在留資格認定... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

メルボルン商工会議所より 改革案① 海外における企業の円滑な活動

JCCIMさん

メルボルン商工会議所会員から募ったアイデアを投稿させていただきます。 輸出入手続の簡素化と信頼性強化について 改革案 ・通関手続きの更なる簡素化・迅速化(オンライン化、二国間、各ステークホルダー間情報共有の効率化) ・日本の製品・農産物等の高度な品質を保証するブロ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

個人情報所有権法

UNZEN.JPさん

前回述べたのは個人情報の無秩序な拡散を制御・予防するものだった。ただそれだけではまだ足りない。原本に誤りがある場合も考えられる。つまり自分について記録されたデータ自体に誤りがあった場合、これは正されなければならない。そのためには「自分についての」情報に本人がアクセス... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 12コメント

公共交通のチケット

パウロさん

個人情報をいちいち入力せずにネットで公共交通のチケットを買えるようにする。 最も利便が上がるのは障害者の方ではないだろうか。 » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

住民登録・登記・登録の簡易化

パウロさん

住民登録・登記・登録の簡易化希望 ネットで簡単に高速でできるようにする。 さらに関連情報の提供をするようにする。 出産ならそれに関するサービスの情報を提供など » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 1コメント

健常な新生児の割合を増やす。

だれかの遠い友人さん

出生前診断などで障害があると診断されても産むことについて容認する風潮となっていること、また否定派への人格否定行為に疑問を感じます。 診断結果依存でその後の対応に強制力を持たせるべきかと考えます。 具体的な内容については議論の余地がありますのでコメント欄へ。 » 詳しく

  • -1ポイント
  • 7
  • 16コメント

交通ルールの知識向上について

だれかの遠い友人さん

地方では自動車や自転車の交通ルール違反が横行しています。 交通ルール違反を是正するための短時間CMをバリエーション豊かに、且つ複数媒体(TVやYouTube、ゲームアプリの広告など)を通じて行政が発信することを希望します。 具体的な内容については議論の余地がありますのでコメン... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 3コメント

アイデアでなく、不便だなと普段から思っていることをあげてもらう

zanjibarさん

アイデアはこうしたらいいという提案です。提案はいろいろありますが、本当に必要かどうかは不明なことが多いです。そこで、まず、不便だと思っていることを幅広く聞いたり、調査したりするのはどうでしょうか? デジタル化以前にどんなことを不便に思っているかを調査です。 » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 2コメント

デジタル社会実現のため、まず強固な土台作りを

郷田史介さん

統計によると、情報システムへの脅威の侵入経路は99%が電子メールです。 電子メールの誕生当時には、犯罪被害を誘発するような脅威を全く想定していませんでした。 現在に至っても電子メールの基本は誕生当時と変わらず、情報システムにおいては最も脆弱なシステムです。 近... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 6コメント

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

zanjibarさん

学校でパソコンを揃えるのはやめて、原則BYODにするのがいいでしょう。そして貧困家庭でPCやタブレットが用意できない家庭の子供には、最高性能のPCやタブレットを供与しましょう。貧困な家庭には、お情けでボロいPCやタブレットを供与するというのは、貧困の固定化を促進してもかまわな... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 8
  • 36コメント

情報サービス版の「PL法」でネットの「安心」を作る

m.hidehiroさん

製造物責任法(PL法)と同種の規制を情報サービス業でもできないでしょうか。 被害者の救済はもちろん、漠然とした「ネットは危ないものだ」と言う意識が薄れて、デジタル化にも資すると思います。 現状、情報サービスはプロバイダ責任制限法で幅広く免責されています。 一方で、IT... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

ピクトグラム(絵文字)の活用について

なかよし28さん

トイレのマークや温泉マーク等のピクトグラム(絵文字)は国内はもとより、言語や文字の違う世界の人々が簡単に認識できる素晴らしい ツールです。 前回の東京オリンピックでも活用された様に今回の東京オリンピックや大阪万博でも活用が期待出来そうです。 また、コロナ禍収束後のイン... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 1コメント

ベースレジストリーとしての土地情報整備

一般社団法人XBRLJapanさん

土地情報は「複数の省庁」に「異なったデータフォーマット」で保管されており、相互利用されながらも多大な手間とコストを関係機関に負担させているが、XBRLの技術がその改善に役立つ。  土地情報は、大きくは次の3つ。 ①所有者の申請を基礎とする「法務省登記情報」 ②国土交通省... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 14
  • 0コメント

公文書を作成する際に、電子文書でないものを禁止、原則公開とする

島崎丈太さん

税金を使って公の仕事で文書作成する場合に、電子文書以外で作成を行うことは、伝達や公開の効率の観点からみて、納税者を裏切ることになります。 特別な理由が無い限り、公文書は、元データを電子媒体とすべきであると考えます。 又、公文書は、税金で賄われた活動で発生する文書で... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

国民の健康と遺伝子情報のデータ蓄積

島崎丈太さん

日本の国家財政を傾ける程の勢いで、健康保険がコストを喰っています。 国民の遺伝子検査を行い、それと、医療情報を突合して、どのような遺伝子の場合に、どのような健康問題が起こり得るのか、という情報を早急に蓄積して、深層学習などを使って解析することで、日本国民の健康管理が... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 5コメント

個人事業主版「法人番号」の付番

AkodTwiさん

法人番号は、現時点で個人事業主を付番対象としていません。 今後、2023年に開始予定のインボイス制度や、データ連携などにおいて、組織の識別子となる法人番号に、個人事業主の番号が必要と思料します。 マイナンバーは活用不可ですので、イメージとしては、法務局における「商号登記... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント
ページの先頭へ