検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

以下のカテゴリへの投稿は本ページに表示されません。各カテゴリのリンクに直接アクセスしてください。

マイナンバーカードへの搭載機能と、それらの運用ついて

飯野樹さん

今後マイナンバーカードに搭載してほしい機能を挙げます。 すでに検討されているものも含めます。 ・指定口座の紐づけ ・クレジットまたはデビットなどの決済機能(マイナンバーに紐づけられた口座をマイナンバーカードで利用できるように) ・健康保険証 ・おくすり手帳 ・運転... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

オンライン申請をもっとスムーズに

むらかみさん

IT導入補助金ですら、申請のために ・印鑑証明 (GビズID取得時) ・全部事項証明書 ・納税証明書 いわゆる役所の書類が3つも必要です。オンライン申請なのにこれだけ役所の書類が必要とは… 例えば納税証明書などは税の滞納があるかないかだけの確認かと思うので、省庁の壁を超えて情... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

いずれやってくる現金廃止、国民総生体認証、高度ネットワーク化に向けて

アルパさん

社会は劇的に変わっていきます。GAFAしかり、新型コロナしかり。近い将来必ず現金は無くなるでしょう。今は過渡期なのでさまざまな仕組みが乱立していますが、将来の姿を政治が描いて準備していく必要があります。50年後、100年後はどのような社会になっているでしょうか。すべての... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

個人認証システムを国が一元管理

アハ体験さん

個人認証となりすましの対立軸はいたちごっこであり、 全てのデジタル化に対して横やりをいれて邪魔をする問題である。 その時点での最高の個人認証システムを 遠隔でも確かにその人間であると確定できるインフラとして 国が管理するべきである。 これができれば、 ほとんどす... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

匿名での寄付金控除

neko27mさん

寄付先に個人情報を送らずに寄付金控除を受けたいです 寄付先には寄付用の文字列などをお伝えし、申告時に照らし合わせるとかではだめですかね? マイナンバーと連携して、寄付用のワンタイムパスワードみたいのを発行するのでもいいですが 寄付金控除はうけたいのですが、寄付したと... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

なんでもかんでもWeb化ありきはやめましょう

sapporoskiさん

デジタル化による作業効率化は大賛成。しかし、Web化が唯一の解決策ではない。 現場の状況を考えてデジタル化しましょうというだけの話。 例えば、HER-SYS(ハーシス)。 医療機関や保健所からのFAX報告をWeb化しようなど現場の状況を顧みないシステム。 隔離されているCOVID-19疑い... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 15
  • 8コメント

オンライン学習中心のホームスクーリング制度の整備

fountainさん

デジタル庁から小中学校の教科書のデジタル化方針(案)が出た。これを機に義務教育(小中学校)の登校困難児でないケースについても、オンライン学習中心のホームスクーリング制度による卒業/修了が認定されるよう整備を行うべき。(関連法「義務教育の段階における普通教育に相当する... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 15
  • 18コメント

行政情報システムのデータ共通化

大久保秀典さん

現在行政システムが、自治体毎に開発運営されており、システム連携に支障があるほか、無駄なコストが発生している。平井大臣の所信表明で、データ連携を中心にシステムを見直していくという方針に、大いに共鳴している。 行政システムの大半は、共通性が大きく、同時に、各自治体毎の... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

デジタル化と国・地方公共団体の構想づくり

Kスケさん

地方・行政のデジタル化は、兼ねてから注目しており、今回の動きは急転直下という中で、私たち自治体職員も国民・市民目線に立って、対策を急がなければなりません。この半年間は、特にICT・デジタル技術を使った将来像というところ、地域の未来予想図に期待をかけながら様子を見て考えて... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

連絡先の登録

neko27mさん

役所間というか、同じ役所の部署間ですら連絡先の登録情報が違うようで、連絡先の変更の手続きが追いつきません これに限らず情報はマイナンバーに紐付けるなりして共有してほしいです » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

官公庁の入札参加資格審査一元受付の自治体対応

綾瀬さん

国土交通省が行っている入札参加資格審査申請のインターネット一元受付の参加機関を 都道府県や市町村にまで広めて欲しいです。 建設業や建設コンサルタント業は公共工事・業務の入札に参加するため、 各発注機関(国・県、市町村等)ごとに入札参加資格の申請(指名願い)の事務作... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 2コメント

中小企業への情報セキュリティ対策の義務化

manlyeijiさん

中小企業における情報セキュリティ対策に対する意識の低さは大きな問題だと考えています。 IPA主導の情報セキュリティ対策啓蒙はセキュリティアクションの展開など行われてはいますが、焼け石に水の状況にあると思います。 デジタル化に合わせて、セキュリティ対策の啓蒙活動と、ある一... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 1コメント

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第19条の改正を

のえるさん

マイナンバーカードが普及しない理由として「マイナンバーをむやみに他人に提供してはいけない(見せてはいけない)」の影響大きいと考える。これは『行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の第十九条「何人も、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 13
  • 9コメント

不動産売買・建築に関わる調査のワンストップ化、官民API共有化

saunatraderさん

大手不動産会社で長年不動産の売買、開発業務を行ってきました。その中で、役所に赴いて調査しなければならないことが各窓口ごとに分かれていて、その多くがアナログになっていることに不便を感じています。  具体的困っていることは、 1)道路幅員、建築基準法上の道路種別などが... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 11
  • 1コメント

スマホを持てない人たち

長期療養中さん

スマホを持ちたくても、持てない事情がある日本人に対して どうやって、スマホを持ってもらおう? という 疑問です。 スマホを購入する時 ”審査が通らなかったので” 契約が出来ませんでした。 と言われる事があります。 政府主導で”音声通話”や”SMSサービス”が付いたスマホ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 2コメント

宅配便伝票のデジタル化について。

フミエさん

宅配便伝票は、最低でも6枚の紙が重なっている。 機械から出力でも、最低でも4枚は必要である。 これを2枚まで削減して、うち1枚は発送人の控えでもう一枚は荷物に貼る用。後はデジタル化して、 配達→自動的に表示 サイン→電子 運送会社の控え→クラウド保存 ※代引は出力保存... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 1コメント

業界の人に聞きたい

DTMーTBさん

デジタル社会を推進する事とデジタル社会の安全性確保を両立させる事は今日、明日にできる事でしょうか? 公文書や各種証明書をデジタル化してデータ消失、データ漏れ、データ改ざんなどの諸問題を防ぐことは可能ですか? 便利で早い事は分かっていますが、同時に様々な危険があること... » 詳しく

  • -15ポイント
  • 25
  • 10コメント

渋滞を回避するインテリジェントな信号

たかたかさん

VICSセンターで集めている情報や、携帯の位置情報、防犯カメラの情報などを活用して、 もっとスムーズに流れる信号の制御をできないでしょうか。 信号待ちをしていても、車も人も来ないことが多い。 特に空いている道で、無意味に信号待ちに引っかかると、 運転者にストレスもか... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 7コメント

マイナンバーカードのデジタル化

スマデジさん

マイナンバーカードのスマホアプリ化 タッチやQRコードでの簡易な本人確認ができると便利かと思う 正直カードは持ち歩きたくは無いし、他人に渡したくも無い。 紛失した場合もスマホなら生体認証などで守られている。 » 詳しく

  • 14ポイント
  • 20
  • 7コメント

公的文書・本人確認付郵便物の電子化

saunatraderさん

紙を文書を作成して、封入して、人がわざわざ届けることをやめて、公的文書も含めてアプリで文書を送って、読んだかどうかもアプリ上で管理できるようにしたり、簡単な返答もその中でできるようにするのはどうでしょうか。  日本人の本人特定には今住所が1つの重要要素になっている... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 13
  • 2コメント

法人番号の一般普及

ヘルシー太郎さん

国税庁の13桁の法人番号をもっと一般化し、web上でのオープンな活用を促進する案です。 例えば、企業向けの新しいwebサービスや問い合わせフォームを作った場合、現状ではメールの他に会社名、電話番号、住所などを記載するのが一般的ですが、同じ会社でも人によって表記ゆれ、が発生... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 20
  • 7コメント

特許を弁理士の手を借りずにも出願できるように

manlyeijiさん

現在特許を出願するには、弁理士の手を借りるのが一般的で、最低でも数十万の金額がかかります。 出願料としても10万円を超える金額がかかるが、実際には中小企業やその他の該当するものには半分を補助するなどの制度が存在している。 弁理士の金額はほぼ同じ金額で競争が働かないため... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 10
  • 1コメント

出生届電子化

yuzu10hrykさん

ちょうど今友人が出生届に関して調べていたので自分も調べたところ、すぐにでも電子化できるのではという流れだったので提案です。 出生届の提出に必要なもの ①出生届 ②出生証明書(医療機関発行) ③印鑑 ④母子手帳 ⑤身分証明書類 制約 ・出産の日を含めて14日以内(海外出産の... » 詳しく

  • 13ポイント
  • 19
  • 1コメント

あらゆる行政データのオープンデータ化の義務付け

yunさん

行政データは、(PDFなどではなく)二次利用が容易なデータ形式でのオープンデータ化の義務付けが必要だと思います。行政データは、行政内部のものではなく、国民全員の財産です。 オープンデータ化には、個人情報は適切に慎重に取り扱う必要があります。しかし、この個人情報の取扱いにつ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 13
  • 8コメント

ETC利用範囲の拡大

IT-Yuさん

現在ETC装着車は9割近くと聞きます。しかしながらその利用は、ほとんど有料道路の通行料に限られています。 そこでETCの利用範囲をさらに拡大してはいかがでしょうか。車で通過し料金を払う場面で使えれば利便性が向上します。 例えば、  コインパーキングの支払い(無理な支払い姿... » 詳しく

  • 22ポイント
  • 29
  • 10コメント

マイナンバーカードを活用したコンビニなどでの行政書類の受付業務代行

cti1650さん

ご高齢の方などで免許証の返納をされた方は市役所などへ行くことも大変だと思います。 そのため、コンビニによく設置されているネットプリント端末を活用して提出書類をスキャンし、 マイナンバーカードで認証を行った書類にQRコードなどを活用して認証情報をPDFに印字を行い、 提出... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 2コメント

法人の源泉税納付を、自社でもっと簡単にできるようにしてほしい

しいださん

法人の源泉税納付ですが、通常の銀行オンライン振り込みより手続きが複雑なので、税理士事務所に任せている企業が多いと思います。 この時に発生する、会社ー税理士事務所間のやりとりが、ちょっとしたことではありますが、手間と時間がかかっています。 日本全国の企業がこの作業にか... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 4コメント

「21世紀の石油」となる大エネルギー革命と大デジタル変革その2 「デジタル国民ID」

山岸寛光さん

皆様こんにちは。山岸寛光です。1回目に引き続き2回目の投稿でございます。 その1では、「サステナブル」について「21 世紀の石油」とも言える半永久的に無尽蔵に24時間大量の電気を生む前代未聞の夢の日本発の常温熱発電一体型蓄電池についてお話ししました。 その2では、「パーソ... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 11
  • 13コメント

法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)手続きをもっと簡単に安価にしてほしい

しいださん

法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)ですが、現在でも、オンラインで申請・取り寄せを、やろうと思えば、できなくはない状態です。 しかし、手続きが簡便でなく、お金もかなりかかり、中小零細企業には「実質的には不可能」な状態です。 オンラインで完結させようとすると、 1... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 2コメント

イノベーションのための個人情報グレーゾーン明確化窓口

地蔵さん

個人情報が重要と言われるが、グレーゾーンが多くてみんな怖くて新サービスをはじめられない。 弁護士、法務部門などの専門家に相談すると、多くの場合「こんな危険がある」というコメントになり、最後は担当責任者の判断でやってくださいと突き放される。 これではイノベーティブなサ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

自治体職員のネットワークグループの活用を

座長さん

特別定額給付金の事務遅延の原因は様々分析されていますが、その原因の一つは、国と地方の事務作業の方法、システムな制約などの情報連携の不足です。このような事例は、自治体職員からの一方的な感想ではありますが、過去を見渡すと他にも多数あります。  一方で、国の立場で考えます... » 詳しく

  • 27ポイント
  • 29
  • 8コメント

カードは紛失するリスクがある。生体認証ICチップの埋め込みを!

老々介護さん

老々介護者の不安として、カードなどを携帯するという行為は、不安でしかない。 マイナンバーカードなどの大事なものを紛失することなく保管するには、金庫に入れて置くしかないのが現状です。 実際に我が家では、健康保険証も含め使用する直前に金庫から出して、戻ってきたらすぐに金... » 詳しく

  • -7ポイント
  • 14
  • 4コメント

検討元   PPAP(暗号化zipの添付廃止)

モグラさん

暗号化した添付ファイルを送って、その直後にパスワードが来るPPAPと言われる日本特有のメールの悪慣習。 セキュリティ上も意味がないと言われているし、管理を煩雑にしている。 行政はPPAPをやめるとともに、PPAPメールは受け取らないとしたらどうか。 » 詳しく

  • 310ポイント
  • 340
  • 83コメント

不動産登記の住所変更申請時にマイナンバーまたは会法人等番号の提出をすれば、変更証明書は不要となる。

moppetkunさん

不動産登記において登記情報に記録されるのは、自然人の場合は所有者の住所及び氏名、株式会社の場合は本店及び商号、法人の場合は主たる事務所及び名称である。  ここでは、理解しやすいように自然人を例にする。  所有権移転登記を申請する場合は、現在の登記情報上の記録から... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

子どものより良い未来のための教育現場のIT化

yogiよぎさん

日本の教育分野のIT化が遅れています。ギガスクールを通じて、ある程度の効果を期待したいが、子どものキャリア・プラニングという重要な観点については触れることがなかろう。子ども(人間)には得意・不得意、好き・嫌い、向き・不向きにあります。みんな全てのことが同じように出来な... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

ハローワーク専用の主治医の診断書を電子診断書(ハンコデジタル化)を作ってほしい。

のび太さん

全国のハローワークで専門援助部門など(障がい者などの就職支援、失業保険など) 仕事などする時、働く場合、職業訓練を受ける場合にハローワーク専用の主治医の診断書が必要と言われる。ハローワークからお金を出さないで「書いてきなさい。これが無いと仕事などを紹介が出来ない」と... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 5コメント

運転免許証のスマホコピー(&提示システム)

joejoeuさん

これからはキャッシュレスどころかカードレスが求められる 必携物理カード筆頭たる運転免許証、これをスマホに「コピー」して持ち歩く、 ここまでは簡単に考えられるが、問題は提示とそのリクエスト方法である。 使い勝手の継続性と、個人情報の保護から 以下のアイディアを提唱す... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 5
  • 2コメント

手ぶら社会の実現

北本安範さん

現行のマイナンバーカードではこの先に不安を感じます。「NEXTマイナンバーカード」はプラスチックカードではなく、インターネット環境でセキュアに実施できる生体認証局による認証を提案したい。 ・認証をワンストップとして様々なサービス(公共・民間問わず)と連携して本人の情報管... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 1コメント

マンション/アパートナンバー(住居ナンバー)とオープンデータ化について

JumpeiNishiokaさん

マンションだと同名が多く地名が名前に入ってくるケースだと被りやすく、また住所の枝番が一緒でも同じ住所の 住居がいくつかあったりと建物を特定する状況に弱いです。 不動産情報を提供しているサイトは数がたくさんありますが、公平性や透明性に欠けているサイトが多いのもまた事... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 2コメント

全国規模のマルチ言語災害対策サイト

yogiよぎさん

江戸川区議会議員のよぎです。拡大化・複合化する自然災害への対策について懸念を持っています。それに、コロナ感染症のような災害も発生し、我々の生活に大きな影響を与えます。災害においては災害発生前・発生中・発生後のコミュニケーションが鍵となります。必要な内容を必要な時に国... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 1コメント

要件のマトリックス分析・ITの全面的推進

yogiよぎさん

2019年4月に江戸川区議会議員として当選しましたが、先ず感じたことというのは、役所のシステムには技術的な進歩がないことです。システムがばらばらとなっており、庁舎内には独自採用のIT人材がなく、IT業者の言いなりと言っても恐らく過言ではない。役所内のシステムはサイロ式で、役所... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 3コメント

マイナンバーカード偽造防止と即時発行

成増ロイヤルズさん

現在のマイナンバーカードは、窓口発行では無いので、申し込みから発行まで時間が掛かる。 集中発行方式の為に、その場で発行が出来ない。 この集中発行方式には偽造防止で一部だけレーザーマーキングを採用しており、大きくて高価な装置となっている。 その為に、その場発行が出来な... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 3コメント

他の省庁にも国民の声を

奥ちゃんさん

デジタル庁だけの問題ではないように思います、各省庁にアイデアボックスを設けて今までどうしようもなかったなかった問題を国民の力で解決し国力を上げる。 » 詳しく

  • 33ポイント
  • 33
  • 3コメント

マイナンバー制度についての「NTT東モデル」

隅蟹さん

・「マイナンバー制度」についての「NTT東モデル」: 20年前の2000年6月に、NTT東日本から、「デジタル・マイナンバー制度」の原型といえるビジネスモデル特許「個人情報通知方式及び個人情報通知システム」(特願2000‐170941)を出願している。このモデルを参考にしてはいかがで... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 3コメント

マイナンバーカードと本人確認について

yuukaさん

投書の中でマイナンバーカードの認識に隔たりが多い様で、カードが万能のように思っている方が多いですが、本人確認はマイナンバーカード以外の何かを使用しなければ危険です。本人確認で、コピー可能なものは、危険なため本人の遺伝子が一番かと思いますが時間がかかっては無意味、顔認... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 6
  • 2コメント

マイナポータルサイトの充実

りょうさん

マイナポータルサイトは個人情報の閲覧機能と閲覧履歴機能がありますが、例えば、国民選挙への投票参加履歴や役所へのこれまでの届出履歴などが見られるようになると、マイナンバーカードの普及の後押しになると考えます。また、マイナポータルサイトから各自治体への申請のみではなく、... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 2コメント

マイナポータルサイトへの統合

りょうさん

e-taxやねんきんネットなどのサイトは、マイナポータルサイトから別のサイトにリンクを貼った形式となっていますが、マイナポータルサイト内に統合する。 e-taxを利用したい人はマイナポータル内でしか申請できないようにすれば、マイナンバーカードの普及を後押しするのではと考えます。 » 詳しく

  • 10ポイント
  • 10
  • 4コメント

個人情報保護を徹底するための量子暗号通信技術の導入

LEDさん

政府や自治体の業務のデジタル化が進んでいくにつれて、個人情報の漏洩やハッキングなどサイバー攻撃のリスクが増していく。個人情報を守るために最先端の情報セキュリティ技術である量子暗号通信技術をいち早くデジタル庁が導入することで、デジタル化に不安を感じている国民に安心を与... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 0コメント

歯科治療記録など

みかんさん

親がMRI検査を受ける時に、義歯インプラントがMRI検査を受けても良いものなのか分からないことがありました。認知症など、本人が分からなくなってしまうと、どうにもならないので、マイナンバーカードなどに記録できるといいと思います。   また、外来での薬はお薬手帳である程度、分... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 13
  • 1コメント
ページの先頭へ