検索結果 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

マイナンバーカードに保険証機能を追加に対する危惧

北本安範さん

2021年3月からマイナンバーカードの保険証機能の利用が可能になる。同機能を有効にするためには手続きとマイナンバーカードを持ち歩くことへのリスクがあると考えます。 〈危惧する点〉 1.移行手続き  1)オンライン手続きは10万円給付金でも話題のパスワード忘れによる混乱が再燃する... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 7コメント

医療機関受診予約時のマイナンバー登録

奈良倫之さん

医療機関の受診予約時に、マイナンバーを登録し、個人を特定できる状態にする(登録方法はアプリケーションでも、口頭でも良いと思います。きっと音声認識ソフトがすぐに作られると思うので。) 患者メリットとしては、事前に保険証情報、問診情報、既往や服薬記録などなど、紐付けら... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 4コメント

デジタル機器の所有・利用を義務付け可能か

0014akiraさん

■考えたいこと■ なんでもデジタル化したときに、国家が国民に対してデジタル機器の所有・利用を義務付けることは可能なのか? ■背景■ 行政内部がデジタル処理されるのは問題ない。 国民と行政の間の手続きがデジタル化されるのも問題ない。 手続きがデジタル様式でしか提供されな... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 7
  • 10コメント

国民の各種手続きはイベントドリブンのワンストップで

ヒロさん

例)引っ越しというイベント 現状:  引っ越し    ⇒XXXに対する手続きA    ⇒XXXに対する手続きB    ⇒YYYに対する手続きC イベントドリブンのワンストップ:  引っ越し    ⇒手続き       ⇒(データ連携)XXXに対する手続きA       ⇒(データ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 1コメント

アリペイアプリのような生活の全てが「これ一本」で処理出来るアプリをデジタル庁で!!

山岸寛光さん

中国のアリペイアプリのような1つのアプリで全ての生活の全てが処理出来るアプリをデジタル庁が統一して国民に供給出来ることを望みます。 アリペイアプリは、日本国家として政府のデジタル庁が全力を挙げて強く学ぶ必要性があると思います。 アマゾンにしても一つのポータルで全て... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 15
  • 12コメント

QRコード決済『PayPay』と交通系マネーの『Suica』『ICOCA』を日本人の電子財布に!!

oyuyann_hannzaiさん

こんばんは。私の名はおゆやんです。 私の生活様式のデジタル化の願いは ①QRコード決済『PayPay』が全ての日本の店や社員食堂で導入されること ②全ての交通系電子マネーのスマホ化 ③PayPayの海外進出 です。 今や交通系電子マネーと『PayPay』は導入店舗が多く、特に... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 9
  • 4コメント

マイナンバー特区を設けてPoCを実施してみてはいかがでしょうか

柏崎虎太郎さん

メディアなどでマイナンバーカードのメリットが取り沙汰されていますが、マイナンバーカードが普及することで、誰が、どれだけのメリットを享受できるのか、まだ実証されていません。 同じく、デメリットやセキュリティ上の問題なども各所で話題になっていますが、実施していないサービ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 2コメント

ぴったりサービスの国産化

便器株主さん

今後あらゆる行政手続きの入り口がぴったりサービスに集約される見込みですが、それがセールスフォース社の仕組みであることに納得感がありません。オールジャパンのコンソーシアムで取り組んだ筈なのに、本当にどうしてもやりきれなかったのでしょうか。納期の問題はあったかもしれませ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

住民票コードの解放

便器株主さん

日本年金機構は住民票コードを回収して、住所変更届、氏名変更届を原則不要なものにしましたね。全て法律的に合法とは言い難いのですが、ナイナンバーを利用した情報連携では、引っ越しや氏名変更は定期的に「全件照会する」というお馬鹿な方法しかありません。ナイナンバーを利用した情... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 2コメント

法律、契約書は、形式言語記述しよう。

ktz2518さん

我々の社会は非常に多数の相互に関連した法令により規定されている.社会というシステムを考えたとき,法令がこのシステムの仕様書の役割を果たしていることを意味するが,法令の持つシステム的側面は従来十分な研究対象になっていない.今後本格化する電子社会においては,法令は一層重要な役... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 7コメント

海外スマホ等における技適マークのない端末使用禁止規定の廃止

yamaさん

日本では「技適マーク」のないスマホやタブレットやルーター等は、国内では電波法に基づいて使用できない事になっている。しかし、この申請手続きには時間が掛かり、海外メーカーの製品等が使えないとなればその分日本は競争で後れを取っているのが現状だ。 例えばWi-FiやBluetoothなど... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 3コメント

人の集まるところに総合窓口を設置

モグラさん

昔は電話局の窓口があったけれど、今は電話局に行く機会もない。 一方でドコモショップが駅前やっショッピングセンターに入っている。 オンライン申請がどんどん増えてくる中で、各窓口はどんどん縮小していく。 自治体の出張所を高機能化して、他の行政手続きを受け付けるとか国と... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 2コメント

緊急時対応

ガミーさん

デジタル化において縦割り行政の改革により例えば、事業所での証明書が必要時に法務局ではカードにより手続きができるのですが、個人のマイナンバーカードのように事業所にも同様のカードにより証明書等の手続きにカードにより手続きができるように簡素化してほしいです。デジタル化に関... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

運転免許証とマイナンバーカード一体化の方針を受けた新たな提案

nanashiさん

運転免許証とマイナンバーカード一体化は、バラバラな都道府県の管轄から全国統一化が進むという意味と受け取りました。行政の縦割り解消に向けて大きな前進だと評価します。 カード一体化は「デジタル化」向けた布石ですよね。いったん全部カードに統合し、その後アプリ化し、セキュ... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 6
  • 1コメント

視覚の換わりになりうるICT

wolfさん

ICT機器を用いて視覚障害者がどのようなことができるのか具体的に書きたいと思います。 ・人工知能とカメラレンズの組み合わせで手書きの文字が認識可能です。 →40、50、60歳でみなさんは点字を覚えることができますか?視覚障害者の多くは、先天ではなく中途視覚障害者です。年齢を含... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

信憑性確認の負担軽減(虚偽申請に対する罰則強化)

あきさん

市役所で押印の見直し、行政手続きのオンライン化に取り組んでいる者です。 市役所では様々な申請書類を扱っていますが、その中でも建築確認の分野では第三者(権利者)の承諾書を添付してもらっているものがあります。 承諾書には実印を、さらに添付書類としてその印鑑証明書を付けても... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 5コメント

引っ越しワンストップサービス

柳本裕介さん

引越しの際に、転出入や免許証の住所変更、電気水道など生活に 関わる手続きを1つ1つしないといけないのがとても面倒です。 引越しの時期は、年度初めが多いこともあり、仕事もとても 忙しいです。人によっては新しい職場に慣れるのに一生懸命な時期 だと思います。そんな時期に漏... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 4コメント

NHK受信料

監視人さん

NHK受信料支払い義務はテレビを設置していることで発生するが・・・・・NHKを視聴しなくとも支払い義務が法的に負わされる、「視聴してなくとも」だ。 ここで提案したいことは2つ 1つ目は、受信料を世帯単位では無くテレビ1台単位とすること、その代わりに受信料を大幅に安く抑... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 12
  • 1コメント

生活デジタル化が進まないのは「パスワード」

Rekichiさん

サービス業をやっている者です。キャッシュレス還元事業などであらゆる世代のQR決済利用者が増えたことは良いことでしたが、登録などの仕方を教えていて気づいた事が、特に高齢者はメールやサイトへのアクセスなどの「パスワード」で必ず行き詰まります。マイナンバーカードのときもそう... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

デジタル化で失望を無くしインクルーシブ社会へ

和田浩一さん

私は眼の難病で見えなくなりました。 最初は文字の読み書きに困難を感じましたが、パソコンやスマートフォンを使用して読み書きができるようになりました。 紙媒体の資料はOCRでデジタル化することで、音声や点字に変換して出力して読むことができます。 現在大きなバリアは、各種手続... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 14
  • 3コメント

電子帳簿保存法の申請要件の簡素化

はたけさん

さまざまなクラウドシステムを利用することで、現在は経理のほぼ完全在宅勤務化に成功しています。 その一環で、ペーパーレス化を進めています。 そのためには、電子帳簿保存法の申請をする必要があるのですが、社内規定の整備や申請書の記入方法など、かなり手続きが煩雑で、なかな... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 3コメント

戸籍の移動

はたけさん

入籍の際に、本籍を変える必要がありましたが、そのためにはわざわざ 遠方の本籍地に赴き手続きをする必要がありました。 ・デジタルサイン ・マイナンバーの充実 があれば、当時の手続きがすんなり済んだのではないかと思います。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 4コメント

免許センターでマイナカード申請

catlikerobotさん

現在のマイナンバーカードは、申請から交付までの手続きがとにかく煩雑です。どうせ運転免許証と統合するつもりなのでしょうから、次回の免許更新時に「マイナンバーカードを発行して統合する」チェックボックスを、免許更新用紙に用意しておいて欲しいです。 » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

レシートにQRコードを

T.Mさん

「レシートには、レシート記載の会計情報のQRコードも印字すること、とできないか。」  税理士です。  小規模事業者には、複数税率で経理の手間が増している。 反面、レシートのスキャンやスマホ読み取りによる自動入力や保管なども普及しつつある。  レシート読み取りソフト... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 17
  • 6コメント

家電リサイクル券をデジタル化しネットで購入し、その情報をスマートフォンで共有できるように

Brubakerさん

洗濯機が壊れたため買い替えをし、壊れた洗濯機を引き取ってもらうことにしたところ、購入や配送についてはネットで完了したのですが、別に家電リサイクル券を郵便局で購入する必要がありました。現行では平日の午後4時までに郵便局の窓口で住所氏名等を3箇所に手書きで記入しなければな... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

行政手続きのオンライン化、24時間365日化

reinsp5さん

会社員の多くは、特別な事情がない限り土日祝日が休日です。 しかし、役所もまた同様であるため行政手続きを行うためにわざわざ有給を取得する方も多いでしょう。 本来、生活に関わる行政手続きは24時間365日、いつでも行えるべきではないかと思います。 とはいえ、役所の方々に無給... » 詳しく

  • 21ポイント
  • 23
  • 5コメント

教員免許取得の簡易化~実習と介護等体験入りますか?~

Kokさん

アイディア概要 ・免許取得に実習と介護等体験の条件をなくす。 ・採用後はまず、副担任を経験するように定める。 アイディア背景 ・国の政策で教員数を増やそうとしている。 ・しかし、教育現場は一向に改善されないまま。 ・実習生の受け入れは現場の負担。 ・そもそも受け入... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 8
  • 6コメント

成年後見制度の簡素化

よっちゃんさん

成年後見制度が、費用がかかるだけでなく手続きが非常にややこしく時間がかかる。 大量高齢者、認知症社会になるのにこれでは役に立たない。 制度を簡素化して、誰でも利用できるようにしてほしい。 市民成年後見人の育成も早急に始めてほしい。 » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

民間企業に対する「苦情」申立ての標準を策定・普及させて欲しい

戸田球場さん

民間企業に対する「苦情」申立ての標準を策定・普及させて欲しいです。 国民生活センター経由で「苦情」を申立てても、地域の消費生活センターがアナログ過ぎて、その電話代だけで少額消費トラブルぐらい掛かります。その割に手続が不透明で進捗が良く分かりません。また、他の方も類似... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 3コメント

音声認識ができるタブレットを福祉窓口に配置し、職員が話す内容を大きな字幕で表示する。

MOKUさん

高齢の方が多く来庁される窓口では、耳が聞こえにくい方に対し、何度も繰り返して話す必要があったり、聞こえるように大声で話す必要がある等、手続きを進める上での意思疎通段階に課題があります。(最近はマスクにビニールシート、アクリル板でますます聞こえづらい!)       ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 4コメント

手続きなしに完了する仕組み

eri_co1975さん

「デジタル化=(高次情報管理社会)=情報実用社会」 国民が情報実用社会を享受する裏側で、行政が高次情報管理社会を企業と連携して実現します。 行政が目指すDXと経済が目指すDXは異なるという前提で、行政が目指すのは、公的な手続きの申請を行政から個人に「提案」または「手続... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント

マイナンバーカードの申し込みから発行までオンラインで完結してほしい

Masakiさん

マイナンバーカードの申し込み、利用が遅れる理由の一つとして、発行するまでのフローの手間と発行後のパスワード忘れ時の再発行の手間が挙げられます。会社員の人にとって、平日の区役所や市役所が空いている時間にマイナンバーカード発行の手続きをすることは難しく、申し込む動機があ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 4コメント

自立支援医療受給者証の申請する時に電子診断書と電子自立支援医療受給者証カードを作ってほしい。

のび太さん

先日、アイデアボックスがあるの知って話し合いしました。 知り合いの障がい者が集まりで話し合いでマイナンバーを通して自立支援医療受給者証の申請する時に電子診断書を作って病院が役所に直接ですがやってほしい。パソコンなどを通してです。申請するときは、病院と医師等の印鑑(ハ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 2コメント

オンライン資格確認開始に伴い、国民健康保険の資格喪失の届出を廃止するように国保法の改正をして欲しい

のえるさん

現状国民健康保険(以下国保)の加入者が社会保険等(以下社保)に加入した場合、世帯主が国保の資格喪失の届出を市区町村にしなければならないことになっている(国民健康保険法第9条)が、就職した会社が社保加入の手続きだけではなく、国保の資格喪失の手続きも行ってくれると勘違いして... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

警察署窓口の事務手続き

監視人さん

例えば、「道路工事」「引っ越し作業」はたまた「祭り」や「デモ行進」等々で公道を使用したり通行止めにしたりの利用許可は警察署担当部署窓口で相談・受付・許可業務を行う、庶民からしてみれば警察署は24時間何時でも市民の為に開いているという感覚にとらわれ勝ちだが、実際は御役... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

行政手続き

matto2884さん

今話題になっている大阪都構想ですが、これは進めるべきことだと思います。 これは数年前の市町村合併と同じで行政サービスが悪くなるのではないかと言われていますが、旧市町村の施設を支所として残して、ある程度のサービスを行うことで解消されています。 もっとも支所で取り扱って... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 0コメント

コンビニでの証明発行について

Fuzさん

番号法が施行され公共団体は情報連携により紙での各種証明書の添付をなくしている状況です。今後は官民間でも情報連携がなされていくと思います。それなのに国は何故、コンビニでの紙の証明書発行を自治体に推奨するのかわかりません。確かに市民にとって便利なのはわかりますが、紙の証... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 2コメント

役所の混雑状況をリアルタイム可視化

たこやきんぐさん

地域差があると思うが、特に都市圏や営業時間内の混雑状況がひどい役所のロビーや待合スペースにEdge AIカメラを設置し、混雑状況をリアルタイムでHP等で表示する。オフィスやフードコートの一部で導入され始めている技術を役所に導入する。 役所は平日の一定時間しか窓口の受付を行って... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 0コメント

そこに書面があるから押印が可能になる

Fuyuhikosさん

「書面が押印を要求する」に書きましたが、 そこに書面があるから押印が可能になります ですから最初から書面・紙は不要にして、デジタル文書と電子署名等で完結させて、行政手続きの世界から書面を追い出すことが必要です 結果として、署名押印にはお呼びはありません 役所やビ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 2コメント

国「先進的な自治体の取り組みを横展開します」←これで国民が納得すると思いますか

あおいさん

ハンコ廃止、デジタル化、総合窓口、ワンストップ化……先進的な自治体の取り組みは多数ありますが、恩恵を受けるのはいつも都会のサービス向上に積極的な一部の自治体の住民で、全国1741自治体のほとんどは漫然と最低限のサービスを提供しているだけです。 特に田舎の自治体業務は悲惨... » 詳しく

  • 18ポイント
  • 23
  • 15コメント

スマホもPCも持って無い人もいるので

紅茶さん

手続きがいろいろ簡略化されて、ネットやIT・AIの力で便利になるのは大歓迎ですが、やはりそういうことが苦手な人や機器を持って無い人もいるので、役所や公民館とかお年寄りでも気軽に使える場所で無料で設置してもらい、案内役みたいなスタッフ(リモートでも)がいると尚ありがたいです... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 10
  • 3コメント

法律、制度の単純化を進めないとIT化コストが高くなる

笹焼さん

官僚は頭が良すぎて、日本では制度が複雑化し過ぎています(場合わけや例外規定、様々なステークホルダーへの配慮など)。IT化する対象の制度が複雑だと、情報システムの仕様も複雑化し、ITコストも増加、開発期間も延び、仕様変更も困難になります。 まず優先的に着手すべきは、できる限... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 3コメント

レガシー文化保存博物館を別途作る

marさん

ここのアイデアのいくつかに非効率な手続きを「日本らしい」「なじみやすい」「これも文化である」と言われる方がおられると思う。 それらは自分達の文化であったのは事実なのでそれは尊重すべきだが、現場の事務は最大効率にすべきである。 なので、現場は非効率を完全破棄する代わり... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 7
  • 1コメント

全国の自治体の公式ウェブサイトを統合せよ

ICTの魔女さん

我が国には1500を超える市区町村が存在し、各々が公式ウェブサイトを開設している。公式サイトが充実してきたこと自体は評価されるべきだが、各自治体が独立してサイトを維持することは、縦割り行政による大きな無駄である。少なくともインフラ部分だけでも統合し、合理化することを提言... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 9
  • 2コメント

「デジタル庁」のイメージは?

ツクキンさん

「デジタル庁」構想ないしデジタル改革関連法案について、お役人と政治家に一任するのではなく、意見を述べていいのではないか、と思いました(場違いならゴメンナサイですが)。  「デジタル庁」で検索したところ、10月15日正午現在の投稿は約160件(総数約1500件の1割強... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

市への支払い

ゆりこさん

給食費や学童費など、市へ納める料金が金融機関でしか払えず、不便です。 口座振替にしたらいいと思うでしょうが、自転車操業の家計なので、口座に入れておく分がない時もあります。 仕事をしているので、金融機関の窓口へ15時までに行くことはむずかしいです。 コンビニでも支払え... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 9
  • 4コメント

B TO Bの世界の場合では原本はすべてデジタルに

Fuyuhikosさん

この決裁に、書類をつけて回さないと決裁が通らない その書面には、ご本人や関係者の必要な押印がないと上司からつっ返される ところが、ご本人はたいてい電子署名など持っていない 対面で身分証で本人確認できればそもそも押印は要らない(身分証の番号を控えるかコピーすればいい... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 2コメント

申請主義

yakaさん

社会保障分野における給付に関係する申請主義をあらためていかないと、手続きをいくらオンライン化しても効果が薄いのではないか。分野によっては高齢者の割合が高く、オンライン化に投資しても費用対効果が薄く、紙ベースからの脱却もできず、紙ベースとオンラインベースの並行処理負担... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 4コメント

デジタル庁の「便利デジタル」改革・「創造デジタル」改革・「世界デジタル」戦略

石黒猛雄さん

1.「便利デジタル」改革 デジタルファースト法案の「デジタル化の基本原則」では、各府省庁/自治体/事業者/生活者間の手続きが「デジタルファースト」「ワンスオンリー」「コネクテッドワンストップ」で行われることを目指している。デジタル・ガバメント等で検討されてきたが、推進が... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 0コメント
ページの先頭へ